Share  
達磨居士's picture

記事の編集

ログインすると、自分が書いた記事の場合、タイトルの下に「View」と「Edit]のタブが表示される。Editをクリックして編集する。 Input formatをクリックしてFull HTMLの隣にチェックするとすべてのHTMLタグが使えるようになる。<object>や<embed>も使えるので、YouTube動画の表示も可能である。 写真アルバムの貼り付けはiframeタグを使えばできる。

達磨居士's picture

投稿者の権限

アカウントを登録すると、自分のブログ記事を投稿できる。ログイン後の画面に、以下のメニューが表示される。

  • My account 登録メール、パスワードの変更など

  • Create content ブログ記事の作成
  • Log out ログアウト

Creat contentで利用できるのは、ブログ記事の作成 Create Blog entryだけである。他のユーザが投稿した記事も含めて公開される。非公開にしたいときは Protected node でパスワードを設定して記事を作成する。

このサイトでは新規登録者の権限をブログ作成だけに制限しているからである。サイト全体の管理者Adminstratorの権限で、新規登録者の権限の範囲を設定することができる。登録済みユーザの権限の変更もできる。

達磨居士's picture

漢字のユーザ名

ユーザ名を「達磨居士」にして新規登録した。問題がないようだ。入力したメールアドレスに送信されたメール本文に記載された最初のURLをクリックすると、下記のメッセージが表示される。
Reset password
This is a one-time login for 達磨居士 and will expire on 2008/12/20 22:50.
Click on this button to login to the site and change your password.
This login can be used only once.

メールに通知されたパスワード(自動生成)の有効期限は24時間だ。24時間以内にログインすると、そのパスワードがリセット(削除)され、新しいログイン・パスワードを設定する画面に移動する。かならず自分が覚えやすい、しかし他人には類推できないようなパスワードを設定する。英字と数字、大文字と小文字、特殊文字-_.の組み合わせにするのが良い。

動画ツール

〔追記8〕
動画再生スクリプトはFlowplayerに統一する。2014年はすべてFlowplayerで書いた。スマホ用にはJQueryプラグインのblueimgを参考に作成した。写真スライド用だが、HTML5 video(mp4)も同じように扱えるので、写真・動画集として使う。Drupalでは、Youtubeなどの動画を、[video:url]タグで再生できるようにした。

〔追記7〕
写真動画スクリプトの一本化に四苦八苦している。年別に異なるスクリプトのままにして、新規に共有サイトで統一したほうが良さそうだ。

admin's picture

動画の貼り付け

動画の貼り付け

SNSの日記や掲示板の本文に動画を貼り付けて再生することができる。ここでは、① インターネットに公開されているYouTube動画をSNSに貼り 付ける場合と、② 非公開のSNSコミュニティメンバーだけに見せたい動画の貼り付けについて説明する。

jack's picture

はじめてのブログ

jackで新規アカウントを作成し、はじめてブログを書きます。

Protected nodeを開いて、パスワード入力欄を空白にしないと、パスワードが一致しないというメッセージがでます。

記事本文で、HTMLタグが使えます。デフォールトでは、以下のタグが使えます。
<a> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>

ほかのタグも使うときは、Input formatをクリックして、Full HTMLを選んでください。

新規アカウント作成

このサイトはオープンソースのCMSを体験しながら学習するために開設した。新規アカウントを作成すると、そのアカウントでブログを書くことができる。アカウントの与えられる権限はAdmin権限を持ったアカウントで設定できる。ユーザ・グループを作成しグループ権限を設定して管理する。

  1. Ceate new accountをクリックします。
  2. 任意かつ一意のユーザ名と有効なメールアドレスを入力します。
    ユーザ名は半角英数字と - _ . からなる文字列です。
  3. 入力したメールアドレス宛に案内が送信されます。
  4. メール本文の指示にしたがってログインします。

 

Drupalの使い方

2008年12月、評価が高くなってきたDrupalを使ってこのサイトを作成した。
Webサイト作成を通じて得たDrupalの知識を整理するために、ここではとりあえず試して理解できたことを順不同に書き留めておく。

admin's picture

拡張機能 Modules

1.ブログ記事投稿

標準インストールでは、ブログ形式が無効になっている。Site building の Modules でBlogsを有効にすると、Home » Blogs が作成され、登録メンバごとにブログを整理できる。

2.使用タグの制限

投稿記事作成で使えるHTMLタグを制限することができる。Input Formatモジュールで設定する。"Full HTML"を作成し、管理権限をもったユーザは、記事を入力するページで Input formatを Full HTMLにすれば、ほとんどのタグが使えるようにした。 ※MTやWPではスクリプトの制限があるが、ここではFull HTMLを選択すれば使えるようにした。登録ユーザが使えるタグは制限(php/Javascript使用禁止)している。

カストマイズ

初期設定

  • My account » Edit でメールアドレス、新しいパスワード、ローカルタイムを設定する
  • Create Content で Page または Story を作成する。Storyは、WPやMTでいうPost(エントリ、投稿記事)のことだ。
    Pageはほかのソフトと同じようにAboutやProfileなど情報ページのこと。
     

インストール

以下は2008年時点での情報である。その後Simplescriptは廃止されたので手動でアップデートしている。

Drupal6.8をSimplescriptを使ってインストールした。

Drupal 学習手帳

2008年12月時点の情報を元に書いたので記載内容が変わっていることがある。

SimpleScriptsではJoomlaに次ぐ二番人気のCMSなので試している。日本のコミュニティもある。
日本でのXoops、Joomlaと比べた活動状況を知りたいものだ。以下、例によって気がついたことをメモしておく。 ※日本の公式サイトだと名乗るところがあるが単なる個人サイトのようだ。
※Simplescriptは使えなくなった。ソース改変、拡張モジュール追加、日本語化などが原因かも知れない。
※SQLインジェクションの脆弱性があるので急遽V6.28にアップグレード(2013年10月)

Xmasはだれと過ごしますか?

V6.8R11を設置

今回は手作業が面倒なのでSimplescriptsを使ってインストールした。10秒で完了だ!ユーザの評価が高まっているという噂どおりに使いやすくなっている。MT、WPからの乗り換えも検討するかな?日常的に使う時間的余裕がないのでしばらくは遊んでみよう。(2008-12-17)

はじめに

2013年10月14日

Drupal6.28にアップグレードした。過去、個人的なメモ用として使ってきた。記事内容は種々雑多である。「はじめに」を書いたのが5年近く前である。当時のCMSの中ではJoomla!が一番人気で私も二つのサイトにインストールにし学習を兼ねて使っていた。しかし一年使っても慣れなかった。機能が豊富で柔軟性もあったが、サイト構築やカストマイズが難しかったからだ。そこで二番手のDrupalを試し始めたというわけだ。

メモ用サイトを作るのに10指のあまるツール(サーバアプリケーション)を使ったが、結局はMovable Type, Wordpress, そしてDrupalの三つで作ったサイトを多用するようになった。MTが一番古く、もう10年になる。最新はV6.01だが改版されるごとに使いにくくなった。だから多用しているのはいまもV3.35だ。WordpressはMT以前に使ったがそのときはまだ未完成の感があった。運用で使い始めたのは2005年頃からだと思う。4年程前にはSNS機能が追加されたBuddypressがリリースされたので、GoogleApps専用ドメインで同窓会サイトを作ったが、いまはほとんんど運営していない。

Syndicate content