WebServices

Share  

Cloud Applicationという呼び方の方がいいかもしれない。ブラウザーだけで活用できる各種アプリケーションの備忘録である。

Cloud Servicesという呼び方が一般的になった。IaaS, WaaS, PaaS, SaaSという呼び方も多い。Gartnerは、元々Web Hosting Serviceだったものも含めてCloud Infrastructure as a Serviceと呼んでいる。ユーザ企業の使い方によってSelf-managed IaaS, Lightly managed IaaS, Complex managed hostingの3種類に分けている。2010年12月時点でのMagic Quardrantを参照。PaaSに分類されるGoogle App Engine, MS Azureなどは含まれない。