写真整理ソフト

Share  
 

写真(画像)の編集・整理用のソフト、それも無料で使 えるものがたくさんある。わたしはこれまで十数種類のソフトを使ったが、年を経るごとにいいものがリリースされてきた。プリンタやスキャナー、そしてデジ カメを買うとかならず編集・印刷用のソフトがついている。わたしもNikon, Sony, Casio, Canon, Epsonのソフトを使った。もちろんパソコンにもたくさんの付属ソフトがあるし、Vectorや杜の窓を覗けば、フリーウェアがいっぱいある。また、 グーグル博士に聞けば、たくさん(200万件!)教えてくれる。

選 択の問題である。これが難しい。機能や性能だけでなく、デザインや使い勝手など個人の好き好みもある。グーグル博士がリストアップした記事のトップは、当 然Picasa(Googleが買収した)である。二番手が、All Aboutの記事「写真を加工・整理する - [はじめてのパソコン]」だった。内容は、PRが4件と「・・・情報を集めました」といってリンク先を15件紹介している!なんだか馬鹿にされているよう に思うのはわたしだけだろうか。ことはさほどに選択に苦労するということである。

かつては選択肢が少なかった。有料だが、プロも使う写真加工(画像編集・管理)ソフトといえばAdobe Photoshopだろう。昔は10万円以上したものであるが、いまはElementだCS3だAlbumだといろんなバージョンができて価格も一万円から数万円になった。愛用者も多いのかもしれないが、わたしは10年前に使って使えこなせなくてあきらめた。機能が多すぎて複雑なのである。プロ用のAdobe Photoshop CS3 Extendedは高機能で、価格も14万円!Nikon一眼レフデジカメより高い。でも使いこなせないだろう。まさに猫に小判だ。

いくら豊富な機能があっても、使い勝手が悪く、学習に余計な時間がかかると嫌気が差してしまう
。それが高価な有料ソフトだとなおさら悔しい思いをするだろう。わたしが重宝するツールのほとんどが無料である。Windows、インターネットの時代になって一番長く使っているのが、Paint Shop Proである。写真整理ソフトでなく、写真・画像の加工・編集ソフトである。現在は知らないが、写真の加工に関してはPhotoShopと同等といえるくらいの機能を備えていた。わかりやすく使いやすいので私は気に入っている。

(2007年10月13日 11:49:00)