Windows2018検討

Share  

現役のデスクトップパソコンは、2003年製のFujitsu Deskpower Windows XPである。5年前まではTV録画専用機として使っていたが、アナログ放送が打ち切られた後は無用の長物に なってしまった。それ以後メインはノートパソコン Lifebook SH76/EN になったが、これも買ったのは5年前で動画変換・編集で酷使(CPU稼働率90%以上で何時間も走らせる)してきた。買い替えの時期である。旅用のIdeaPad S10-3後継には、Yogabook(データ+SMS)を買った。SH76後継には、当初VAIO S11が目に付いたが、i5-7200U搭載オプションを追加すると20万円になり高すぎた。VAIOより薄くて軽いLifebookがあった。UH75である。価格もVAIOより安い。i5が14万円、i7が20万円くらいだ。

Model Lifebook SH76/EN YogaBook +LTE VAIO S11 Lifebook UH75
システム Win 7 Home Premium 64bit Win 10 Home 64bit Windows 10 Home 64bit Windows 10 Home 64bit
プロセッサ Core i5-2520M
@2.50GHz 2.50GHz [7.0]
Atom x5-Z8550
@1.44GHz/4コア
Celeron 3865U/Core
i3/i5/i7(1.8~2.7GHz)
Core i5-7200U @2.50-3.10GHz
メモリ 8GB [7.4] 4GB 4/8/16GB 4GB
ストレージ(HDD/SSD) 500GB [5.8] SSD 64GB SSD128GB~1TB(PCI) SSD 128GB
グラフィックス Intel HD Graphics 3000[5.9/6.2] Intel HD Graphics 600MHz Intel HD Graphics 610/620 ntel HD Graphics 620
ディスプレイ 13.3 WXGA (1366x768) 10.1 IPS (1920x1200) 11.6 FullHD (1920x1080) 13.3 FullHD(1920x1080)
駆動時間 12H 13H 14.5-16.0時間 8.3H
重量 1450gSH 690g 840g/860g 761g
外形寸法(mm) 316x223x23.2 256.6x170.8x9.6 283.4x195.5x18 309x212.5x15.5mm
発売・購入年月 2011/12・2012/3 2017/01・2017/12 最新2017/09
旧版2015/12
2017/11・検討
価格(VAIO:17/11現在) 12万円 5.6万円(定価74K) 旧12.5万円
新i5-7200U 19.2万円
14万円(i7\200K)
SPEC Lifebook SH76/EN ZA160035JP VJS1121  
外観

SH76/EN後継機は、UH75にしようかとWebカスタムモデルを検討した。i5-7200U+4GB+SSD128GBの構成で14万円ほどだが、欲が出てi7が欲しい… BDXLが欲しい… と追加すると20万円を軽く超えてしまう。そんなに多機能・高性能のものが欲しいのならデスクトップでいいんじゃない?…となる。過去15年ほどはモバイルPCを中心に使ってきたので、デスクトップのことは忘れていた。ちょっと調べてみたら、凄い進化していた。長年見向きもしなかったので大きな変化があったのは当然なのだが、高性能で小型。軽量のデスクトップが10万円程度で手に入る。

旅用のIdeaPad S10-3より高性能なスティックPCもある。驚くほど小さ位。USBメモリースティックと同じ大きさで、USB部分がHDMIになっている。これを液晶TVに差し込み、無線キーボードと無線マウスを使えば、10年前のデスクトップコンピュータと同じ、いやそれ以上の性能と大画面モニタを手に入れたことになる。