Webサイト/SNS見直し

Share  
admin's picture

年末からネットを利用することが多くなった。ネット接続・モバイル機器の買い替え時期で、新たに格安スマホ・格安SIM市場の活況を知ったためである。飛耳長目メモ帳もまた使い出した。昨年は東西を数回往復し、何箇所か途中下車してぶらり旅もまた楽しむようになった。枚数は少ないが、旅中にスマホで撮った写真をfacebookにアップした。スマホでニュースを見ていると、Instagram投稿写真がよく話題(芸能ニュース)のネタとして引用される。写真はスマホ・PCともに長年使ってきたPicasa Webサイトは閉鎖され、Googleフォトに移行されたが、使いにくい。ネット環境の変化があり、facebook(2015年まで使用), Instagram(2013年まで)、flickr(2013見直し)、Pinterest(2014年)、tumblr〔2011年〕などを見直している。

一年前にスマホをまた使い出した。設定が昔のままだったので旅先でのfacebook写真投稿が問題なくできた。しかしパスワードを忘れていたためログインしてfacebookを使うことはなかった。facebook messengerだけが機能していたがほとんど見ることもなかった。そんな状態が2年以上続いた。連絡が取れないと困った友人・知人には大きな不義理を働き、申し訳なかった。

数日前に、古いメルアドを再開(一年以上使わないと凍結)したら、「未知の端末からfacebookログインが試みられた。不正アクセスの可能性がある。」といった主旨のメールに気づいた。過去のパスワード管理帳を探し、やっと二段階認証をクリアしてfacebookにログインできた。facebookアカウント使ってInstagramにログインしようとしたが不可。別のログイン名・パスワードだったことを思い出したが、それが何だったのか思い出せない。仕方がないので新規にInstagramアカウントを作った。ユーザインターフェースは様変わりしていた。昔のimgfavとかtumblrあるいはpinterestと似たようなものだが、専用カメラで即アップというシンプルさがいいのだろう。

Instagramをチェックしていると友人からメッセージがきた。「fb/LINE/twitterで忙しく、インスタは見るだけですがよろしく」という。このメッセージは、どのSNSメッセージかな?と一瞬自分の居場所を見失った。facebook messengerだった。オンラインの友だちが表示されるので、それを見て送信したようだ。デジタル世界にいるとだれかが見つけてくれて声をかけてくれる。そんな便利な世の中になったんだと再度認識した。この2年間は現実世界からも仮想世界からも離れていたようなものだった。

flickr

Yahoo.com系のアプリで気に入っているひとつである。写真の埋め込みコードを取得できる。

Peggy Bacon in mid-air backflip, Bondi Beach, Sydney, 6/2/1937 / by Ted Hood

Instagram

丸4年ぶりにPCからログインした。二代目スマホで使い始めたが、知り合いがいなかったので中断(アンインストール)した。facebookアカウントで作成できるようになっていた。別ネームで新規作成した。スマホから旧アカウントを追加することができた。つまり二つのアカウントを切り替えて使えるようになっていた。PC Windowsから写真投稿ができない。既存写真の埋め込みコードを取得できる。

 

平井克秀さん(@elmblog)がシェアした投稿 -

tumblr

ひとつのアカウントで複数サイト(ブログ)を開設できた。URLはサブドメイン名になるので分かりやすい。elmblog.tumblr.comagorian.tumblr.com の二つがあった。Dashboardを開くと、ブログが三つあった。ただし、ひとつはスタイル編集ができなくなっていた。理由は不明だ。7年間の間に各種の機能改善と設計変更があったからだろう。ここ数年は使っていなかった。DashboardからのブログURLは、下記の通り。
 https://www.tumblr.com/blog/elmblog デジタル移民 Digital Life
 https://www.tumblr.com/blog/agorian ΣSNS学遊人
 https://www.tumblr.com/blog/private_2309072

Bitlinks

短縮URLのBookmarkのひとつ。Web2.0時代に注目された。数件試して、bitlinks(bit.ly)に落ち着いた。(例)http://bit.ly/2Dqrmfg
2015年頃から、自分が書いた記事を引用するときのURL短縮に使うようになった。一般的な意味のブックマークの使用ではない。ブックマークはGoogle Chromeを使えば、複数のパソコン、スマホ(Android/iPAD)で同期をとってくれるので便利だ。また、短縮URLも、Google shortenerが提供されており、bit.lyよりも使うようになった。
※bit.ly はマーケティングやソーシャルブックマークに使われる。設定をみると、Facebookも"connected on Sep 1, 2010"となっていた。実名で使っているfacebookではなく、昔SNS機能テスト用に使っていた古いアカウントだった。
※ブラウザから直接投稿するJavascriptは何時の頃からか禁止された。いまはブラウザ(Chrome/Safari/Firefox/Android/iOS)拡張機能になっている。

imgfave

http://imgfave.com/agorian 一年前に3枚チェックしただけで4年くらい使っていなかった。いま改めて使って見ると、気に入った写真だけを集めてギャラリーを作るのに便利である。UIがかなり良くなって分かりやすく使いやすい。手元の(PCにある)写真をアップロードする機能、カテゴリ別に保存できる Collection機能(公開・非公開の設定可能)があるので、本来のブックマーク的な使い方に加えて、自分の写真の整理にも使えそうだ。もちろんfacebookへもワンクリックで投稿できる。メンバーとのチャット機能も提供された。