日本で最も売れた漫画ベスト10

Share  
admin's picture
  1. ONE PIECE
  2. ゴルゴ13
  3. ドラゴンボール
  4. こちら葛飾区亀有公園前派出所
  5. 名探偵コナン
  6. NARUTO~ナルト~
  7. 美味しんぼ
  8. SLAM DUNK
  9. タッチ
  10. ドラえもn
  11. 鉄腕アトム

〔出典〕漫画全巻ドットコム調べ

  1. 3億2000万部
  2. 2億部
  3. 1億5700万部
  4. 1億5600万部
  5. 1億4000万部
  6. 1億3500万部
  7. 1億3000万部
  8. 1億2000万部
  9. 1億部
  10. 1億部
  11. 1億部

漫画は、時代を映す鏡であり、子供たちに夢を与えるものだ。しかし今は、おそらく昭和後期からは青年や大人にも夢を与える存在になっているのだろう。その意味では、世代に共通したその時代の器であろう。

もちろん世代間の相違は存在する。販売部数が上位の中では、団塊世代にとってはゴルゴ13、鉄腕アトムが懐かしい漫画である。タッチやドラえもんも馴染みはあるが、それほど熱狂した漫画ではない。それよりもはるかに熱狂して読んだのは、古くは鉄人28号、明日のジョー、巨人の星などである。

累計発行部数トップのONE PIECEは、団塊ジュニア以降の世代に歓迎された漫画だろう.原作者は団塊ジュニア世代であるため、同世代の興味や完成に適合したのだろう。『週刊少年ジャンプ』で1997年に連載が開始され、現在も連載中だという。2015年6月に、「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定された。67巻は国内出版史上最高記録となる初版405万部を発行しているというから驚きだ。

長年ジャンプの看板作品であった『NARUTO -ナルト-』同様、海外での人気も高いというが、1990年代に米国で話に聞いたのは『NARUTO』で、『ONE PIECE』の話を聞いたことはなかった。