整形美人?

Share  
admin's picture

女性はなぜ整形するのか?美しくなりたいから!なぜ見た目を美しくしたいのか?男にもてたいから?自己満足したいから?就職や結婚に有利だから?
美容整形は当たり前の時代で、巨大な市場に成長している。女の美への欲望が作った市場だが、いまや美容整形する男性も増えているという。

たまたま”韓国美女が整形したら「石器時代の土器みたいな顔」になったと話題”という記事を見て、美容整形市場規模がどれくらいなのか好奇心がわいたので調べてみた。「美容整形手術の世界市場」というレポートがあるが有料だ。無料で入手できる報道資料に限ってみると、総生産額では数十兆円の市場規模になっているようだ。

韓国では美容整形が一般的で、本人だけでなく親が「結婚や就職に有利」という理由で娘に勧めるという。親や友人・知人に内緒で整形手術を受けることが多い日本とは異なる価値観だ。中国人も韓国人と同じだそうで、美容整形外科先進国の韓国で手術を受けることが多いという。

目にした記事は、韓国の有名なリポーター(twitter)が整形したことに対する反応だが、酷評されている。整形前は知的な雰囲気のある美人だが、整形後は「涙袋プクプク、口角上がり、あごがトンガリ・・・」 う~む そういわれればそうだなあ・・・と思う。いずれにしろ写真で見る限り別人の顔である。

  1. 美容整形手術の世界市場(2010年10月、英文286頁、USD500~1500)
  2. 美容整形市場の国別ランキング(社会実情データ図録
    国際美容外科学会が2010年8月に世界ではじめて美容医療の施術件数を発表
    1位-米国(109万件) 2位- ブラジル(91万件) 3位-中国(42万件) 4位-日本(37万件) 5位-イタリア(32万件) ※人口千人当りでは、ギリシャ、イタリア、韓国の順(日本9位)
  3. 中国、世界第3位の「美容整形大国」に 手術「失敗」訴訟も毎年2万件(2012年2月)
    国際美容外科学会(ISAPS)調査 2009~2010年の手術件数340万件。市場規模は3000億元(4兆円弱)、伸び率40%、就業人口2000万人(NY Times)
  4. 中国の美容整形市場が急成長、世界第3の整形大国に2015年03月21日)・・・人民網の記事を引用
    中国の美容整形手術の件数が世界全体の12.7%を占める。総生産額は5100億元(約10兆円)。延べ743万人が手術を受けた。