飛耳長目

Web制作と運営

※2011年7月 アプリケーションがどんどん増えかつ進化していくので整理が追いつかない。ブラウザのBookmarkやSiteBarアプリケーションなどのツールでも整理しているが、それでも多くなるとどこに何があるかを忘れてしまう。アルファベット順の一覧現在整理中)を作ることにした。

Facebook連携アプリケーション Twitter連携アプリケーション Simplescriptアプリケーション

WikiAgorian から移行中  個別アプリケーション説明はApplicationsで整理中 作成中はWatchList掲載

 


※以下はWikiに書いたトップページだ。とりあえず転写して順次整理していく。

「達磨居士」が管理する各種WebサイトやWeb制作ツール、オープンソース、講演内容などに関した情報を整理しています。個人のWeb制作メモですが、訪問された方にも役立つ情報があるかもしれません。ご自由に閲覧ください。 SNS関係はこちらです。ほかの人にも役立ちそうな内容は、いくつかの公開Webサイトにブログ投稿するつもりです。複数サイトへの投稿記事の下書き(ゴミ箱?)であり、よくいえば管理人の思いつきを思考化する場所です。

WatchListVistaGalleryMainInternetTVWebApplicationsMindMapSigmaTownWordPress

Web制作ツール

クライアントPC用オープンソースソフトウェア

サーバ用オープンソースソフトウェア

実験・運営Web

 

運営サイト内検索

Loading

運営ドメイン内のコンテンツを検索します。

自営Web&Blogサイト一覧

 

登録Cloud Services一覧

 

aheadCloud 契約サーバ

 

aheadCloud アプリケーション

 

ahead購読サイト

 

はじめに

Web知識の整理と共有

Webサイトを作るときに、HTMLをはじめCSSやJavascript/PHP、ページを飾る素材、色コードなど様々な知識が必要になる。多くのオープンソース開発のアプリケーションも使っているので、それぞれの設置手順、管理画面やDBの設定、カストマイズ手順と内容、不具合と対策・・・などもある。そうした知識が多岐にわたるため記憶できないし、覚えてもすぐ忘れてしまう。それでWeb学習手帳を作って、学んだ手順と雛形を残しておき、必要なときに転写・編集することが多い。

ところが、雛形が多くなると求めている雛形がどこにあるかを探すのに時間がかかってしまう。雛形だけでなく、アプリケーションをカストマイズしたときの情報も忘れてしまい、アップグレードするたびに思い出すのに苦労する。思い出せないことについては、各アプリケーションの開発・配布元のサイト(ほとんどが英語)を調べたり、GoogleやYahooで検索したりすることになり余分な時間をとられてしまう。

Web制作に必要な知識の体系化、アプリケーションやスクリプト、素材などのツールを整理し、いつでもすぐに使えるようにしておくことが大切である。そのためのツールをたくさん試してきたが、現在はMT3, MT4、Wordpress、GoogleApps/Sites、OpenPNE、Drupalなどを日常的に使っている。

オープンソースソフトウェア

情報整理・共有のためのツールはたくさんある。私が使っているのはほとんどが無料のオープンソース開発ソフトウェアである。典型的なのがLinux、Apache、MySQL、PHP/Perl/Pyson(総称してLAMP)だが、これらはWebサービス基盤のソフトであり、Webホスティング企業がサポートしている。自分のハード/OS/ネットワーク環境(Windowsラップトップでも良い)に設置することも可能だが、個人での運営には無理がある。

私が使っているオープンソースソフトウェアはWebサーバで動くアプリケーションのことである。Xoops, Movable Type, Wordpress, OpenPNE, Drupalなどだ。富士通Nifty、ソニーSo-Net、ヤフーや楽天といった企業も採用しているアプリケーションソフトでもある。経営の重要な7つの視点のひとつが個人と企業の能力向上だが、かつては多くの専門家と組織で何ヶ月、何年も取り組まなければならなかったことが、一個人が数日でとりあえず運営できるものを構築することができる時代だ。

自分が所有するドメインとそのドメインをホストするWebサーバがあれば、ほとんどのオープンソース開発のアプリケーション(OSAと略称)を半日でインストールして動かすことができる。Linuxで標準装備されてパッケージリポジトリに類似したツールが海外のホスティングサーバで提供されるようになり、これを使えば3分で設置完了し、即使い始めることができる。それがなくても開発元から最新のOSAをダウンロード/解凍、設置環境(データベース、メールサーバなど)の設定、FTPでアップロード、必要に応じてセットアップスクリプト実行・・・普通は1時間以内で完了する。Wordpressはソースをアップロードすれば3分ですべてを自動的にセットアップしてくれる。

一番てこずるのが日本が中心になって開発されているOSA(日本版XoopsとかOpenPNEなど)だ。日本語しかないし、コード系も日本だけのもの、インストールや動作環境のドキュメントが貧弱、サポートコミュニティの層が薄い・・・といった課題があるからだ。日本人が世界的に活躍する時代を祈っている。

WEB制作を始めた理由

社内の企画会議でも、業界関係者相手の講演や研修でも、参加者たちに口頭で話をしても理解してもらうのは至難の技である。また、自分が使っていないと、話す内容は耳学問の域 をでない。自信を持って話せない、聞いている人たちも眉唾な話だと思うかもしれない。だから、自分が実践したほうが良い。自ら行動することによって部下も ついてくる。それがシリコンバレーカルチャのひとつである。〔例〕設計ドキュメント作成、サンフランシスコ大地震予測

日米経営幹部の情報格差

某総研に移籍したとき、日米の経営幹部たちのデジタルデバイド(情報格差)を意識せざるを得なかった。「経営とITは車の両輪」といいながら、自らITを活用する経営幹部がほとんどいない日本の実態に驚いた。経営品質の向上や事業構造の転換を企画したときに、経営支援ツールとしてブログやCMSの導入を提案した。企画書を作り、話しただけでは説得が難しい。やって見せることが実現への近道だと思った。それがWeb制作を始めるきっかけになった。

経営者/上司の思いを情報発信

某社で経営品質向上への取り組みが始まったとき、経営幹部たるものは、経営方針、事業方針、計画と結果、改善の方針・内容などをことあるごとに組織メンバーに発信しなければいけない。そのツールとしてブログを提案したが、ブログという言葉も知らない人がほとんどだった。2004年のことだったが、アメリカの経営幹部たちにとっては必須ツールだった。ベンチャー起業家だけでなく、IBM、HPなど大企業の経営幹部も実践していたことである。もちろんLinkedinというビジネス業界向けのSNSも使っていた。

日本企業(一部上場の大企業の例)の典型的な情報発信と共有の手段は「定例会議」である。社内ホームページや社内メールという手段も使うが、みんなが一同に会し、顔を見て伝えるのが一番だと思っている幹部が多い。毎週最低一回、2~3時間も拘束されるのはたまったものではない。メールやWebで周知すればいいようなことばかりだと時間がもったいない。

〔閑話休題〕ある本部長会議では事業部長クラス50人が集まった。資料は各事業部の損益決算報告書(A3で50枚)。延々と説明が続く。四半期に一回でいいはずだ。アメリカでは、三ヶ月も待たないで報告、チェックするというのは事業部長が責任を持たず信用されていないということになる。

Webで情報発信するツールとして、当時富士通Niftyが採用したMovable Typeを個人的にライセンスした。Webサーバは当時最も安かったlolipop200MBをレンタルした。新しくドメインを個人で取得し、home.elmstadt.comにブログ(現在home.elmblog.com)を書きはじめた。Yahoo、Nifty、楽天などでの私のブログやGeocitiesホームページを見せるのでは、社内導入の契機にはならないからだった。

〔閑話休題〕このツールを社内導入するときの最初の抵抗勢力はIT部門/システムアドミニストレータ(シスアド)だ。これはアメリカでも「シスアド文化」があり、アメリカ的な企業を超えた「労働組合」のようなものだった。IT活用・運営のプロたちで世界とつながっていた。経営者の目の届かない世界で、余人の理解できない分野だといって放置することは大変危険である。企業機密情報の保護の根幹にかかわる職務だから、その職務を理解し指導監督するのが経営幹部の義務である。その意識が日本企業では薄い。だから個人情報漏えい事件が後を絶たないのだろう。シスアドの責任ではなく経営者の責任である。

鮮度の高い情報を社外に発信

某社では、企業の顔であるホームページも手作りで、手直しや運営・保守を外注していた。これも社内にMTなどITツールがあれば効果的・効率的に運営できる。しかも運営コストを劇的に下げられる。ブログツールでも可能だが、複数の投稿者(各部門の代表)が鮮度の高い情報を社外に発信できるツールとしてはCMSのほうが機能的で利便性が良い。

もちろんツールの前に、企業イメージにあったルック&フィール、適切なコンテンツ、分かりやすく使いやすいデザインが大事で、これはマーケティングのプロに任せたほうが良い。継続して鮮度の高いコンテンツを社内で書いて公開するための仕組みを実現するCMSが求められた。広告・宣伝・マーケティングを専門とする人たちは実に見事なWebをデザインしてくれる。しかし、それは一過性で継続していくと運営コストが高くなっていく。それがベンダー側の目論見である場合もある。

2004年当時の日本では、オープンソースのCMSとしてXOOPSが人気だった。かなりの日本人が開発に参加していたからだ。結論から言うと、このXOOPSを企業ホームページ作成・運営のインフラツールに採用した。もちろんカストマイズが必須だった。個人で使うことも容易だったので、ベンダー提案の真偽を判断するために自らのドメインに設置して使ってみた。それがelmstadt.comである。もちろん個人で使うのには重過ぎるし、組織で運営しないとCMSの意味がない。評価しただけでそれが終わった後は放置したままになっている。

座学+行動

読み書き算数(そろばん)は小学生が学ぶ基本だが、図画工作、理科の実験、裁縫、課外授業がなくては、五感を使った学習体験ができない。座学だけでなく行動して学ぶことが大切である。

社会人になっても生涯にわたって、読み書き算数を実践するだけでなく、行動し続けなければならない。ITを知るための近道は「使う」ことである。経営幹部自らが使って理解し、その効用を伝えることなしに人材の育成はできない。

 

運営サイト一覧

ドメイン agorian.com および elmblog.com のコンテンツを検索します。

Loading

※2011年7月 内容が古くなったので見直している。開設したサイト、使用したWebアプリケーション、Facebook連携アプリTwitter連携アプリなどの一覧表を整理中だ。

デジタル移民の冒険 [MT3]
デジタル移民の冒険
人生は冒険か無 [MT4]
人生は冒険か無
飛耳長目Sites [Drupal]
飛耳長目
ΣBuddyTalk学遊人 [Elgg]
BuddyTalk
ΣSNSログイン [OpenPNE]
ΣSNS会員ログイン
ΣSNS公開ホーム [MT3]
ΣSNS公開ホーム
Σ質問回答集 [phpMyFAQ]
ΣFAQ質問回答集
ΣWeb学習手帳
ΣWeb学習手帳
ΣSNS動画
ΣSNS動画
ΣSNS達磨写真館
達磨写真館
Flickr写真共有
flickr
PicasaWeb写真共有
PicasaWeb
YouTube動画
YouTube
ΣGallery 写真共有
ΣGallery写真共有サイト
Web2マッシュアップ
Web2マッシュアップ
Wiki飛耳長目 [TiddlyWiki]
Wiki
ΣWiki諸法無我
ΣWiki諸法無我
Wiki Philosophos
ΣPhilosophos
雀の学校
雀の学校
旧シス開OB会
旧シス開OB会
phpBBデモ
phpBBデモ
Joomla!デモ
Joomla!デモ
ΣSNS写真集
ΣSNS写真集
LiveJournal
LiveJournal

〔整理中〕 研修講座 | マッシュアップ | Joomla | Sigmatown 

博物館(運営停止) Xoops WikiAgorian WikiPuki JotSpot  Dalmash

Gmail ドキュメント Apps リーダー ニュース Blogger マップ Analytics YouTube Picasa Twitter

 登録アプリケーション(試用も含む。*1Facebook連携 *2Twitter連携)

  1. 12seconds.tv  share what you're doing with the people in your life*1*2
  2. 500px*1
  3. Oauth_applicationBBC Website*1
  4. Beluga*1
  5. Blowfish_twtr_biggerbitly a simple URL shortener*2
  6. Oauth_applicationBuzzCanTweet Tweets messages from Google Buzz.*2
  7. bitly*1
  8. Brizzly A simple way to experience the social web by Thing Labs.*1*2
  9. Digg.com A place for people to discover and share content from anywhere on the web.*2
  10. Digsby*1*2
  11. Digital Immigrants*1
  12. Digital Life*1
  13. DropBox オンラインファイル共有サービス。100GB月額19.99ドル。*1
  14. drop.io friend access Facebookに買収され、2010年12月にサービス終了。*1
  15. Oauth_applicationElgg demo site for those interesting in seeing what a base Elgg install looks like.*2
  16. FarmVille*1
  17. Flickr-48x48Flickr *2
  18. Foursquare*1
  19. Favicon_biggerFriend Connect instantly awakens and strengthens the community By Google*2
  20. Air-dock-iconFriendFeed enables you to keep up-to-date on the web pages, photos, videos and music*2
  21. Htc_chirpHTC Peep Twitter for HTC Sense OAuth by HTC Corp*2
  22. FriendFeed*1
  23. gdgt*1
  24. LogoGoogleGoogle/Twitter integration.*2
  25. Gravatar  Connect your account to Gravatar by Automattic.*1*2
  26. Happy Island*1
  27. 512px-icon-hootsuiteHootSuite social media dashboard which allows teams to broadcast, monitor and track results.*2
  28. HTC Sense*1
  29. Htc_chirpHTC Peep Twitter for HTC Sense OAuth by HTC Corp*2
  30. Huffington Post*1
  31. imgfave an image bookmarking service that allows you to collect all your favorite images*1*2
  32. Oauth_applicationListorious The directory of the most awesome lists on Twitter by Sawhorse Media*2
  33. LiveJournal  Tweet your LiveJournal posts and comments*1*2
  34. Marketplace*1
  35. Mashable_twitter_oauth_avatarMashable Follow BConnect with Mashable on Twitter*2
  36. Meebo*1
  37. My Stuff*1
  38. Mashable*1
  39. Marketplace*1
  40. New York Times*1
  41. Oneforty-logo-squareoneforty social business software hub. Review, share and discover the best tools*2
  42. Owly_oauth_logoOw.ly url shortener
  43. Picnik_fb_profile_picPicnik makes your photos fabulous with easy to use yet powerful editing tools.*2
  44. Pixelpipe  Upload & Post to Twitter & over 100 other services with Pixelpipe.*1*2
  45. Photos-XBMC*1
  46. App_1_38997159460_429photobucket
  47. Screenr_twitterScreenr Instant screencasts for Twitter by Articulate*2
  48. Raccoon_in_circleSeesmic Web easily manage and build your community directly in your browser.*2
  49. ShareThis*1
  50. Oauth_applicationSigmaTwit Microblogging service*2
  51. SitebarSitebar Online Bookmark Manager*2
  52. SlideShareSlideShare
  53. Speedsy*1
  54. Stupeflix Studio*1
  55. StumbleUpon*1
  56. Logo_su_36x36Su.pr Su.pr by StumbleUpon*2
  57. SugarSyncSugarSync 同期型オンラインストレージ。30GB(写真6000枚)月額525円
  58. SuperPoke! Pets*1
  59. TplogosTimesPeople helps you share the best of The New York Times*2
  60. TripAdvisor*1
  61. Tumblr The easiest way to blog.*2
  62. TypePad  blogging service, hosting the leading blogs and small business websites*1*2
  63. TweetDeck*1
  64. Twitterfeed_sqtwitterfeed lets you post any RSS or Atom feed to twitter*2
  65. SquareTwitgoo*1
  66. SquaresmallTweetMeme aggregates all the popular links on Twitter to determine which links are popular.*2
  67. Twitpic-iconTwitpicShare photos on Twitter with Twitpic*2
  68. Icon512Togetter いろんな人のつぶやきを組み合わせて保存してみんなで共有するサービス*2
  69. Bot-iconTwilog is a web application that display and store your tweets like weblog *2
  70. twitterfeed*2
  71. Twobiledev-app-iconTwitter for Android Twitter for Android*2
  72. FacebookappTwitter for Facebook Find your Facebook friends who use Twitter and post your Tweets to Facebook*2
  73. Twtr2srctwtr2src 1日分のツイートを毎日メールで配信する Web サービス。By ogaoga.org*2
  74. Tt_sq_logoTwitThis is an easy way for people to share a page or site on twitter. by Chuug*2
  75. Ustream.TV*1
  76. UNIQLOCK*1
  77. Vimeo*1
  78. Twittercounter_logo2009Visitor Widget The #1 Twitter statistics site.*2
  79. Yahoo!*1
  80. Yfrog_logo_square1-150x150Yfrog hare your images and videos on Twitter! by ImageShackS*2
  81. YouTube*1
  82. Wpcom-twitterlogoWordPress By AutomatticTweet your WordPress.com posts.*2
  83. 携帯百景 *2
  84. Backついっとも!※2011/4 サービス終了*2
  85. Logoデジブック.net DigiBook Inc.[デジカメ作品]を交歓するサイト。*2
  86. Icon512フォト蔵 フォト蔵は、たくさんの写真や動画を投稿・共有できるフォトアルバムサービス*2
  87. Logo_twitterログピ(logpi.jp) ログピの投稿をTwitterにポストできるサービスです。*2

 

The Web Dharma

昔のHP紹介を書き直そうと思う。

Home>about

Welcome to the Web Dharma

自称「だるま(または達磨居士)」が制作・運営しているWebサイト実験場

と備忘録です。自作自演・自己満足の世界です。検索エンジンなどから訪問され関心をもたれた方は、どうぞ自由にご覧ください。

背 景

海外生活に終止符を打ち、仕事人生からも卒業しようと思って身辺を整理し始めたとき、過去の様々な記録がフロッピーディスクやネットのホームページに残っていることに気づいた。生きた証というか、自分の痕跡をすべて抹消する気になれなかった。2003年頃からWebテクノロジーが大きく変化し始め、新しいユーザ中心の世界(CGM)が始まった。

その代表がブログやRSSだった。無料のオープンソースソフトを誰でも入手できるようになり、個人のサーバに設置して情報をかんたんに発信できるようになった。同じ頃に勤務していた会社のITリテラシーが米国企業に比較すると驚くほど遅れていることに気づいた。

そうした背景があって、過去の役立ちそうな情報をブログの形で整理し、現役の経営幹部たちへも伝えようと思った。某総研のホームページを改版し、情報の整理・発信にXoopsというCMS(Contents Management System)を採用した。経営幹部たちが社員に情報を発信ツールとして Movable Typeを採用した。

その導入と有用性を知ってもらうためには先ず自らが使うというアメリカ的発想で、私自身が個人的にサーバをレンタルし、オープンソースのXoopsと個人使用ライセンスのMovable Typeを設置して、ブログを書き始めた。CS経営のホームページもブログツール(情報出版ツール)を使って開設した。サーバは当時もっとも安かったロリポップにした。

経 緯

それが自営サーバでの数々のオープンソースソフトを使ったWebアプリケーション構築の始まりだった。2004年の春のことだった。そのとき取得したドメイン名が elmstadt.com である。

夏には日本より格段に安い大容量のサーバを米国企業からレンタルした。新たに取得したドメイン elmblog.com の費用も含めて月5ドル95セント(約600円)で、容量は3GB。半年後には30GB、その一年後には300GB、3000GBと増え、2007年には無制限に使えるようになった。料金は同じである。

 

だるまBLOGに最新記事を書いています。これ以外は未完成です。なお、ブログ形式のサイトでの「コメント」や「トラックバック」の機能はスパム防止のために無効にしています。2006年10月から、ΣSIGMAと呼称するSNSを実験的に運営しています。以下未更新のためリンク切れあり

運営サイト一覧

だるまBLOG:人生は恐れを知らぬ冒険か無か  http://home.elmblog.com/ (Movable Type使用)
旅と歴史の話、日本と日本人、好きな本の話、アメリカ生活あれこれ、Web制作日記など気ままに執筆。
 ∇過去の記事一覧
∇主なカテゴリ  HOME  WEBの話  徒然の記  旅と歴史  経営の話  海外の話  日本の話  読書の話

◆ 写真・動画は無料サイトを利用(最新のものはだるまBLOGに投稿)
∇Photo    SlideShow Video

◆ 学習・実験サイト(研修・講演の事前学習や情報整理に使用)
WordPress Web2.0 Mash-Ups勉強。二年前に比べ格段の進歩あり(Movable Type代替を検討) http://elmstadt.com/wp/
WikiWikiWeb オープンソースWikiエンジンを使って、Mash-Ups事例作成とグループの知識共有を実験。
PukiWiki  FreeStyleWiki  TiddlyWiki  PhpTiddlyWiki  MediaWiki (誰でも自由に作成・編集できます)
∇Web2.0 Beta Testing(注目されているソフト・サービス)
SNS: MySpaces  Yahoo!Days & 360  LiveJournal  Microsoft Live Spaces
CGM: YouTube  iFilm  Rocketboom  blip.tv
RSS: Bloglines  Blogstreet  Technorati  Feedburn
Folksonomy: flickr  del.icio.us
Office: Writely  iRows  YouOS  Zimbra
Wiki: JotSpot  WikiPedia  Wikia  OpenGarden     ※リンクはWordPressまたはdel.icio.usにある
∇Open Source Software
Apache(XP用)  MySQL  phpBB2  phpMyAdmin  phpFAQ  Xoops  WordPress  Wikis

※以下は参考サイトです(管理人が遊びに使っています)
飛耳長目:Web Directoryとして備忘録・情報源に利用。 http://abc.elmblog.com/

だるま物語:インターネット黎明期に作成したコンテンツを整理・統合中。 http://dharma.elmblog.com/
駐在生活の話、異国の歴史・文化と美しい風景写真、そして経営に係わる話など過去のコンテンツを整理予定(MT移行中)

Xoops Club:運営停止中(スパム荒らしあり)。オープンソフトXOOPSを使ったコミュニティ運営サイト(自作自演で学習)

Forum:安定したphpbb2グループ開発のものを設置。Private Forumに使用。GuestBookは公開。
Applet:Anfyアプレットをライセンス取得し試行中。Java非互換があり、FireFoxやFlockで動作しない。
Flash:学習中。表示されないときはflashをここから取得してください。MacroMediaは素人には使いこなせない。

このWEBで使っているコトバの由来  ★著作権について  ★引用・リンクについて

[BACK]

最終更新日 2007年5月15日

 

MyBlog

 過去のブログの履歴を書いておく。


JUGEM http://cicada.elmstadt.com/ 2005年2月17日 ロリポブログを評価するために書いた。運営していない。2010年にロリポが運営停止し、Jugemに売却した・・・といっても運営会社は同じPaperboyだ。既存ブログはすべてJugemに移行し、独自ドメインでアクセスできるようになった。elmstadt51

LOGPI!!! http://logpi.jp/home 2010-09-22登録。Paperboyが運営しているTwitter-likeのサービスだ。Twitterとの連携サービス(LOGPI!!!投稿記事をTwitterにも投稿できる)がある。Timelogなどと同じだ。メール投稿/通知機能がある。

Twilog http://twilog.org/ Twitterのつぶやきをブログ形式で保存するサービス。2年くらい経つと思うがユーザ数3081というのは少なすぎる。ロプロスという個人が作ったサービス。Twitter IDで認証できる。http://twilog.org/agorian

Timelog http://timelog.jp/ 「今をメモする」というミニブログ。外部投稿(API)を設定してTwitterにも投稿できる。焼津市に本社があるサンロフト社が運営している。Twitterに表示されたつぶやきをリンクするとTimelogに移動するので混乱する。mixi, Yahoo!,livedoorでログインできる。ebg65

twtr2src http://twtr2src.ogaoga.org/  Twitterのタイムラインを日別に表示でき、選択したつぶやきをブログなどに貼り付けられる。Twitter IDでサイインできる。一日分をブログに自動投稿するように設定できる→実例  ogaoga.org(個人か?)が運営している。一口500円の寄付(PayPal利用)を募っている。

 

 

クラウドの構成

※古くなったので見直し中

WEBサイト構築ツール

運営サイトのホスティング企業およびサイト構築用サーバアプリケーション(すべてオープンソース開発)

Hosted by
Bluehost
lolipop
HostMonster
Powered by
Movable Type WordPress TiddlyWiki  
Drupal MySQL Mailman  
OpenPNE Gallery2 Twitter  

 

SNSサーバ構成

■ 米国Bluehost社およびHostMonster社とサーバ利用契約
■ 合計3000GB(スペース容量は無制限の契約)
■ Linux 2.6.19、Apache 1.3.37、PHP 4.4.6、MySQL 4.1.21、OpenPNE2.10.4
■ Movable Type 3.3.5 および MT4.15b4b、Wordpress 2.0およびμ
■ ブラウザは FireFox 2.0を推奨

Sigma Social Network

 

購読サイト一覧

 

情報源一覧

 

アプリケーション一覧

とりあえず使ったことがあるアプリケーションをリストアップする。ゼロから書くのは大変なので、Facebook(2008/10~2011/8)やTwitter(2009/8~2011/8)で連携したアプリケーション、Simplescriptでインストールしたアプリケーションを統合していく。使ったアプリケーションは大別すると以下の3分野になる。

  1. Web Applications 自営サーバにインストールしてカストマイズしたアプリケーション
    運営サイトと評価済み(デモ用)サイトに分かれる。
     
  2. Web Services 自分のアカウントを登録した商用サービス(ほとんどが無料で使用)
    日常的に使うサービスと評価用に使っているサービスに分かれる。
     
  3. PC Applications パソコン(Windows)およびスマートフォン(Android)で使うアプリケーション
    自分のパソコン/スマートフォンにダウンロードして使う。Web制作に使うものが中心だ。

運営・評価サイトは数十になって時間的に管理不能の状態だ。日常的に使うサイトを集約していく。アカウント登録したサイトも増え続けてとっくの昔に100を越えた。デジタルライフで使うのは十数種で残りは評価目的でたまに使う。日常的に使うサイトを優先して整理し、Bookmarkとして使いたいと思っている。Web制作では複数のブラウザを使うので、ブラウザのBookmarkの整理も追いつかないからだ。

パソコンはXP/Vista/Windows7で、クラウドで利用できない古いアプリケーション(減少傾向にある)を使っている。メールソフト(Outlookなど)もOffice(Word, Excelなど)も使っていない。Word/Excelファイルは友人・知人が送ってきたファイルを読むだけなので、Googleドキュメントで代用している。作成・編集はDocs(またはZoho)で十分だ。

  1. 12seconds.tv  share what you're doing with the people in your life*1*2
  2. 500px*1
  3. Oauth_applicationBBC Website*1
  4. Beluga*1
  5. Blowfish_twtr_biggerbitly a simple URL shortener*2
  6. Oauth_applicationBuzzCanTweet Tweets messages from Google Buzz.*2
  7. bitly*1
  8. Brizzly A simple way to experience the social web by Thing Labs.*1*2
  9. Digg.com A place for people to discover and share content from anywhere on the web.*2
  10. Digsby*1*2
  11. Digital Immigrants*1
  12. Digital Life*1
  13. DropBox オンラインファイル共有サービス。100GB月額19.99ドル。*1
  14. drop.io friend access Facebookに買収され、2010年12月にサービス終了。*1
  15. Oauth_applicationElgg demo site for those interesting in seeing what a base Elgg install looks like.*2
  16. FarmVille*1
  17. Flickr-48x48Flickr *2
  18. Foursquare*1
  19. Favicon_biggerFriend Connect instantly awakens and strengthens the community By Google*2
  20. Air-dock-iconFriendFeed enables you to keep up-to-date on the web pages, photos, videos and music*2
  21. Htc_chirpHTC Peep Twitter for HTC Sense OAuth by HTC Corp*2
  22. FriendFeed*1
  23. gdgt*1
  24. LogoGoogleGoogle/Twitter integration.*2
  25. Gravatar  Connect your account to Gravatar by Automattic.*1*2
  26. Happy Island*1
  27. 512px-icon-hootsuiteHootSuite social media dashboard which allows teams to broadcast, monitor and track results.*2
  28. HTC Sense*1
  29. Htc_chirpHTC Peep Twitter for HTC Sense OAuth by HTC Corp*2
  30. Huffington Post*1
  31. imgfave an image bookmarking service that allows you to collect all your favorite images*1*2
  32. Oauth_applicationListorious The directory of the most awesome lists on Twitter by Sawhorse Media*2
  33. LiveJournal  Tweet your LiveJournal posts and comments*1*2
  34. Marketplace*1
  35. Mashable_twitter_oauth_avatarMashable Follow BConnect with Mashable on Twitter*2
  36. Meebo*1
  37. My Stuff*1
  38. Mashable*1
  39. Marketplace*1
  40. New York Times*1
  41. Oneforty-logo-squareoneforty social business software hub. Review, share and discover the best tools*2
  42. Owly_oauth_logoOw.ly url shortener
  43. Picnik_fb_profile_picPicnik makes your photos fabulous with easy to use yet powerful editing tools.*2
  44. Pixelpipe  Upload & Post to Twitter & over 100 other services with Pixelpipe.*1*2
  45. Photos-XBMC*1
  46. App_1_38997159460_429photobucket
  47. Screenr_twitterScreenr Instant screencasts for Twitter by Articulate*2
  48. Raccoon_in_circleSeesmic Web easily manage and build your community directly in your browser.*2
  49. ShareThis*1
  50. Oauth_applicationSigmaTwit Microblogging service*2
  51. SitebarSitebar Online Bookmark Manager*2
  52. SlideShareSlideShare
  53. Speedsy*1
  54. Stupeflix Studio*1
  55. StumbleUpon*1
  56. Logo_su_36x36Su.pr Su.pr by StumbleUpon*2
  57. SugarSyncSugarSync 同期型オンラインストレージ。30GB(写真6000枚)月額525円
  58. SuperPoke! Pets*1
  59. TplogosTimesPeople helps you share the best of The New York Times*2
  60. TripAdvisor*1
  61. Tumblr The easiest way to blog.*2
  62. TypePad  blogging service, hosting the leading blogs and small business websites*1*2
  63. TweetDeck*1
  64. Twitterfeed_sqtwitterfeed lets you post any RSS or Atom feed to twitter*2
  65. SquareTwitgoo*1
  66. SquaresmallTweetMeme aggregates all the popular links on Twitter to determine which links are popular.*2
  67. Twitpic-iconTwitpicShare photos on Twitter with Twitpic*2
  68. Icon512Togetter いろんな人のつぶやきを組み合わせて保存してみんなで共有するサービス*2
  69. Bot-iconTwilog is a web application that display and store your tweets like weblog *2
  70. twitterfeed*2
  71. Twobiledev-app-iconTwitter for Android Twitter for Android*2
  72. FacebookappTwitter for Facebook Find your Facebook friends who use Twitter and post your Tweets to Facebook*2
  73. Twtr2srctwtr2src 1日分のツイートを毎日メールで配信する Web サービス。By ogaoga.org*2
  74. Tt_sq_logoTwitThis is an easy way for people to share a page or site on twitter. by Chuug*2
  75. Ustream.TV*1
  76. UNIQLOCK*1
  77. Vimeo*1
  78. Twittercounter_logo2009Visitor Widget The #1 Twitter statistics site.*2
  79. Yahoo!*1
  80. Yfrog_logo_square1-150x150Yfrog hare your images and videos on Twitter! by ImageShackS*2
  81. YouTube*1
  82. Wpcom-twitterlogoWordPress By AutomatticTweet your WordPress.com posts.*2
  83. 携帯百景 *2
  84. Backついっとも!※2011/4 サービス終了*2
  85. Logoデジブック.net DigiBook Inc.[デジカメ作品]を交歓するサイト。*2
  86. Icon512フォト蔵 フォト蔵は、たくさんの写真や動画を投稿・共有できるフォトアルバムサービス*2
  87. Logo_twitterログピ(logpi.jp) ログピの投稿をTwitterにポストできるサービスです。*2

 

WEBサーバ環境

自営サイトはレンタルサーバ(いまどきのコトバではクラウドサーバ)を利用している。

Webサーバとドメイン契約の経緯

[2012/1/15]
2011年のTop 10 Best Web Hostingの第一位はiPage, 通常月額$7.95が特別価格$2.95で新規契約できる。1998年設立で、現在100万サイトが利用している。
※2011年10月 iPageと新規契約した。Hostmonsterのelmblog.comを移行しようとしたが失敗。とりあえずDomain ServerをiPageにポイントした。ドメイン期限の10日以前または更改後3ヶ月経たないと移行できない。2012年1月20日更改なので、4月20日以降に移行できる。
※iPageを使って分かったが、私の評価ではBluehostのほうが機能、使いやすさで勝っており、契約価格も安い。初期契約費用が、Bluehost 6.95ドル、iPage3.50ドル(更新時は7.95ドル)と表示しているが、iPageは隠れた追加費用が発生する。その結果、総額ではBluehostのほうが安い。iPageは無料のMailing List機能がない。Constant Contactは月額15ドルだ。Microsoft Exchangeは一人2GB月額12.95ドル・・・バックアップ機能もSiteLockもSSLも追加費用が発生する!価格体系が細切れで複雑なので隠れた費用に見える。
Top 10 Webhosting(2012)では、Bluehostが第一位、Hostmonsterが第二位だ。iPageはランク外だ!

[2011/8/21]

lolipopとMuuMuuDomainの契約更新をチェックしていて気づいたが、2011年1月にマルチドメインとSSHがサポートされた。Bluehostより5年遅れだ。しかもSSHはチカッパという高額のプランだけでロリポプランでは使えない。マルチドメインも同じ運営会社のMuuMuuDomainで取得すると950円だ。Bluehostでは無料である。⇒今後のサーバ比較のためにlolipop契約を9/3/2012まで更新した。

[2009/8/18]
2004年からサーバ使用契約を開始し、自分でWebアプリケーションをインストールして利用している。いまどきの流行語でいえばクラウド環境だ。ここではWebサーバの環境について書く。初期に契約したlolipopとMuuMuuDomainは2006年から使わなくなったが、それまでに作ったブログやXoopsサイトを移行するまで保存するために契約更新してきた。年間4000円余り(サーバ3150円+ドメイン950円)なので寄付のつもりだ(笑)しかし5年間だと2万円になるのでもったいない。早く移行しよう。

ドメイン登録業者の見つけ方

http://www.internic.net/whois.htmlで、ドメイン名を入力、Domainにチェックして、Submitをクリックする。

 

Bluehost

  2009-08-18 2010-11-15 iPage 2011-09-25
Operating System Linux (x86_64) Linux (x86_64)  
Hostname box537.bluehost.com box537.bluehost.com  
Ip Address Shared 69.89.25.170 Dedicated 70.40.220.29  
Apache version 2.2.13 (Unix) 2.2.16 2.2.17
PHP version 5.2.9 5.2.14 5.2.4
MySQL version 5.0.81-community-log 5.1.47-community-log 5.0.83
Path to sendmail /usr/sbin/sendmail /usr/sbin/sendmail  
Path to PERL /usr/bin/perl /usr/bin/perl  5.8.4
Kernel version 2.6.28-10.7.intel .E1000E.BHsmp 2.6.28-10.48.intel.E1000E.BHsmp  

 Password Protect Directories $admin, merry, karma/merry, 501/suda/archives, album/private, user/yamada, user/video/yamada

Cron Job

Current Cron Jobs

Minute Hour Day Month Weekday Command Actions
0 6 * * 0 /ramdisk/bin/php5 -q /home/agorianc/public_html/drupal/cron.php Edit   Delete
 
0 2 * * * /ramdisk/bin/php5 -q /home/agorianc/2143/bin/tool_send_birthday_mail.php Edit   Delete
 
0 5 * * 0 /ramdisk/bin/php5 -q /home/agorianc/2143/bin/tool_send_daily_news.php Edit   Delete
 
0 1 * * * /ramdisk/bin/php5 -q /home/agorianc/2143/bin/tool_send_schedule_mail.php Edit   Delete
 
0 3 * * 1 /ramdisk/bin/php5 -q /home/agorianc/2143/bin/tool_rss_cache.php Edit   Delete
 
0 5 * * 4 /ramdisk/bin/php5 -q /home/agorianc/2143/bin/tool_send_daily_news.php Edit   Delete
 
0 0 * * * /usr/bin/perl -q /home/agorianc/public_html/apps/mt501/tools/run-periodic-tasks Edit   Delete

History

 

 
agorian.com
09/21/12 Primary
sigmatown.com
12/26/11
Addon

 

  Sep 21, 2006 $166.80
  • Purchase Web Hosting: agorian.com
  • Purchase Domain Name Registration: agorian.com
  • Purchase Registration Coupon: agorian.com
 
  Nov 24, 2007 $10.00
  • Purchase Domain Name Registration: sigmatown.com
 
  Sep 7, 2008 $166.80
  • Purchase Web Hosting: agorian.com
  • Purchase Domain Name Registration: agorian.com
  • Purchase Registration Coupon: agorian.com
  • Purchase Domain Privacy: agorian.com
 
  Nov 11, 2008 $10.00
  • Purchase Domain Name Registration: sigmatown.com
  • Purchase Domain Privacy: sigmatown.com
 
  Dec 2, 2008 FREE
  • Purchase Domain Name Registration: agorian.com
  • Purchase Registration Coupon: agorian.com
 
  Aug 13, 2009 FREE
  • Purchase Domain Name Registration: agorian.com
 
  Oct 18, 2009 $102.25
  • Upgrade Pro Web Hosting: agorian.com
  • Undo Web Hosting: agorian.com
 
  Oct 18, 2009 FREE
  • Activate Dedicated IP: agorian.com
  • Purchase PositiveSSL Certificate: agorian.com
  • Purchase SSL Certificate Coupon: agorian.com
  • 7 More items...
 
  Dec 11, 2009 FREE
  • Renew Domain Name Registration: sigmatown.com
  • Purchase Registration Coupon: sigmatown.com
 
  Dec 28, 2009 $4.95
  • Renew Domain Privacy: sigmatown.com
 
  Sep 6, 2010 FREE
  • Renew Domain Name Registration: agorian.com
  • Purchase Registration Coupon: agorian.com
 
  Sep 22, 2010 FREE
  • Activate Domain Privacy: agorian.com
 
  Sep 22, 2010 FREE
  • Activate Domain Privacy: agorian.com
 
  Oct 3, 2010 $179.40
  • Renew Pro Web Hosting: agorian.com
  • Activate Dedicated IP: agorian.com
  • Activate Postini Email Filtering: admin@agorian.com
  • 6 More items...
 
  Oct 17, 2010 FREE
  • Renew PositiveSSL Certificate: agorian.com
  • Purchase SSL Certificate Coupon: agorian.com
 
  Dec 10, 2010 FREE
  • Renew Domain Name Registration: sigmatown.com
  • Purchase Registration Coupon: sigmatown.com
 
  Sep 5, 2011 FREE
  • Renew Domain Name Registration: agorian.com
  • Purchase Registration Coupon: agorian.com

3 FREE domain registrations

Your Dedicated IP Address is: 70.40.220.29

According to our records, you already have a Dedicated IP created on October 3rd, 2010 (8:53 am).
If you feel this information is not correct, please contact us at (888) 401-4678.

SSL Certificate 2011-10-18

Postini Email Securit

Billing for Postini is based on the remainder of your hosting term at the price of $1* per email address per month.

Pro Package - $19.95 / month.

Take your web site to the next level! The Pro Package includes all the extra premium features you need to make your website professional grade. Upgrade to Pro and get all of the standard web hosting features and more for as low as $19.95 / month (Saves you over $200 per year over the cost of buying these features separately!)

Pro Package includes:

  • 1 Domain Privacy Protection
  • 1 Domain Name Registration
  • 1 Dedicated IP
  • 1 Site Backup Pro
  • 1 PositiveSSL Certificate
  • 10 Postini Email Filtering

 

Mail Address

admin%elmblog.com
blog%mail.elmblog.com
blog%elmblog.com
guest%elmblog.com
hiraik%elmblog.com
info%elmblog.com
jack%elmblog.com
jack707%elmblog.com
kjh%elmblog.com
sns%elmblog.com
snspost%elmblog.com
usnews%elmblog.com
webmaster%elmblog.com
wiki%elmblog.com
yamato%elmblog.com
yokohama%elmblog.com

iPage

Chat InformationThank you for contacting support.

Please be prepared to answer your Security Question when we begin chatting. To enhance our security protocols, we'll need you to provide the answer to your Security Question at the beginning of our conversation. If you have not yet set your Security Question and Answer, please log into your account now to set it up. Thank you.

Please hold for the next available operator to respond.

Chat InformationAll operators are currently assisting others. Thanks for your patience. An operator will be with you shortly.

Chat InformationYou are now chatting with 'Manuel Rodgers'

Manuel Rodgers: Hi, how are you today?

Jack: I have no account and be checking the term in order to make sure the possibility of transfering my existing 5 domains.

Jack: 1. Promotional price is for one year or 3 years?

Manuel Rodgers: In order to assist you further, could you please provide me with the exact URL from where you have clicked on the 'Live Chat' button and entered this chat interface?

Jack: http://www.ipage.com/legal/legal_useragreement.bml

Manuel Rodgers: Thank you for your interest in iPage.

Manuel Rodgers: I would be pleased to assist you with all your inquiries, but to avoid any confusion, let's go through one question at a time.

Jack: 1. Promotional price is for one year or 3 years?

Manuel Rodgers: The promotional price is available for the first sign up period. It might be of 1, 2 or 3 years.

Manuel Rodgers: Yes, Jack.

Jack: 2. can I signup and use from Japan? I have Bank account in the US

Manuel Rodgers: You will be able to transfer 5 website into 1 single hosting account.

Manuel Rodgers: Yes, you may sign up in use from Japan.

Jack: 3. Where can I see the version of Linux, Apache, MySQL, PHP, Perl and so on

Manuel Rodgers: We do provide Linux based hosting packages on our platform.

Manuel Rodgers: You can view the complete features and products provided in the hosting package at:

Manuel Rodgers: http://www.ipage.com/hosting-features

Jack: I did check the page that has no info.

Manuel Rodgers: We do provide MySQL database and support to PHP and Perl based scripts.

Jack: http://sites.agorian.com/?q=node/839

Jack: I want to see tthat kind of info

Jack: I have been using Bluehost and Hostmonster

Manuel Rodgers: Okay.

Jack: want to make sure the transferability including dozen of database and open source application

Manuel Rodgers: Sure.

Jack: Here's my sites

Jack: http://sites.agorian.com/?q=node/474

Manuel Rodgers: We do provide Apache version 2.2.17.

Manuel Rodgers: Okay.

Manuel Rodgers: PHP    – php-4.4.7 and php-5.2.4

Manuel Rodgers: Perl – version 5.8.8

Manuel Rodgers: MySQL version – 5.0.83

Manuel Rodgers: All the requirements meet with our servers, Jack.

Jack: Thanks. It's behind Bluehost as of2010-11-15. But May not be problem

Manuel Rodgers: You're welcome!

Manuel Rodgers: No, Jack.

Manuel Rodgers: Is there anything else I can assist you with today?

Jack: 3. Do you provide Simplescripts?

Manuel Rodgers: Yes, of course.

Manuel Rodgers: We do provide several scripts under SimpleScripts.

Jack: Its 4. instead of 3. Drupal, Elgg, Wordpress, Buddypress, Movable Type

Jack: etc

Manuel Rodgers: Yes, you are right!

Jack: Bluhost Simplescripts provide over 50

Manuel Rodgers: Okay.

Jack: May be the same

Manuel Rodgers: Yes.

Manuel Rodgers: Do you have any other questions?

Jack: 5. Parked Domain and Addon Domain are available?

Manuel Rodgers: Yes.

Manuel Rodgers: You may park the domain name into a parking page from your end.

Manuel Rodgers: Also, you may register any number of additional domains in your accuont.

Jack: and whathere can I check the feature in detail

Jack: How about Add-on domain?

Jack: Bluehost support Parked and Addon

Jack: Can I use both?

Manuel Rodgers: Yes.

Jack: Ok

Jack: another question

Manuel Rodgers: You may go ahead and sign up for an account in order to check the features and products added.

Manuel Rodgers: Sure.

Jack: 6. I am using GoogleApps. Can change MX and C record?

Manuel Rodgers: Yes, of course.

Jack: sigmatown.com is for GoogleApps

Jack: last question

Manuel Rodgers: You will be able to manage the zone records of the domain name once the domain name is registered on our servers.

Jack: 7. The promotional price include SSL connection and Postini?

Manuel Rodgers: No, the package does not include SSL Certificate.

Manuel Rodgers: You need to purchase additionally from your end.

Jack: OK

Jack: Thank you for your kind help

Manuel Rodgers: Is there anything else I can assist you with today?

Manuel Rodgers: It's my pleasure!

Jack: That's all I have

Manuel Rodgers: Thank you for chatting with us. Please feel free to contact us at any time. We are available 24x7.

Manuel Rodgers: Bye!

Jack: Bye now

Chat InformationChat session has been terminated by the site operator.

登録アドレス

admin%elmblog.com      
blog%mail.elmblog.com      
blog%elmblog.com      
guest%elmblog.com      
hiraik%elmblog.com      
info%elmblog.com      
jack%elmblog.com      
jack707%elmblog.com      
kjh%elmblog.com      
sns%elmblog.com      
snspost%elmblog.com      
usnews%elmblog.com      
webmaster%elmblog.com      
wiki%elmblog.com      
yamato%elmblog.com      
yokohama%elmblog.com    

Hostmonster

Apache version 2.2.13 (Unix)
PHP version 5.2.9
MySQL version 5.0.81-community-
log
Architecture x86_64
Operating system Linux
Shared Ip Address 74.220.215.248
Path to sendmail /usr/sbin/sendmail
Path to PERL /usr/bin/perl
Kernel version 2.6.28-10.7.intel
.E1000E.BHsmp

追加サービス料金

  • Dedicated IP Address  Only $2.50 per month ($30.00 per year)*
  • SSL Certificate  Only $45.00 per year
  • Postini Email Security $1* per email address per month.

Pro Package - $19.95 / month.

Take your web site to the next level! The Pro Package includes all the extra premium features you need to make your website professional grade. Upgrade to Pro and get all of the standard web hosting features and more for as low as $19.95 / month (Saves you over $200 per year over the cost of buying these features separately!)

Pro Package includes:

  • 1 Domain Name Registration
  • 1 Dedicated IP
  • 1 Domain Privacy Protection
  • 1 Site Backup Pro
  • 1 PositiveSSL Certificate
  • 10 Postini Email Filtering

whois@hostmonster.com

Forwarders

※すべてiPageに移行

Address   Forward To
admin%elmblog.com to elmblog%gmail.com
blog%elmblog.com to |/home/elmblogc/sns212/bin/mail.php
blog%mail.elmblog.com to |/home/elmblogc/sns212/bin/mail.php
bloglines%elmblog.com to elmblog%gmail.com
guest%elmblog.com to elmblog%gmail.com
hiraik%elmblog.com to elmblog%gmail.com
info%elmblog.com to elmblog%gmail.com
jack707%elmblog.com to elmblog%gmail.com
jack%elmblog.com to elmblog%gmail.com
kjh%elmblog.com to elmblog%gmail.com
sns%elmblog.com to elmblog%gmail.com
snspost%elmblog.com to |/home/elmblogc/sns212/bin/mail.php
usnews%elmblog.com to elmblog%gmail.com
webmaster%elmblog.com to elmblog%gmail.com
wiki%elmblog.com to elmblog%gmail.com
yamato%elmblog.com to elmblog%gmail.com
yokohama%elmblog.com to elmblog%gmail.com

SimpleScripts

My Installs

Here is a listing of your currently installed scripts. You can fully manage your scripts from this section. https://www.simplescripts.com/ba...); background-color: transparent; padding-right: 6px; cursor: pointer; background-position: 100% 50%; background-repeat: no-repeat no-repeat; ">Sorted Alphabetically
BuddyPress icon BuddyPress
 
Dada Mail icon Dada Mail
 
Drupal icon Drupal
 
MediaWiki icon MediaWiki
 
Pixelpost icon Pixelpost
 

Subdomain


Subdomains Root Domain Document Root Redirection
blog .syskaiob.com /public_html/blog not redirected
guide .syskaiob.com /public_html/home/guide not redirected
home .syskaiob.com /public_html/home not redirected
photo .syskaiob.com /public_html/home/pixelpost not redirected

 

※以下はすべてipageに移行

Subdomains Root Domain Document Root
abc .elmblog.com /public_html/abc
blog .elmblog.com /public_html/blog
dalma .elmblog.com /public_html/home/dalma
dharma .elmblog.com /public_html/dharma
home2 .elmblog.com /public_html/home2
home .elmblog.com /public_html/home
mail .elmblog.com /public_html/mail
music .elmblog.com /public_html/music
photo .elmblog.com /public_html/photo
sites .elmblog.com /public_html/sites
sns .elmblog.com /public_html/2140
web .elmblog.com /public_html/web
wiki .elmblog.com /public_html/wiki

 

Transfer to iPage

 2011年10月にIPageへの移行が完了したと思っていたが、そうではなかった。ドメイン登録が1月20日に切れるので移行処理を急がないといけない。

Hostmonsterの記録では、UNLOCKEDされ、Domain Privacy DisabledになっているのにどうしてTransferが完了しないのだ?

iPageで再度Transfer処理をしたが、ドメイン契約が5日後に切れるのでTransferできないことが分かった。Chatで聞いたら、現在のRegistrarでRenewした後でTransfer手続きをとればいいとのことだった。一度登録が切れると、再登録まで90日間待たないといけないそうだ。Hostingは昨年10月30日に契約切れ。とりあえずNameserverをns1.ipage.comにして使っているが、iPageを利用するためには最低ひとつのドメインをiPageと契約しないといけない。Transferできるのは65日後だ。

ドメイン取得費が値上げされた。Hostmonster/Fastdomainでは一年間の登録料が昨年まで10ドルだったのが11.95ドルになった。ドメインプライバシーは無料だった。iPageでは13.95ドルだ!しかもドメインプライバシーが一年間8.99ドルチャージされる。年間10ドルでドメイン+プライバシを取得できたのが、iPageでは30ドルだ。

新しいドメイン取得料を見たら、名前によっては非常に高い。たとえば、SigmaCoins.com はなんと $26400.00!ところが、sigmacoin.comだと250ドル。sigmastore.com  は $7000.00、SigmaHelp.com は  $1895.00・・・これはBuyDomains.comの価格だ。

Domain
Registrar: HostMonster.com via FastDomain Inc.
Date Created: Jan 20, 2005
Expiration Date: Jan 20, 2013 GMT (renew - 371 days left)
Renewal Option: Auto-renew Enabled (edit).
Lock Status: UNLOCKED (edit).
Privacy: Domain Privacy Disabled (edit).
DNS Zone Editor: Manage DNS records
 
Hosting Account
cPanel Expiration: Oct 30, 2011 GMT (renew)
cPanel type: Primary - This is the primary domain on your cPanel account.
Subdomains: Manage subdomains

 

EPP Code: b46ee75dbe216e4d

2011-10-01 elmblog をiPageに移行

  Apr 30, 2008 $118.80 Purchase Web Hosting: elmblog.com  
  Dec 31, 2008 FREE Purchase Domain Transfer and Extension: elmblog.com
Purchase Registration Coupon: elmblog.com
Purchase Domain Privacy: elmblog.com
 
  Jan 5, 2010 FREE Renew Domain Name Registration: elmblog.com
Purchase Registration Coupon: elmblog.com
 
  Jan 21, 2010 FREE Activate Domain Privacy: elmblog.com  
  Apr 30, 2010 $29.85 Renew Web Hosting: elmblog.com  
  Jul 15, 2010 $34.80 Renew Web Hosting: elmblog.com
Purchase Domain Privacy: elmblog.com
Undo Domain Privacy: elmblog.com
 
  Oct 15, 2010 $29.85 Renew Web Hosting: elmblog.com  
  Jan 4, 2011 $10.00 Renew Domain Name Registration: elmblog.com  
  Jan 15, 2011 $29.85 Renew Web Hosting: elmblog.com  
  Apr 15, 2011 $29.85 Renew Web Hosting: elmblog.com  
  Jul 15, 2011 $29.85 Renew Web Hosting: elmblog.com

elmblog.com

Registrar: HostMonster.com via FastDomain Inc.
Date Created: Jan 20, 2005
Expiration Date: Jan 20, 2012 GMT (renew - 107 days left)
Renewal Option: Auto-renew Enabled (edit).
Lock Status: UNLOCKED (edit).
Privacy: Domain Privacy Disabled (edit).
DNS Zone Editor: Manage DNS records

Lolipop

 最初に契約(2011-09-05)したレンタルサーバで、容量は200MBだったと思う。運営は福岡に本社があったPaperboyで、若い人たちに人気があった無料ホームページ作成(当時は日記、その後ブログ)を提供していた。ここに決めたのは、当時最も安価で、ブログ用Movable TypeやXoopsをインストールできたからだ。

ドメインelmstadt.comは、同社のMuuMuuDomainで取得した。一年間898円だった。3ヵ月後、elmblog.comを取得した。二つ目だったからか円高になったからか忘れたが、年間808円だった。2005年から、3年契約(2425円)にした。

2006年9月にOpenPNEを使った自営SNSを開設したが、このときlolipopサーバ環境ではMySQLやPHPの使用制限があったので、米国Bluehost社と契約した。二年契約で30GB,月額6.95ドルだった。ディスク容量で比較すると日本は米国の1500倍もの費用がかかった。2008年5月に比較した資料がある。この時点でトップベンダーはHostMonsterで、1500GB,月額5.95(2年契約だと4.95)だった。2007年7月にオンライン倉庫の価格の高さについても書いていた。

以来、lolipopは評価用サーバとし、elmstadt.comだけを残した。elmblog.comやagorian.comなどはBluehostとHostMonsterに移行した。

2011年9月現在、lolipopのディスク容量は昨年の2GBから13GBに増えた。価格は据え置きで年間3150円だ。7年前に比較すると容量当りのレンタル価格は65分の1になったということだ。それでも米国ベンダとは比較にならないほど高い。3年前からディスク容量も月当たり転送容量もメール発行件数も無制限になっている。

lolipopはほとんどアクセスしない。昔作ったブログやXoopsサイトを残しているだけだ。Bluhostほかにドメインを移せば無料になるのだが面倒なので放置している。もったいないので近々移行しようと思う。

 

ディスク使用量 現在使用している容量は、 13GB ( 13,312MB ) のうち 183.705 MBです。

0
MAX
 WEB   MAIL   DB
ファイル数 21550
ファイル使用量 180.688 MB
メール使用量 0.017 MB
データベース使用量 3 MB
全体の使用量 183.705 MB
残りの使用可能量 13,128 MB ( 12.8 GB )

 

MySQL

2011-05-10 Bluehostより下記の警告があった。

Our research shows that server performance degrades when the MySQL usage is over 1575 tables and/or 3 GB on a single account or 1000 tables and/or 2 GB on a single database.  In order to ensure optimal performance for your account and the others in your shared hosting environment, we request that you reduce the MySQL usage on your account to under these limits in 14 days.

Your account information:
   Total MySQL Database Size: 3109.29 MB
   Total MySQL Tables: 1310

過去にテスト用に使ったDBやバックアップ用に複写したDBをすべて削除し、制限値以内にした。

1211(97)     183.90 MB   for OpenPNE 12.11
drupal(88)     16.27 MB   Drupal backup
elgg2(25)        1.97 MB   Elgg backup
blog(64)          2.59 MB   for Wordpress μ @sigmatown.com
blog2(84)        2.81 MB   for Wordpress @blog.agorian.com
image(1)     200.45 MB   SNS c_image table backup (2010-05-29)
mt4bak(20)     4.23 MB   MT3 to MT4 backup (2008)
pesp1(15)       0.13 MB    ESP (2007-02-17)
pesp2(15)       0.07 MB    ESP (2007-02-17)
snx(97)       117.68 MB   OpenPNE backup (2009)
twitter(42)1933.31 MB   Private twitter by StatusNet0.8.2 (旧Laconica)設置 2009-11-25

使用中データベース

       
2143(98) 290.17 MB http://sns.agorian.com/ ΣSNS
drp01(89) 51.61 MB http://sites.agorian.com/ 飛耳長目
elgg(35) 3.02 MB http://agorian.com/elgg/ 学遊人
gllr1(62) 19.65 MB   写真ギャラリ
jml01(36) 0.5 MB    
mnts01(31) 0.23 MB    
mt3(20) 4.34 MB    
mt4(40) 3.84 MB    
mt5(43) 11.41 MB    
pchat1(4) 0.0 MB   PHPチャット
php1(34) 7.01 MB http://www.agorian.com/faq/ ΣSNS 質問回答集
photo(1) 0.17 MB    
plst1(42) 0.4 MB    
sitebar(14) 0.22 MB http://agorian.com/sitbar/ ブックマーク管理
twitter096(61) 2.13 MB http://agorian.com/twitter/ StatusNet0.9.6
twitter(42) 141.8 MB http://agorian.com/twitter082/ 旧Twitter0.8.2
wbst1(93) 0.59 MB    
wiki(18) 5.35 MB    
wps(30) 2.89 MB    
wrdp1(10) 0.43 MB    
       

 

 
   
 

   
     
   

 

PHP5

FastCGI

FastCGI for PHP makes all your PHP applications run through mod_fcgid instead of mod_suphp. FastCGI applications are fast because they're persistent. There is no per-request startup and initialization overhead. This makes possible the development of applications which would otherwise be impractical within the CGI paradigm (e.g. a huge PHP script, or an application which requires a connection to one or more databases).

Benefits:

  • PHP scripts will run faster. The PHP interpreter is loaded into memory rather than calling from storage for every hit, greatly improving performance of your scripted site.
  • You will use less Server Resources. Since the server does not have load the PHP interpreter for each hit, you will be able to accommodate a higher traffic site without exceeding your CPU quota.
  • NO modifications to your existing code are required. Everything you currently run will work with FastCGI for PHP.

Potential Problems:

  • You will only have one php.ini file available for all subdirectories (/home/USERNAME/public_html/php.ini). This is necessary to help optimize the website code as much as possible. If you need multiple php.ini files to accommodate different scripting needs, you can disable FastCGI for PHP on any of your subdirectories while leaving the rest of the account enabled for performance. Contact us via Phone, Live Chat or by Opening a Ticket for further assistance.
  • There can be a few minute delay in any updates you make to your PHP environment (ie, php.ini changes). Since your php.ini is loaded into memory for greater speed, every hit does not re-read it from storage.

iPage

2011年9月現在、Top 10 Web Hosting で第一位にランクされている。キャンペーンで月額US$2.95だったのが10月には$3.50になった。
elmblog.comおよびsigmasns.comのホスティング契約をした。初期契約キャンペーンを利用すると半額以下になるので3年契約にした。

※iPageを使って分かったが、私の評価ではBluehostのほうが機能、使いやすさで勝っており、契約価格も安い。初期契約費用が、Bluehost 6.95ドル、iPage3.50ドル(更新時は7.95ドル)と表示しているが、iPageは隠れた追加費用が発生する。その結果、総額ではBluehostのほうが安い。

※iPageには無料のMailing List機能がない。Constant Contactは月額15ドルだ。Microsoft Exchangeは一人2GB月額12.95ドル・・・バックアップ機能もSiteLockもSSLも追加費用が発生する!価格体系が細切れで複雑なので隠れた費用に見える。

Top 10 Webhosting(2012)では、Bluehostが第一位、Hostmonsterが第二位だ。iPageはランク外だ!

※Web page builderが二種類用意されている。無料で使えるのは一部で、いずれも有償アップグレードしないと使えない。

  • CM4all 作成できるのは9ページまで。それ以上は有償(月額5~15ドル)だ。使えるブラウザはIEまたはFirefoxで、Chromeなどは使えない。
  • Drag and Drop Site Builder これも細かいサービス料がチャージされる。
     

〔備考〕 契約処理中のメッセージ

 契約手続き中に追加プランがたくさん表示された。「こんなはずではなかった」というのが正直な気持ちで、契約してみないと分からないことがいくつも出てきた。下記はその一例である。

All the features of your current plan, plus ... 月額$19.95 (通常$24.95)

  • Faster Speeds with Akamai Edge $35.40/year value
  • Premium Support $29.95/month value
  • Premium Spam Protection $9.95/year value
  • Security of Rapid SSL $59.95 value
  • Site Backups & Restore $12.95/year value
  • Over a $39/mo value!

これで終わりかと思ったら、さらに追加プランが表示された。

  • Prevent Identity Theft & Secure Your Data - Just $12.95/year
  • Get a JumpStart on Your Website. Just $12.95
  • Directory Listing for $1/month
  • Defend Your Inbox! Premium Spam Filter only $0.82/month
  • Automate Your Site Backup for $12.95/year
  • Drive Traffic to Your Site. Only $9.95/year
     

Domain Transfer

elmblog.com has been successfully added.

Please contact the current registrar and update the nameservers to:
ns1.ipage.com and ns2.ipage.com

Trasfer EPP code from Hostmonster
b46ee75dbe216e4d

Document Root /home/users/web/b1771/ipg.elmblogcom

 

 

Registrar Transfer

10月6日、手順に則ってHostmonsterからiPageへ移転処理をした。

ところが11月1日現在、いまだに移転が完了していない。

iPageに聞いたら、Domain PrivacyがDisableになっていないという。

Hostmonsterに連絡したら、移転処理の方法、Domain PrivacyをDsiableする方法が返信された。

そんなのは分かっていて、すでに10月6日にやった。 下記のそのスクリーンショットだ。何がおかしいのだろう?

 

sigmasns.com

 elmblog移行が完了しないので新しいドメイン名をiPageで取得した。とりあえず2年間27.98ドル支払った。Bluehost, Hostmonsterでは昨年までDomain Privacyを含めて10ドルだったが、いまは11.95ドルだ。iPageは、Domain Privacyが別価格で8.99ドルだから、Bluehostの2倍近い約23ドルだ。iPageホスティング契約が満了になったときにまた乗換えを検討しよう。

RapidSSL29.95ドルも契約した。4割引きだったが、更新のときは10ドル値上げになって59.95ドルだ。ほとんどのサービスが更新時に値上げになる。最初は割引きで安い感じがするが更新時は高い買い物になってしまう。サービスが細かく分かれていて、次々とアップグレードを薦めてくる。SiteLockやBackup&Restoreはホスティングとは別サービスになっていて、それぞれ12.95だった。BluehostやHostmonsterでは基本契約に含まれていた。iPageがランク1位になっていたのと、初期契約の割引きで月額3.50ドルに目が眩んで、Hostmonsterから乗り換えたが、結果的に高い買い物になってしまった。なんだか騙された気がする。日本のケータイの割引きキャンペーンの謳い文句に似ている。安値感を前面にだして、消費者の無知に付け入るような商売になった。アメリカよお前もか!といいたい。

アクセス解析

Google Analytics

2006年頃まで使っていた古いPerlスクリプト ReadMe Sample
futomi's CGI Cafe 高機能アクセス解析CGI Standard版 Ver 3.8

レンタルサーバ比較

デジタル移民に書いたレンタルサーバ比較が古くなった。使わなくなったlolipop契約更新(9/4)があり、またBluehostも5年使ってきたので見直すときだと思って調べ始めた。日本のオンライン倉庫の記事もみつかり、日本のサーバは高すぎたことに驚いたが、いまはどれくらいになったのかにも興味がある。ほかの人から質問もされたので、最新のレンタルサーバの比較をしよう。 

2006年に自営SNSを開設するときは、日本のレンタルサーバではできなかったので、米国のサービスを使った。その2年後に再度見直したがやっぱり日本のサービスでは無理で、しかもレンタル価格が何十倍もした。そして3年後の今はどうだろうか?比較表を作った。

表には掲載していないが、現時点でのトップランクはiPageだ。通常価格7.95ドルが今は3.5ドル(280円)になっている。MySQLデータベース個数も無制限で、Security Suiteも込みになっている。ホストドメイン数も100万件を超えた。

2011年9月時点での比較

  BlueHost&HostMonster ロリポップ さくらインターネット NTTコミュニケーションズ
設立 1996 2003 1999  1999
本社 Orem, UT 84097 PaperBoy福岡 大阪  
Best Web Host 第4位/5位[第1位/第2位]  -
比較プラン名 Basic ロリポプラン   ウェブビジネス(ベーシック)
ホストドメイン数 数百万件+月2万件[86万件] ?/100万人[2万/60万人] [10万人]  
月額使用料 Basic 5.95ドル(約500円) 263円 [500円]  5,985円+ウィルスチェック3,990円
初期費用 無料 3150円 [1000円]  5,250円+リストア22,050円など
ディスク容量 13GB[200MB] [1GB]  80GB
バンド幅 ∞ [15TB]  月間80GB
ドメイン取得 無料(追加10ドル/free 4 life) MuuMuuDomain950円  +6195円
メール/リスト     100個(+10個当り1050円)/5個
Addon/Parked 2011年1月~50個   -
FTPアカウント      
MySQLデータベース 200個 1個   1個
アプリケーション 代表的アプリ90種以上 12種   Wordpressブログのみ?
稼働率 99.9%
顧客サポート 無料、24H、Liveサポート メールのみ ?(HP1枚10,500円など)

※BluehostとHostmonsterの機能はほぼ同じ、∞:無制限、リスト:mailing list、[]内は2008年6月時点
※オンライン倉庫だけのデジタルトランク(5GB月1万円)は高すぎる

 

環境変数の設定

 putenv を config.php に追加して、SNS標準時間を日本 TZ=JST-9 に設定していた。

これが機能しなくなっていることに気づいた。php manualには、 セーフモード が有効な場合にのみ効果があります!」と書いてある。

php.iniで設定

date.timezone = "Asia/Tokyo"

 

 

Client Applications

PC
■機器名     : Lenovo Win7 PC
■コンピューター名: IdearPad-S10-3
■MACアドレス : C8-0A-A9-80-BC-BA

PCアプリケーション
■Microsoft Powerpoint 2000 SP-3 (9.0.6620)
■Mozilla Firefox 7.0.1またはGoogle Chrome 14.0.835.187 m
Firefoxアドオン:
Shockwave Flush 10.3.183.10
Silverlight Plug-In 4.0.60531.0
Java Platform SE 6 U26 6.0.260.3
■Freemind 0.9.0
■Adobe Acrobat 5.0.1
■Java 6.0.260

WEBブラウザ

2012-08-03

記事内容が古くなった。2011年あたりからFirefoxもChromeも機能が拡充され、初期バージョンに比べると重くなった。IEは9になっても相変わらず遅くて、非互換や不具合が多いので使う気がしない。最近のお気に入りは、64ビット版のWaterfoxだ。Firefoxと互換があり、64bit版Windowsに最適化・軽量化されている。英語版しかないが、とにかく速いので気に入っている。

自営サイトを検索したら、”HTMLレンダリング”の記事があった。2008年にAcid3/2, CSS互換をチェックし比較した。最近はどうなのだろう?

定期的にブラウザのテストを実施しているLifehacker.comの最新記事(2012年6月12日)では下記のとおり。

1.Firefox: 81%  2.Opera: 68%  3.Chrome: 62%  4.Internet Explorer: 41%

2010-11-23

WEBブラウザは10種類以上使った。安全性や機能、使い勝手、安定性、拡張性などから私はFirefoxを一番良く使っている。閲覧だけであればChromeが軽快で速いのでいいが、WEB制作でよく使う機能(ソースの一部表示や画像の確認など)が使えなかったり検索しにくいので、開発にはFirefoxを使う。Safari, Operaもデザインがすっきりしていて好きだが、Windowsではマイナーだ。SeaMonkeyは、mail/FTP/editorが統合されており、オンラインでのWEB制作に向いている。

  1. Firefox  標準ブラウザとして利用 Linux/Windows両方で使える。クラウド用にも採用され、欧州各国政府が推奨。
  2. Chrome  軽くて速いのが特徴。Windows7ではクラッシュすることがある。
  3. Safari  Mac/Windowsで使用できる。Firefox/Chromeと互換あり。
  4. Opera  フィンランド製で洒落たデザイン。ブログ/SNS機能がある。<font>が無効になる。
  5. SeaMonkey  Firefox開発のMozillaのプロジェクト。Web制作向き。Mail/FTP統合。
  6. WaterFox 64ビット版に最適化したFirefox (英語版のみ)

推奨ブラウザ

私が運営するサイトを閲覧するときの推奨ブラウザはFirefox, Chrome, Safariである。とくにFirefoxを優先して閲覧テストをしている。Chrome/Safariでのテストが不十分なときがあるが、エンジンの互換性が高いのでFirefoxで動けばChrome/Safariでも動くことが多い。ただしHTML5は別で個別にテストする必要がある。IEでは時間があった時にしかテストしないので非推奨にしている。

IE6/7/8/9を非推奨とする理由

マイクロソフト社独自のブラウザで国際標準との非互換部分多い。特許権侵害の問題を回避するための警告が頻繁にでて余計な手間をかけないと閲覧できない。Web制作者泣かせで開発コストが数倍になってしまう。しかも、遅くて危険なので非推奨としている。

とはいえ、IEは購入したパソコンにバンドルしているので一般ユーザの利用率が高い。そのため、閲覧して欲しいWEBページのテストをせざるを得ない。このために数倍の時間がかかってしまう。Vista/Windows7のIE8については不具合に気づいたときだけテストしている。IE6/7/9はテストしていない。⇒IE9だけをテストするようにしているが依然トラブルが多い(2011)

IE8不具合

IE8非推奨の理由

画像をクリックすると拡大表示できる。これはIE8で発生した不具合だ。フィックスする時間と知識がない。Firefox/Chrome/Safariでは正常に動作した。

IE9になってからもいろんな不具合があったり、国際標準との互換がなかったりする。
ほかのブラウザ(Chrome, Firefox, Safari, Opera)では正常に処理される。
HTML5動画が動かなかったり、ページのレイアウトが乱れたりする。

IE9不具合

HTML5

W3Cから2008年1月22日に草案が発表され、2012年3月頃に正式勧告される予定だ。多くのブラウザが段階的に対応している。

HTML4.01で非推奨だった<font>や<center>が廃止されるので、過去に作成したページの見直しが必要になる。Operaは国際標準に忠実で数年前から<font>は無視されることに気づいたので、それ以後<font>は使わないようにしている。

私が期待しているのは、<audio><video>要素の追加・標準化だ。音楽(wmvmidi/mp3/aacなど)、動画(mpg1/2/wmv/mov/swf/flv/mp4など)の再生プレイヤ・プラグインがいろいろあり、ブラウザによって動かないことが多い。Silverlightでは動いたと喜んだら半年後には動かなくなったりしてIEには失望・・・といったことの繰り返しだった。いまはFlashに落ち着いた。

HTML5が普及すると、Flashなどのプラグインが不要になるという意見もあるので少し勉強した。

HTML5 動画の例 Discovery Channel
mp4とWebMファイルを再生する<video>要素を使った。

  IE8 Firefox3 Firefox4 Chrome Safari Opera
mp4 X X X ○※ X
webm X X X X→○

※Safariではsourceにwebmも指定すると再生されない。
※Chrome/Firefox/Operaはwebm採用を発表済み。

動画ツール

HTML5 Video

※SafariまたはChromeで再生できる。HTML5 Videoのため、IEでは利用できない。

http://content.bitsontherun.com/...
http://content.bitsontherun.com/...

ブラウザのシェア推移とHTML5ビデオ

先月のStatcounter調査によれば、ChromeがFirefoxを追い抜いた。世界のシェアでは、Chrome27%、Firefox25%、IE38%となっている。

Safariシェアが増加したのはiPhone効果だろう。Wbkitを採用したChromeとSafariで33%のシェアを占める。Netscapeから受け継いでMozillaが開発したGeckoベースのFirefoxはスピード、安全性で定評があり、IEのシェアを食って伸びてきたが、3年前からChromeに追い上げられ昨年12月に追い抜かれた。フィンランド製のOperaはスピード、メモリー使用量、安全性に優れ、ECMA test262ではダントツ一位だがシェアは2%台で推移してきた。

ケータイからスマートフォン/タブレットへの移行が進むと、Android(Chrome)とSafariの利用が増え、Webkitエンジンが主流になるだろう。WindowsでしかサポートしていないTridenベースのIEはこのままだと凋落の道しかない。モバイルSymbianOSを唯一サポートしているPresto/Operaは、Nokiaの戦略に依存しているが、そのNokiaは、昨年9月にSymbianをAccentureにアウトソース(社員も異動)した。

Web制作者としては、2005年頃からスピード、安全性、互換性、開発効率、拡張機能の豊富さなどで優れていたFirefoxを推奨してきた。2008年に公開されたChromeも推奨した。IEはスピード、安全性、W3C互換性に問題があり、動かなかったりActiveXが邪魔だったりで泣かされてきたので非推奨にしてきた。

HTML5 Video規格  H.264 vs. WebM

HTML5がいろんなブラウザでサポートされるようになり、これが普及するとメディア再生の扱いが楽になる。しかし、ブラウザ各社の足並みがそろっているとは言いがたい。フラッシュ、Javascriptを多用しているが、現在の一番の悩みは、iPhone/iPadでフラッシュ動画やJavaを使ったアプレットが動かないことだ。

Googleが開発しているオープンな動画規格Webm(VP8,Vorbis, Matroska)が普及すれば、すべての動画をwebmに変換してウェブにアップすれば、動画再生サイトの制作は飛躍的に楽になる。すでにMozilla, Opera, Adobeがサポートしたが、IEもモバイルで有力ブラウザのひとつであるSafariもサポートしない。頑固なジョブス亡き後アップルの方針が変わるかも知れない。GoogleはIE9とSafariにWebMプラグインを提供すると発表している。しかし、モバイルSafari(スマホ・タブレット)ではサポートされないようだ。

H.264をサポートするIEとSafariと、WebM(VP8)をサポートするFirefox、Chrome、Operaという構図のままだと困る。これまではほとんどのHTML5 VideoはH.264を採用しており、VP8のシェア(2%)は低い。2010年1月時点でのH.264シェアは10%だったのが、2011年6月には69%と急速に普及した。その背景には、モバイル動画の増大(iPad, Android, iPhone)とFacebook Video ChatやUstreamユーザの増大がある。

今後、YouTube動画がmp4からWebMに移行すると、その影響は大きくWebmが急速に普及するかもしれない。 

動作確認テスト

Javascript, Java, PHP, Flashなどを使った写真・動画再生プレイヤ、HTML5などの動作を確認する。

HTML5動作確認テスト

ポップアップ表示 class="popup"

写真スライドショー PhpSlideShow

トグル表示 class="toggle"

ここがトグル表示される

フラッシュ写真スライド Image Rotator <embed>

フラッシュ slide.com

Shock wave flash

Anfy Java Applet

   
   

 

Javascript スライドショー

Slideshow  

[1]開始 [2]停止 [3]前 [4]次

学習手帳

 MTで作成した「学習手帳」を改版中・・・

Javascript

JavaScript とは

Netscape Communications 社が開発したプログラミング言語で、同社の Netscape Navigator 2.0 で初めてサポートされ、Microsoft 社の Internet Explorer 3.0 でも同様の機能がサポートされた。 JavaScript を用いることにより、ブラウザで表示するウェブページの上で、時刻を表示したり、パスワードを認証したり、画像をポップアップ表示したりできる。
Javascript例文集

Javaとの関係

JavaScript は元々 LiveScript という名前で開発されていたが、Sun Microsystems 社が開発した Java が流行しはじめたことや、Netscape 社と Sun 社が技術提携したこともあり、JavaScript と名前を変えた。両方ともC言語を祖先として生まれ、記述も似ているが、まったく別物である。

DHTML(ダイナミックHTML)

DHTMLは Internet Explorer 4.0 や Netscape Communicator 4.0 でサポートされた技術で、JavaScript、スタイルシート、レイヤ、フィルタ、ダイナミックフォントなどの技術の総称。両社が独自に開発したため、中身はいろいろと異なるが、JavaScript は両社に共通するダイナミックHTMLの中核となる技術で、Webで頻繁に使われるようになった。

参照サイト

 

Bookmark

IEお気に入りに追加する

<script LANGUAGE="JavaScript">
if ((navigator.appName == "Microsoft Internet Explorer") 
&& (parseInt(navigator.appVersion) >= 4)) 
{ 
var url="http://sites.agorian.com/"; 
var title="ΣSNS飛耳長目"; 
document.write('<A HREF="javascript:window.external.AddFavorite(url,title);"'); 
document.write('<small>Bookmark ΣSNS飛耳長目!</small><br></a>');} 
else { 
var msg = "<b>Bookmark ΣSNS飛耳長目!</b>"; 
if(navigator.appName == "Netscape") msg += " <b> - press(Ctrl-D) on your keyboard.</b>"; 
document.write(msg); 
} 
</script>

※Mozilla FirefoxやGoogle Chromeの場合はキーボードから Ctrl+D を入力する。>

Document

◆文書の書き込み document.write(msg [, msg...])

◆最新更新時刻 document.lastModified

◆リンク元URL document.referrer

◆色・背景色  ・document.bgColor  ・document.fgColor  ・document.linkColor  ・document.alinkColor  ・document.vlinkColor 色の値を指定して、背景色を変更する。

Interactive

<script type="text/javascript" src="./script/popup/popup.js"></script>

Tooltip

 リンクにマウスを重ねると 説明?が表示される。説明の書式は #help_tooltip で指定する。

<a class="tooltip" title="説明内容” href=#">説明</a>

 

Popup

1. 写真をポップアップ表示。sample1

<a class="popup" href="url">写真</a>

 

2. ウェブページをポップアップ表示。 sample2 標準サイズ 800x500

<a class="popup" href="url">標準サイズ</a>

 

3.ウィンドウサイズをrelで指定する。sample3 表示サイズ 600x400

<a class="popup" rel="width:600;height:400" href="url">指定サイズ</a>

 

4. YouTubeビデオを表示 sample4 520x420

class="popup flash" rel="width:520;height:420"

 

5. ページ内のID属性のセクションを表示 〔例〕#header

※onclickで開くとき 

sample
<a onclick="window.open(this.href,'popup','resizable=yes,location=no,menubar=no, scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=yes,dependent=no,width=400,height=300, top=10,left=10,status'); return false" href="http://agorian.com/img/test.jpg">sample</a>

 

Toggle

1. 属性にclass="toggle"と書くと次のパラグラフがトグル表示

Next ここがトグル表示される

Prev ここがトグル表示される

3. IDが 001 のパラグラフをトグル表示 sample5 id=001を表示
<A href="#001" class="toggle id">001を表示</A>
<P id="001">ここが表示</P>

ここが id="001" と書いた部分

その他

1.#headerにジャンプする。<a class="jump" href="#header">header</a>

2.ul class="rotate"のリスト項目が順番に表示される。sample

 

リストを順に表示

2.ul class="rotate"のリスト項目が順番に表示される。

  • 最初のテキスト
  • 二番目のテキスト
  • 終わりのテキスト

※リストタイプを空白にしたいときは、 style="list-style-type: none" を書く。

  • 最初のテキスト
  • 二番目のテキスト
  • 終わりのテキスト

Tabs

※ログイン状態ではスクリプト競合があるため動作しない。Input formatはAdminで作成する。

数字でみる日本の高齢化

  • 人口の変化
  • 資産運用状況
  • 世界の高齢化

タブで表示を切り替えるスクリプトの例です。簡単なチュートリアルやヘルプを記述するのに便利である。

タブ部分とスクリプトの記述

<div class="tabs small">
<h3>数字でみる日本の高齢化</h3>
<ul>					
<li id="myTabs_0" class="current"><span class="hrefClone">人口の変化</span></li>
<li id="myTabs_1" class=""><span class="hrefClone">資産運用状況</span></li>
<li id="myTabs_2"class=""><span class="hrefClone">世界の高齢化</span></li>
</ul>
<script>
DOC_Tabs.addTabGroup("myTabs", "", "standard", "", "", "");
DOC_Tabs.addTab("myTabs_0", "tab1");
DOC_Tabs.addTab("myTabs_1", "tab2");
DOC_Tabs.addTab("myTabs_2", "tab3");
DOC_Tabs.init("myTabs");
</script>
</div>

テンプレート

  • タブ1
  • タブ2
  • タブ3
タブ1の内容

Toggle Menu

自営サイトやブログに関心を持って自作を始めてから10年になる。眠ったままの古いブログが散在する。オープンソースを使ったサイト制作などの実験場として作った「デジタル移民の冒険」も新規記事投稿は数ヶ月に一回くらいの頻度になった。デザインは7年前と同じだ。「飛耳長目」はメモ代わりに使っているが、これもデザインは4年前から変わっていない。Movable Typeを使ったブログは十数件あるが放置した状態だ。

それでもまた新しいデザインのサイトを作ってみようかという気が起こる。困った性分かも知れない。きっかけは旅先で知り合った人たちに撮った写真・動画、旅日記をお見せするサイトの必要性を感じたことだ。aagorian.comやelmblog.comをお教えするが、どこに何が掲載されているかは分からない。そのときの気分であっちこっちに書くから、本人も「さて、どこに書いたのだろう?」と探す羽目になる。 「青春18ぶらり旅」と題したサイトを作って、旅の写真・動画・日記を整理しようとしている。これまでも何度か試みたのだが…。

今回はちょっと本気になって取り組もうと思っている。昨年だったか、TripAdvisorというサイトで訪問した世界の都市を設定したら数百箇所に及んだこの三年間の日本だけでも100箇所を超えているだろう。これらを整理するためには、自分でも分かるようなメニュー体系をつくり、それをウェブで実現しないといけない。 手作りは非効率的なのでブログツール、メニューや動画再生のスクリプトなどを活用しないといけない。「そういえば昔こんなツールがあったな?」と思い出して探すが見つからなかったり、見つかっても使い方、カストマイズ方法を忘れていたり、ブラウザ(HTML/CSS)互換がなくなって動かなかったりする。日頃からの掃除・整頓・整理を怠っているからだ。

前置きが長く、愚痴をこぼすことになったが、ここで引用したトグルメニューのスクリプトも使いこなす勉強をしなおした。HTML/CSS/Scriptが相互に絡み、しかもブラウザ間の整合性や互換性をとるのに一苦労だ。一番の問題は、ほかのブラウザでは正常に表示されるのに、IE9だけが動かなかったりレイアウトが乱れたりすることだ。加えて、この1~2年、ChromeやFirefoxでも問題が発生することが目立つようになった。

動いていたのがある日突然動かないことに気づくことがある。ブラウザが自動アップデートするからいつバージョンが変わって動かなくなったのかを特定するのに時間がかかる。Chromeは自分でダウンロードしバージョンアップすることができない。勝手にバージョンアップされる仕組みなので問題が発生すると復旧が厄介だ。

最近はHTML5/CSS3対応、古いスクリプトやオープンソースなどの改版が多いので、日頃から意識していないとある日突然動かなかったリすることがあるので要注意だ。ブラウザ互換、アクセシビリティの確保には苦労する。ブラウザ機能・互換の比較を整理しておかないと余計な時間を取られる。

〔例1〕2005年6月作成 (リンクは適当で切れていたりする) http://agorian.com/script/menu/toggle.html

〔例2〕2005年5月作成(元のスクリプトは2004年3月) http://agorian.com/script/menu/halomenu/index.html

〔例3〕2006年5月作成 http://agorian.com/script/menu/halomenu/original/index.html

〔例4〕2012年9月作成開始(例1のCascading Menuをカストマイズ) http://agorian.com/trip/index2.htm

onContextMenu

マウスの右ボタンが押された時に発生するイベント。イベントからの戻り値がfalseの場合、コンテキストメニューは表示されない。ただし、Mac版Internet Explorer 5、Operaは、このイベントには対応していないため、右クリックするとコンテキストメニューが表示される。 

〔例〕 Sample Code

<script type="text/javascript"><!--
window.onload = function() {
document.oncontextmenu = function(){
document.getElementById("result").innerHTML = "ここに書いたテキストがid="result"の位置に表示される。";
return false;
}
}
// --></script>
<h1>ページ上で右ボタンをクリック</h1>
<div id="result" style="width:300px;color:red;border:solid 1px red;">ここに表示</div>

 

ページ上で右ボタンをクリック

ここに表示される。

画像をダウンロードできないようにするときに利用できるが、あまり意味はない。

テロップを流す

ページレイアウト

過去に作成したWebサイトのCSSは、WordpressやMovable Typeのテーマを参考にした。これらは汎用ブログツールなので複雑かつサイズが大きい。そのためカストマイズに苦労した。

手作りページのCSSはシンプルにして、後で手直しがしやすくするほうが良い。最近になって、display:table; を利用すると二段、三段のページ・レイアウトを簡単に作れることを知った。

〔例〕 固定-可変ー固定のレイアウト http://agorian.com/style/sample/layout.html

Left_Bar

display : table ;

横幅が、固定100px-可変ー固定200px の三段組みレイアウトの例を示す。
IE8でもサポート(2008/4)された。

CSS

#body {
	width: 100%;
	display: table;
}
#Left_Bar, #content, #Right_Bar {
	display: table-cell;
}
#Left_Bar {
	width: 100px;
	background-color: gray;
}
#content {
	background-color: white; padding:10px;
}
#Right_Bar {
	width: 200px;
	background-color: silver;
}

HTML

<div id="pagebody">
	<div id="Left_Bar">Left_Bar</div>
	<div id="content">content</div>
	<div id="Right_Bar">Right_Bar</div>

</div>

Right_Bar

中級

文字サイズ変更

中高年向きのSNSで見た文字サイズ変更ボタンを学習して作った。三種類のCSSを作ってスクリプトを使って切り替える。原理が分かれば比較的容易に実現できる。ただし、いまはほとんどのブラウザで文字サイズもイメージも同時に変更できるので、このスクリプトは時代遅れかも知れない。

文字サイズの変更はこちら

※現在はブラウザの一機能になっている。拡大 Ctrl+ 縮小 Ctrl- 標準 Ctrl0

写真スライド

snanail2.18

XPの時代に見つけたフリーソフトsnanailを改変したスクリプト。HTMLに書くだけで、写真のスライドショーを表示できる。写真ファイル名をスクリプトの中に直接書く。写真枚数number、表示間隔dekay、繰返し回数timesなどを設定する。好みに応じて開始・停止ボタンや前後の写真ボタンを付けられる。一枚ずつ順に表示することもできる。

開いたときに開始するときは、BODYタグの属性に onLoad="animate(); を書く。

※本ページの記事先頭に<body onLoad="animate();">を書いた。文法違反なので記事を編集すると自動的に削除される。

文字サイズ変更

中高年向きのSNSで見た文字サイズ変更ボタンを学習して作った。三種類のCSSを作ってスクリプトを使って切り替える。原理が分かれば比較的容易に実現できる。現在はほとんどのPCブラウザ/スマホで文字サイズもイメージも同時に変更できる。

文字サイズの変更はこちら

※現在はPCブラウザの一機能になっている。拡大 Ctrl+ 縮小 Ctrl- 標準 Ctrl0

※CSSを切り替えるスクリプトなので、Webページのデザインをユーザが選べる機能に転用できる。

現在時刻を表示

new Date

年月日

曜日

時刻

Javascriptファイルを呼び出す

<script type="text/javascript" src="script.js"></script>

自動ジャンプ

指定したURLに自動的に移動させる場合、下記のようなMETAコードを使う。
URLを変更したときに使うと便利である。

〔例〕 5秒後にstart.htmlに移動する

<meta http-equiv="refresh" content="5; url=start.html">

Why do you blog?

cgi-binディレクトリ

CGIは、セキュリティ対策上cgi-binディレクトリに保存するのが望ましい。サーバによってはcgi-bin以外のディレクトリに置くと動かないように設定されている。この設定は Apacheのhttpd.conf で記述する。

# To use CGI scripts:
AddHandler cgi-script .cgi

<Directory />
Options FollowSymLinks ExecCGI
AllowOverride None
</Directory>

Includesを書くと、SSIを許可する。

www/cgi-binディレクトリでCGIを動かすときは、以下のように書く。

UserDir www
<Directory /home/*/www/cgi-bin>
Options ExecCGI
</Directory>

cgi-binのパミッション

701, 705, 744, 755のいずれかにする。

公開するユーザディレクトリの設定

AccessFileName .htaccess

httpd.confで許可された範囲での設定を .htaccess に書いて、www配下のディレクトリに置く。

cgi-binディレクトリ配下の画像を表示

AddHandler image/gif .gif
AddHandler image/jpg .jpg

今日は何の日

電卓

htaccess

つぎのサイトが分かりやすいのでリンクを転記した。学習後、自分の言葉で書き加えていく。
〔例〕Basic認証サンプルを、http://agorian.com/user/yamada/ に作成した。
   ユーザ名 yamada パスワード password にした。こちらを認証すると、設定方法を書いたページが表示される。

Apacheコア機能 学習中 (htaccess実践活用術 実用度の高い利用法を紹介)

Options

 

よく使うスタイル

Sitesで追加したスタイル

2013よりBootstrapを採用。アイコンglyphiconを使う。新規にglyphicon.cssを作成した。ただしsitesでは、その一部をstyle.cssに追加した。〔例〕<i class="icon-firefox"></i>

sites/all/themes/sigma/style.css( 印刷用スタイルは misc/print.css)でサイト共通のスタイルを定義する。雛形

<div class="alist"> Link1 Link2 Link3 </div>

内部リンク <id="navy">  外部リンク <id="maroon">   外部リンク <class="elink">
※すべてのTargetをexternalにしたいときは、<base target="external">を使う

大項目 <h1 class="hdr">

中項目 <h2 class="hdr">

枠飾りのある項目名 <h3 class="hdr3">

先頭に画像を使った段落 <p class="star12">

枠線で囲む <div class="box">

<ul class="star">

  • 先頭マークに画像 star.gif 使用 <ul class="star">
  • 字下げ 2em

<ul class="ulink">

<ol class="elink">

<p class="list4">

朱色4点マークの項目、段落  ああああああああ

<a class="download"…>Download

<span id="firefox">Firefox</span>  (同様に id="opera"、 id="ie7")
FirefoxOperaSafariIE7

alert 注釈に使う。サイズは15pxにした。

<a class="popup" href="http://agorian.com/img/sample.jpg">  Sample1 </a>
<a class="popup" rel="width:400;height:300;" href="http://agorian.com/img/sample.jpg"> Sample2 </a>

/* <td> 画像の縦位置を上に設定 */
td img { vertical-align:top; }

/* Display:table */
#table { width:auto; display:table;}
#cell { display:table-cell; padding:5px;}

<a class="popup left" href="url"><img src="url">&l;/a>
<img class="right" src="url">


雛形CSS

/* $Id: style.css,v 1.23 2007/12/17 15:05:09 goba Exp $ */

/*
** HTML elements
*/
body {
  margin: 0;
  padding: 0;
  color: #000;
  background-color: #fff;
  font: 76% Verdana, Arial, Helvetica, sans-serif;
}
tr.odd td, tr.even td {
  padding: 0.3em;
}
h1, h2, h3, h4, h5, h6 {
  margin-bottom: 0.5em;
}
h1 {
  font-size: 1.3em;
}
h2 {
  font-size: 1.2em;
}
h3, h4, h5, h6 {
  font-size: 1.1em;
}
p {
  margin-top: 0.5em;
  margin-bottom: 0.9em;
}
a {
  text-decoration: none;
  font-weight: bold;
}
a:link {
  color: #39c;
}
a:visited {
  color: #369;
}
a:hover {
  color: #39c;
  text-decoration: underline;
}
fieldset {
  border: 1px solid #ccc;
}
pre {
  background-color: #eee;
  padding: 0.75em 1.5em;
  font-size: 12px;
  border: 1px solid #ddd;
}
table {
  /* make <td> sizes relative to body size! */
  font-size: 1em;
}
.form-item label {
  font-size: 1em;
  color: #222;
}
.item-list .title {
  font-size: 1em;
  color: #222;
}
.links {
  margin-bottom: 0;
}
.comment .links {
  margin-bottom: 0;
}

/*
** Page layout blocks / IDs
*/
#header, #content {
  width: 100%;
}
#header {
  background-color: #69c;
}
#logo {
  vertical-align: middle;
  border: 0;
}
#logo img {
  float: left; /* LTR */
  padding: 0 1em;
  border: 0;
}
#menu {
  padding: 0.5em 0.5em 0 0.5em; /* LTR */
  text-align: right; /* LTR */
  vertical-align: middle;
}
#navlist {
  font-size: 1.0em;
  padding: 0 0.8em 1.2em 0; /* LTR */
  color: #9cf;
}
#navlist a {
  font-weight: bold;
  color: #fff;
}
#subnavlist {
  padding: 0.5em 1.2em 0.4em 0; /* LTR */
  font-size: 0.8em;
  color: #9cf;
}
#subnavlist a {
  font-weight: bold;
  color: #9cf;
}
ul.links li {
  border-left: 1px solid #9cf; /* LTR */
}
ul.links li.first {
  border: none;
}
#search .form-text, #search .form-submit {
  border: 1px solid #369;
  font-size: 1.1em;
  height: 1.5em;
  vertical-align: middle;
}
#search .form-text {
  width: 8em;
  padding: 0 0.5em;
}
#mission {
  background-color: #369;
  padding: 1.5em 2em;
  color: #fff;
}
#mission a, #mission a:visited {
  color: #9cf;
  font-weight: bold;
}
.site-name {
  margin: 0.6em 0 0 ;
  padding: 0;
  font-size: 2em;
}
.site-name a:link, .site-name a:visited {
  color: #fff;
}
.site-name a:hover {
  color: #369;
  text-decoration: none;
}
.site-slogan {
  font-size: 1em;
  color: #eee;
  display: block;
  margin: 0;
  font-style: italic;
  font-weight: bold;
}
#main {
  /* padding in px not ex because IE messes up 100% width tables otherwise */
  padding: 10px;
}
#mission, .node .content, .comment .content {
  line-height: 1.4em;
}
#help {
  font-size: 0.9em;
  margin-bottom: 1em;
}
.breadcrumb {
  margin-bottom: .5em;
}
.messages {
  background-color: #eee;
  border: 1px solid #ccc;
  padding: 0.3em;
  margin-bottom: 1em;
}
.error {
  border-color: red;
}
#sidebar-left, #sidebar-right {
  background-color: #ddd;
  width: 16em;
  /* padding in px not ex because IE messes up 100% width tables otherwise */
  padding: 10px;
  vertical-align: top;
}
#footer {
  background-color: #eee;
  padding: 1em;
  font-size: 0.8em;
}

/*
** Common declarations for child classes of node, comment, block, box, etc.
** If you want any of them styled differently for a specific parent, add
** additional rules /with only the differing properties!/ to .parent .class.
** See .comment .title for an example.
*/
.title, .title a {
  font-weight: bold;
  font-size: 1.3em;
  color: #777;
  margin: 0 auto;  /* decrease default margins for h<x>.title */
}
.submitted {
  color: #999;
  font-size: 0.8em;
}
.links {
  color: #999;
}
.links a {
  font-weight: bold;
}
.block, .box {
  padding: 0 0 1.5em 0; /* LTR */
}
.block {
  border-bottom: 1px solid #bbb;
  padding-bottom: 0.75em;
  margin-bottom: 1.5em;
}
.block .title {
  margin-bottom: .25em;
}
.box .title {
  font-size: 1.1em;
}
.node {
  margin: .5em 0 2em; /* LTR */
}
.sticky {
  padding: .5em;
  background-color: #eee;
  border: solid 1px #ddd;
}
.node .content, .comment .content {
  margin: .5em 0 .5em;
}
.node .taxonomy {
  color: #999;
  font-size: 0.8em;
  padding-left: 1.5em; /* LTR */
}
.node .picture {
  border: 1px solid #ddd;
  float: right; /* LTR */
  margin: 0.5em;
}
.comment {
  border: 1px solid #abc;
  padding: .5em;
  margin-bottom: 1em;
}
.comment .title a {
  font-size: 1.1em;
  font-weight: normal;
}
.comment .new {
  text-align: right; /* LTR */
  font-weight: bold;
  font-size: 0.8em;
  float: right; /* LTR */
  color: red;
}
.comment .picture {
  border: 1px solid #abc;
  float: right; /* LTR */
  margin: 0.5em;
}

/*
** Module specific styles
*/
#aggregator .feed-source {
  background-color: #eee;
  border: 1px solid #ccc;
  padding: 1em;
  margin: 1em 0;
}
#aggregator .news-item .categories, #aggregator .source, #aggregator .age {
  color: #999;
  font-style: italic;
  font-size: 0.9em;
}
#aggregator .title {
  margin-bottom: 0.5em;
  font-size: 1em;
}
#aggregator h3 {
  margin-top: 1em;
}
#forum table {
  width: 100%;
}
#forum td {
  padding: 0.5em;
}
#forum td.forum, #forum td.posts {
  background-color: #eee;
}
#forum td.topics, #forum td.last-reply {
  background-color: #ddd;
}
#forum td.container {
  background-color: #ccc;
}
#forum td.container a {
  color: #555;
}
#forum td.statistics, #forum td.settings, #forum td.pager {
  height: 1.5em;
  border: 1px solid #bbb;
}
#forum td .name {
  color: #96c;
}
#forum td .links {
  padding-top: 0.7em;
  font-size: 0.9em;
}
#profile .profile {
  clear: both;
  border: 1px solid #abc;
  padding: .5em;
  margin: 1em 0em;
}
#profile .profile .name {
  padding-bottom: 0.5em;
}
.block-forum h3 {
  margin-bottom: .5em;
}
div.admin-panel .description {
  color: #999;
}
div.admin-panel .body {
  background: #f4f4f4;
}
div.admin-panel h3 {
  background-color: #69c;
  color: #fff;
  padding: 5px 8px 5px;
  margin: 0;
}

/* A Lists : リンク先の先頭アイコンをgreen.gifにする */
.alist a { background: url(http://agorian.com/icon/ls/green...) no-repeat ; padding:0 0 0 12px; }
.box {
  background-color: #fafafa;
  padding: 0.5em 1em;
  font-size: 12px;
  border: 1px solid gray;
}

.star12 { background:url(http://agorian.com/img/star.gif) no-repeat;
  padding-left:12px;}

.photo   {  border: #cacab8 1px solid; padding: 2px; background: #fff; margin: 0pt 10px 5px 0pt; float: left; text-align: center;}

ul.star  { list-style:url(http://agorian.com/img/star.gif); padding : 0px; margin-left : 3em;}

ul.ulink { list-style:url(http://agorian.com/img/link.gif); padding-left:3em; }

a.elink { color:maroon; }
.elink a { color:maroon; }
ul#blue { list-style:url(http://agorian.com/img/link.gif); padding-left:3em; }

.link { background:url(http://agorian.com/img/link.gif) no-repeat; padding-left:15px; }

#white {color:white;}
#navy { background:url(http://agorian.com/img/link.gif) no-repeat; padding-left:15px; color:navy;}
#maroon { background:url(http://agorian.com/img/link.gif) no-repeat; padding-left:15px; color:maroon;}
a.externalLink { color:maroon;}
a:hover.externalLink,a:hover#maroon { color:orange;}
a:hover#navy  { color:skyblue;}

#star { background:url(http://agorian.com/img/star.gif) no-repeat;
  padding-left:12px;}
#blog { background:url(http://agorian.com/img/blog.gif) no-repeat;
  padding-left:14px;}

.blog { background:url(http://agorian.com/img/blog.gif) no-repeat; padding-left:15px; }

.list4 { background:url(http://agorian.com/icon/ls/4oran...) no-repeat;padding-left:12px; }

.HDR3 { font-size: 1.1em; padding: 2px; background: #eee;
  border-left: solid #4a4d4a 5px; border-bottom: solid #4a4d4a 1px;}

.download { background:url(http://agorian.com/help/img/down...) no-repeat; padding-left:15px; }

#firefox {background: url(http://agorian.com/icon/browser.png) 0px 2px no-repeat;font-size:14px;padding-left:15px;}
#opera {background: url(http://agorian.com/icon/browser.png) 0px -15px no-repeat;font-size:14px;padding-left:15px;}
#safari {background: url(http://agorian.com/icon/browser.png) 0px -30px no-repeat;font-size:14px;padding-left:15px;}
#ie7 {background: url(http://agorian.com/icon/browser.png) 0px -45px no-repeat;font-size:14px;padding-left:15px;}
 

テキスト比較

HTMLやPHPソースを改版したとき、以前の内容との違いを比べることが多い。たとえばSNSでBBCode入力支援機能を追加すると、数十本のプログラムを改変する必要がある。バージョンアップ毎に変更と確認をするのだが、旧版のテキストを参照しながら新版のテキストを変更していく。すべて目視で違いを確認しながら作業をするのでかなりの時間をとられる。

アプリケーションの設置環境(データベース、メールサーバ、各種パラメータ)の設定でもおなじ問題がある。MTOSでもOpenPNEでも構成ファイルの内容を慎重に確認しないと思わぬエラーが発生する原因になる。一般のテキストファイルで、たとえば数百件のメーリングリストになると追加変更で旧版からの変更を確認するのも目視では作業が大変だ。

二つのテキストファイルを両側に並べて、異なっている行を比較・表示できるツールがある。これを使うと追加変更部分を確認する作業が楽になる。フリーソフトがたくさんあるので自分の好みに合ったツールを探して使う。下記はVectorで人気度の高いツール(2009-05-20現在)の一部だ。

便利なツール

Flag Counter

free counters
Since 2009-12-01

 

Scanner

ハードディスクの使用状況を視覚的に確認できる。
こちらに説明がある。無料でダウンロードして使える。

Webページ翻訳

役に立つリンク集

無料ソフトを探すなら、日本ではベクターや杜の窓がポピュラーだろう。欲しいソフトをネット検索するとこの二つが引っかかることが多い。もちろん海外のサイトを探せば何百倍ものソフトがあり、日本のように面倒な著作権とか価格を気にしなくて良い無料ソフト(著作権は存在)をいつでもダウンロードして利用できる。

Vistaに乗換えた人やこれからVistaを使う人に推奨したいのは、販売店の店員意聴くのも良いが、まずネットを検索していろんなソフトの紹介記事を読むことだ。有償ソフトが対象だが、Vector PC Shopに掲載されている記事、「パソコン快適化ツール徹底比較!」が参考になるだろう。

そもそも高額なパソコンを買ったのになぜ快適化しないといけない?快適じゃないということがおかしな話ではないか。どのソフトも5000円前後から25000円もする高額なものまである。10万、20万も出して買ったのに、「使い勝手も効率も悪く、不快ですから、快適に使えるようにするために、さらに数万円かけて買ってください」というわけだ。

快適にするためのツールは4種に大別される。①XP/Vistaの起動、IE/Word/Excelなどのプログラムの起動が遅いから、これを高速化するツール。②ハードディスクやメモリーを整理したり不要なもの削除したりするツール。③内蔵HDDを分割(パーティション)して使いやすくするツール。④まさかのときのためのバックアップツール。

最初のツールは、マイクロソフト社製品の欠陥とでも言うべきことを第三者が開発・販売しているツールで改善するわけだ。②~③もXP/Vistaを補完するもので、マイクロソフト社も改善ツールを提供している。それらツールに不備があるから、第三者が商売をすることができるのだろう。

セキュリティ対策ツール市場と同じだが、マイクロソフト社製品の欠点が新規市場を生み出しているという摩訶不思議な世界である。XPもVistaも最初に購入した時点で、利用者にとって最適な状態になっているとはいえない。不要な厚化粧がいっぱいされている。素顔にしてから自分が必要とするものだけを使えるようにするのがいいのだが、一般の人はそうするだけの知識がない。だからお金を払ってサービスを受けるということだ。

自分でフィックスできる人は自分でやったほうがいいだろう。必要な情報はネットを検索すればいっぱいあり、学習すれば自分で快適化できる知識が得られ、試行錯誤して行動するうちに具術も身についてくるものだ。私は好奇心ゆえに、あれこれ試してきた。Vistaの欠陥にもあれこれと気が付き、それらを避けたりフィックスしたりしてきた。

XPもVistaも。そして現在ベータテスト中のWindows7も、一番の問題は使っているうちにOSもメモリーもHDDも汚れてくる、肥大化してくる、セキュリティの危険が増大する、完全には防御できない・・・ということだ。だから、快適に、安全に使うために、ユーザはいつまでも経っても努力を継続しなければいけない。

そんなことに嫌気がさしてきたのも事実だ。昨年秋くらいからはLinuxを使うことが多くなっている。使い勝手もスピードも安全性も、Vistaよりずっといい。

 

無料の素材

世界240カ国の国旗アイコン

世界の国の数は193カ国だが、2400 Flag Icon Set から240カ国の国旗アイコンが入手できる。個人的には無料で利用できるが、業務用に使うときは最低40ドルを寄付するのが礼儀である。著作権はGo Squared Ltdが保持している。再配布は禁止されている。

Introducing our latest icon set - 2400 Flags. We've created a flag for every major country in the world, plus a few more. And we've created them in several sizes so they'll look great no matter where you're using them - 16x16, 24x24, 32x32, 48x48, and 64x64. We've also provided them in 2 variants - as flat and standard, and with a lovely glossy finish.
 

ファイル形式はPNGで、大きさは16x16, 24x24, 32x32, 48x48, 64x64 の5種類。影付きと影なしがある。

sekainokokki

 

Mono Gradient Icons Set

  モノトーンのアイコン60種類(x3種)をダウンロードできる。個人用・業務用に無料で利用できる。所有権は GraphicsFuel に帰属する。PNGを改変できるが再販、再頒布はできない。

Mono Gradient Icon

画像一覧

imgimageicon/010203Help/imgVideo

画像の一覧を表示できるようにした。フォルダーにある最新のJPG/PNGファイルを画像表示できる。phpslideshowを改変して使っている。

  • thumbnail.php + thumbnail.tmpl  (縮小画像を自動作成しフォルダーthumbnail に保存)
  • icon.php + icon.tmpl (縮小画像を作成しない。元画像が大きいと表示が遅くなる)

 

色見本

カラーコード一覧

カラー名とコード対応     My Favarite Color

■補色
色相環で、対抗位置にある色。また、ある色をしばらく見つめた後、白い紙に目を移動させた場合に残像として現れる色。
色相環
img01.gif (2589 バイト)
img02.gif (1570 バイト)
赤色に対する補色は青緑色。
黄色に対する補色は青紫色。
赤い円を30秒間見つめ、次に白地のXに目を移動させると、中心部分が青緑色にみえる。
 

■色のコードと名前

#000000 - black #FF0000 - red #008000 - green #0000FF - blue
#FFFFFF - 白 #FFFF00 - yellow #FF00FF - fuchsia #00FFFF - aqua
#008080 - teal #800080 - purple #808080 - gray #00FF00 - lime
#800000 - maroon #000080 - navy #808000 - olive #C0C0C0ーsilver

■文字色

#C0C0C0 silver #808080 gray #708090slategray #666666 #4B4B4B #808000 olive

■背景色

#EFDEB5 #F5E6BE #FFE4C4 #FFFFCC
#FFFFDO #FFFFE1 #CCDDAA #D8EFBD
#E066E0 #C0C080 #E0FFE0 #66CC99
#808080 #246355 #9191FF - 文字 #FFBF00 - 文字

■背景/LINK/VLINK/ALINKの色

#FFE6F0 #CC285F - LINK #0000B3 - VLINK #00E64C - ALINK
#FFFFFF #FF0000 - LINK #8B0000 - VLINK #7FFF00 - ALINK
#000044 #CCCC00 - LINK #8080FF - VLINK #FF00FF - ALINK
#000044 #FFFF00 - LINK #93DB70 - VLINK #CC3232 - ALINK

カラー名とコード対応表

#F0F8FF  aliceblue #FAEBD7  antiquewhite #00FFFF  aqua #7FFFD4  aquamarine
#F0FFFF  azure #F5F5DC  beige #FFE4C4  bisque #000000  black
#FFEBCD  balanchediamond #0000FF  blue #8A2BE2  blueviolet #A52A2A  brown
#DEB887  burlywood #5F9EA0  cadetblue #7FFF00  chartreuse #D2691E  chocolate
#FF7F50  coral #6495ED  cornflowerblue #FFF8DC  cornsilk #DC143C  crimson
#00FFFF  cyan #00008B  darkblue #008B8B  darkcyan #B8860B  darkgoldenrod
#A9A9A9  darkgray #006400  darkgreen #BDB76B  darkkhaki #8B008B  darkmagenta
#556B2F  darkolivegreen #FF8C00  darkorange #9932CC  darkorchid #8B0000  darkred
#E9967A  darksalmon #8FBC8F  darkseagreen #483D8B  darkslateblue #2F4F4F  darkslategray
#00CED1  darkturquoise #9400D3  darkviolet #FF1493  deeppink #00BFFF  deepskyblue
#696969  dimgray #1E90FF  dodgerblue #B22222  firebrick #FFFAF0  floralwhite
#228B22  forestgreen #FF00FF  fuchsia #DCDCDC  gainsboro #F8F8FF  ghostwhite
#FFD700  gold #DAA520  goldenrod #808080  gray #008000  green
#ADFF2F  greenyellow #F0FFF0  honeydew #00DE2B  honeydewtab #FF69B4  hotpink
#CD5C5C  indianred #4B0082  indigo #FFFFF0  ivory #F0E68C  khaki
#E6E6FA  lavender #FFF0F5  lavenderblush #7CFC00  lawngreen #FFFACD  lemonchiffon
#ADD8E6  lightblue #F08080  lightcoral #E0FFFF  lightcyan #FAFAD2  lightrodyellow
#90EE90  lightgreen #D3D3D3  lightgray #FFB6C1  lightpink #FFA07A  lightsalmon
#20B2AA  lightseagreen #87CEFA  lightskyblue #778899  lightslategray #B0C4DE  lightsteelblue
#FFFFE0  lightyellow #00FF00  lime #32CD32  limegreen #FAF0E6  linen
#FF00FF  magenta #800000  maroon #66CDAA mediumaquamarine #0000CD  mediumblue
#BA55D3  mediumorchid #9370DB  mediumpurple #3CB371  mediumseagreen #7B68EE mediumslateblue
#00FA9A mediumspringgreen #48D1CC  mediumturquoise #C71585  mediumvioletred #191970  midnightblue
#F5FFFA  mintcream #FFE4E1  moccasin #FFDEAD  navajowhite #000080  navy
#FDF5E6  oldlace #808000  olive #6B8E23  olivedrab #FFA500  orange
#FF4500  orangered #DA70D6  orchid #EEE8AA  palegoldenrod #98FB98  palegreen
#AFEEEE  paleturquoise #DB7093  palevioletred #FFEFD5  papayawhip #FFDAB9  peachpuff
#CD853F  peru #FFC0CB  pink #DDA0DD  plum #B0E0E6  powderblue
#800080  purple #FF0000  red #BC8F8F  rosybrown #4169E1  royalblue
#8B4513  saddlebrown #FA8072  salmon #F4A460  sandybrown #2E8B57  seagreen
#FFF5EE  seashell #A0522D  sienna #C0C0C0  silver #87CEEB  skyblue
#6A5ACD  slateblue #708090  slategray #FFFAFA  snow #00FF7F  springgreen
#4682B4  steelblue #D2B48C  tan #008080  teal #D8BFD8  thistle
#FF6347  tomato #40E0D0  turquoise #EE82EE  violet #F5DEB3  wheat
#FFFFFF  white #F5F5F5  whitesmoke #FFFF00  yellow #9ACD32  yellowgreen

 

FF00FF FF00CC FF0099 FF0066 FF0033 FF0000 FF3300 FF6600 FF9900 FFCC00 FFFF00 CCFF00 99FF00 66FF00 33FF00
00FF00 00FF33 00FF66 00FF99 00FFCC 00FFFF 00CCFF 0099FF 0066FF 0033FF 0000FF 3300FF 6600FF 9900FF CC00FF

 

My Favarite Color   

#84FF84 #9CFB9C #94B26B #E1E1E2 背景#666666
背景#8090b0
文字#f0f0f0
背景#b09080
文字#f0f0f0
背景#80b090
文字#f0f0f0
背景#40b0f0
文字#f0f0f0
背景#b0b0c0
文字#f0f0f0
背景#80b050
文字#f0f0f0
背景#0088ff
文字#f0f0f0
背景#f5f5dc
beige
背景#faebd7
antiquewhite
背景#98FB98
palegreen
背景#93B06B
文字#f0f0f0背景#E1E1E2
背景#B0E0E6
powderblue背景#666666
背景#8FAEBE
文字#f0f0f0
背景#9ACD32
yellowgreen
#3CB371
mediumseagreen

 

  #FFFFD6   #FFC3E7   #6B8EBD   #63CF42
  #DEF7FF   #EF7152   #CECFE7   #6386DE
  #CEEF9C   #DEC38C   #5A5D5E   #F7B639
  #FFD7AD   #63B684   #080808   #E72442

php Bulletin Board Color

FONT #585858 #C043E0 #3947C6 #F25353 #EF8816 #67AC22 #34A086 #7191FF #FF819B #663300
BGCOLOR #63B684 #C043E0 #3947C6 #F25353 #EF8816 #CEEF9C #34A086 #7191FF #FF819B #EEFFFF
HEADER #FAAFAB #FBB85E #C785E0 #9FC1FB #EDE94E #70D179 #969696 #C8CCFF #E0D0B0 #DDEEFF #5A5D5E

Movable Type 3.2 default

#36414d #292e33 #a3b8cc #dae0e6 文字#333333 表題文字#666666 本文文字#333333

Vicksburg Olive

#5e5443 #444935 #a3a571#5e5443 #e1e1cd #d6d6c3 Link#5e5443 本文文字#333333

学習手帖

#21556b #52829c #8caebd LINK #3f658c 表題 #93b06b

評価ソフト一覧

 言語、アプリ、サービスなどに分けて整理する予定。※Philosophosから移行

ソフト名 概要 配布元 利用例
MovableType 2004年7月 lolipopサーバに設置し試用。8月ドメイン取得し運営開始。 ○英語 ●3.35 ●4.25
Xoops2 2004年8月 使用開始。モジュール設計に優れており機能豊富でプロ向き。    
phpBB2 昔のPerlベースのBBSを数種試す。phpBB2が一番機能豊富で安定し実績あり。    
phpAdmin MySQLの管理に利用。評判のいいオープンソースのひとつ。    
MySQL レンタルサーバ設置の2.9を利用。時々エラーが出る。PHP4.0以上が趨勢。    
PHP 今後のDHTMLはPHPで開発の方向。優れた言語で軽快。    
Python 素人には難しく使いにくそう。まだマイナーである。プロ向きである。    
Apache HTTPサーバ市場の70%を占めるオープンソースの雄。XP設置して利用。    
Vox MovableTypeは上級者向け。一般個人市場を狙って8月からβ投入。    
WordPress 二年前に比べると格段に良くなった。商用のMTを超える機能と使いやすさ。    
PukiWiki 数少ない日本発のオープンソースソフト。Wiki軽量版。個人の情報整理に良い。    
Wikia もとWikiCities。PleasantonのAngelaががんばっている。日本はまだダメ。    
Wikipedia 押しも押されもしない世界標準になった。4年前とは比べられないほど爆発普及。    
Writely 昨年はじめに登場し瞬く間に人気者になった。将来が楽しみなツールである。    
iRows 半年前に比べてレスポンス改良。ほぼ実用に耐えるのではないか。    
Google Maps シリコンバレーでの不動産探しに重宝している。効率が10倍になった。    
Google Sketchup 昔とった杵柄のソフト。ここまでできるようになるのに20年かかった。    
Google Earth インストール済みだがまだ評価していない。    
FireFox Mozilla時代に比べ格段に良くなった。R1.0は一年で1億回DL。R2.0は10月の予定    
Flock 06秋リリース予定。Firefoxの拡張版。これを常用しており、快適である。    
flickr Web2.0 Taggingの代表選手のひとつ。大変重宝している。yahoo!配下。    
del.icio.us 同上で、英語圏ではポピュラーになった。Web2.0要のひとつ。    
PhotoBucket Flockでアクセスできる。Flickrと競争。    
RocketBoom vlogの先駆者である。7月にAmandaが降板(させられた)    
MySpace 米国社会に多大の影響。いわゆるMTV世代が牽引している。新しい文化を生んだ。    
YouTube MySpace同様だが、こちらは徹底したCGMの先頭を走っている。NSNの典型。    
iFilm YouTubeに比べると影が薄いかもしれないが地道にファンを増やしている。    
Blip.tv 少し出遅れた感じがある。まだよく調べていない。    
BitTorrent YouTubeRocketBoom、Podcastingなどの進化を支える重要なオープンソース。    
FireAnt P2pクライアントアプリケーションで使いやすいのがいい。    
Azureus FireAnt同様だが、オープンソースのなかで人気が上昇中。    
iTune ご存知アップルの十八番。コメントの必要はないでしょう。    

WiMAXインターネット

先週からWiMAXサービスを勉強している。モバイル環境を見直す一環だ。固定・モバイル・携帯のクラウド基盤の整備といっても良い。各社のサービス・料金プランは複雑だ。Hidden costも隠れている。いくら調べても完全には理解できないから見切り発車するしかない。

自分の要求を明確にするために、まずは現在の接続環境を整理しよう

A. 自宅の接続環境

2010年5月にYahoo! ADSL 8Mbpsから、@nifty auひかり100Mbpsに切り替えた。ADSLモデムが8年前のもので動作が不安定になったことと、月額使用料が1500円安くなるのが切り替えの理由だ。数100MB以上のファイルをダウンロードするときは格段に速くなったが、Web閲覧やクラウド環境での作業での体感スピードは変わらない。ADSL実効スピードは2~3Mbpsだった。回線の混雑具合やサーバの負荷の方が体感スピードに影響を与えるからだ。

自宅のLAN環境は、Yahoo!モデムにAirport(有線4+無線1)を接続していたが、auhikariモデムにルータ機能があるので不要になった。LanDiskもアクセスが遅いので使わなくなった。クラウド環境(容量は無制限で月5ドル)が中心だ。

B. モバイル環境

自宅以外(モバイル)で接続するときは、USBタイプのEアクセスを使っている。課金を携帯と同じアカウントにできる利便性からSoftbankにした。月額5000円だ。使わなければ1000円だが、一回でも使うとすぐ5000円になってしまう。「月1000円!信じられない!」と宣伝していたが、明らかに欺瞞に満ちたコピーだった。端末(携帯業界用語で、USBダイアルアップモデムのこと)C01LCの購入価格が割引キャンペーンだったので買った。1年で陳腐化し、途中キャンセルで1万円くらい捨てる覚悟だった。最大7.2Mbpsも嘘だと分かっていた。2Mbpsでればいいと思った。実際200KBくらい(1.5~2Mbps)だ。

昨年、奈良の実家で一人暮らしをする母の介護があって帰省することが多くなったので、実家でもインターネット接続できる環境が欲しかった。首都圏ではルノアールやマクドナルドでYahoo!モバイル接続(月300円くらい)できたが、旅先でも接続したいので、Eアクセスにしたということだ。

C. 携帯からWebアクセス

定額のパケ放題(月額4500~6000円)を使っている。従量プランもあるが、実質上は無意味だ。数ページ見たら6000円になってしまうからだ。Webサイトを制作していると、携帯からのアクセス可能性をチェックする必要があるから、すぐパケットの制限を超えてしまう。

日本にはケータイ文化があるため、携帯端末でもWEBページを閲覧できるようにした方がいいのは明らかだ。しかし、PC/携帯両用にするのは、Web制作者にとっては厄介な作業だ。携帯の画面サイズや容量制限などを配慮しなければいけない。iPhone, iPad, iPod touchなどアップルの戦略には目を見張るものがある。PCと同じように閲覧できるように設計されているので、Web制作者は楽になる。

Googleもスマートフォン戦略を強力に進めている。最近 Android が au に搭載された。「ケータイの才能を引き継ぐスマートフォン」を目指している。検討の価値があるが、家族割のあるソフトバンクから移行するのは難しい。iPhone4も魅力だが、iPad, iPod touchのほうが用途が広いかも。携帯電話は昔から使う習慣がないからだ。

携帯ブラウザとPCブラウザ

携帯ショップではじめて聞いて理解しにくかったことの一つだ。ショップの案内パンフレットにはパケ放題で定額4500円(およそ)としか書いていないし店員もそれだけしか説明しなかった。ところが、「PCブラウザを使うと月額6000円!」ということが分かった。これも消費者に対する欺瞞だというのは言い過ぎか?ワンクリックしてブラウズしたらプラス1500円になる!

Webを作るときに携帯からの閲覧は意識していなかった。画面サイズが小さく操作しにくいからだれもアクセスしないし、第一不特定多数を対象にしない個人サイトだと、携帯アクセスを配慮する必要がなかった。

SNS運営で携帯アクセスする人のことが気になっていたが、使っているソフトがちゃんと対応していたのでカストマイズは少しで済んだ。ただ、携帯から写真付きでメール投稿すると時刻表示がアメリカ時間になる。調べてフィックスしようと思っているが、時間と技術がないので放置したままだ。

WiMax接続

やっと本題になった。今日書こうと思ったのはWiMAX接続サービスのことだ。WiMAXにする必要性や経済効果を検討する上で、現在の接続環境をレビューしようと思って指の動くままに書いた。

整理すると、自宅auひかり5000円 + Eアクセス5000円 + 携帯6000円 = 16000円
毎月16000円発生している。いや、携帯ハードの割賦などがあるから月18000円くらいになるだろう。

電話やほかの有料・無料サービスなどはほとんど使わないから、インターネットに接続する環境だけで18000円かかっているといってもいい。年間20万円以上だ。パソコンの寿命(買い替え期間)が大体3年で、いまは一台3万円で買える。3年間でパソコン投資は3万円に対し、インターネット接続費用は、60万円!大きな差がある。

米国のレンタルサーバは容量無制限で、日本円にして月500円くらい。ローカルの外部HDDを買う必要がなくなったし、買ってもいまや1TBが5000円だ。数年前は数万円だったから、価格破壊が急速に進んだということ。

クラウド環境を整備することが経済的にも利便性でもベターだということだ。一番の課題がインターネット接続のコスト削減になっている。前述したA.B.C.三つの環境を一つにできないか?Androidスマートフォンに一本化できて、月額支払いが5000円になるといいのだが、WEB制作には向かないだろう。パソコンは必須だ。

一つの接続サービス契約で、携帯・パソコンがモバイルでつながるのが私の欲しい環境だ。いま手に入る機器やサービスを検討した結果、期待に応えてくれるのがWiMAX、モバイルWi-Fiルータだろう。カバー率ではドコモがほぼ100%(FOMAプラスエリア)でベストだが、スピードは7.2Mbpsで月5000円弱(BF-01B)。Eモバイルも同じだ。

UQ WiMAXは、下り40Mbps,上り10Mbps(いずれも最大)で、1年契約月額3880円だ!現在使っているEモバイルUSBをキャンセルしてペナルティを払っても安くなる。

これで決まり!と思ったが、カバー率が55%で場所に使えないという問題がある。奈良の実家ではギリギリで使えるかもしれないが、八ヶ岳周辺ではほとんど使えない。横浜など首都圏では大丈夫そうだが・・・と思案してしまうが、解決されるのは時間の問題だと思う。

さて、どこからどんなプランのWiMAXを買うかとなると、これも厄介な選択だ。価格ドットコムで調べた。

高速モバイル徹底比較

         月額    初期費用   期間限定割引 1年間月額   2年間    下り
FOMA     4515円   3675円    525円    4778円    4646円   7.2Mbps
E-Mobile   3980円   無料     13130円     3148円    3564円   21Mbps
Softbank   4996円  26835円  19840円    5579円    4764円   7.2Mbps
So-net/UQ  4910円   無料     30795円     2580円    3745円   40Mbps
@nifty/UQ  3854円   1800円  34689円    2850円    3352円   40Mbps

各社のサービス・料金プランは複雑だ。キャンペン期間中の割引もあるので料金比較も複雑になっている。「1年間月額」と言っているのは、1年間に支払う金額を月あたりに換算した料金である。2年目以降月額がいくらになるかを知っておく必要がある。

UQ WiMAXと直接契約すると、「1年間FLATパスポート」が月額3880円だ。1年単位で更新される。月ごとの契約(FLAT)だと4480円だ。

So-netと@niftyはUQ WiMAXの再販業者の位置にある。@nifty WiMAXの場合で見ると、@niftyキャンペーン期間中(~2011/1/31)に契約すると登録手数料や登録月使用料の免除、機器価格の割引などがあり、価格ドットコムから申し込むと価格ドットコムの期間限定割引(12/31まで)として10000円がキャッシュバックされる。

〔例1〕@nifty WiMAX Flat 年間パスポート 【モバイルWi-Fiルーター】 Aterm WM3500R(NY) クレードルセット

Flat年間パスポートは、月額3591円だが、実際にはダイアルアップ料という意味不明の料金が上乗せされるので、月額3854円ということ。Wi-Fiルータ機器(Aterm WM3500R+クレードル)は通常21980円を、5000円で買える。価格ドットコム割引もある・・・などと面倒な説明があって分かりにくい。

要するに、1年間使う契約で通常、初期費用25615円+3854円x12カ月=71863円から期間限定割引33669円を差し引いて、月額に換算すると3183円(URoad7000SSの場合2850円)になるということだ。2年目からは月額3854円になる。1年契約なので途中キャンセルすると5250円のペナルティが発生する。

RTキャンペーン: (初期費用5800+3854[または3591]x11mo-10000)/12mo=月額3183[2850]円
価格ドットコム経由:RTキャンペーンと同じ。 []内はURoad7000SSの場合。2年目は月3854円

〔例2〕UQ WiMAX 年間パスポート(月3880円)なら、Aterm WM3500Rが5800円(2010/1/10まで)

Aterm WM3500R 
バッテリ8時間、120G、W105D70H14.8、IEEE802.16e、USB接続可能、有線+Wi-Fiルータ 802.11g(54Mbps)

 

★auひかりをキャンセルした場合

@nifty WiMAX契約

★公衆無線LANサービス  この度@nifty WiMAXをご契約中のお客様のみが無料で利用できる公衆無線LAN  サービスを本日2012年1月11日(水)から開始いたします。

ご利用可能エリア :http://setsuzoku.nifty.com/wimax/news/wi_fi.htm

★購入申し込み 2010年12月23日 0120-50-2210(大林)
@nifty WiMAX Flat 年間パスポート Aterm WM3500R(Black)

  • 初期費用5800円 (WM3500R買い取り価格5000円+送料800円)
    ※@nifty WiMAX専用 ほかのWiMAXサービスでは使えない!
  • 利用登録月無料→2011/1/1以降に接続登録すれば1月分は無料(12/31までに登録すると請求される)
  • 2月から毎月3591円請求される。
    ※auひかりを解約すると、ダイアルアップ料263円(お手軽コース1に変更)が追加請求される。
  • 価格.comキャンペーンを利用→9月中頃に10000円キャッシュバック
    受け取り口座を設定する。
  • 2011年12月以前にキャンセルすると、ペナルティ5250円が発生する。
  • 2012年1月に1年間自動延長される。
    ※変更・キャンセルは2011年12月に行う。毎月契約のFLATに変更できる。
  • 2012年1月からの月額は3854円(auひかりをキャンセルしたとき)
  • auひかりをキャンセルするとひかり電話も解除されるので、NTTアナログ電話を復活させる。
  • 継続してWiMAXを使うために、「お手軽コース1(月額263円)」の契約が必要になる。
    ※この時点でWiMAX利用費用は月額3854円(WiMAX3591円+ダイヤルアップ料263円)
  • @niftyカストマーサービス
    0120-32-2210  (受付時間:毎日9:00~21:00)

★利用登録 2011年1月1日

年が明けてすぐ登録しようとしたが失敗の連続だった。「ワイアレスネットワーク接続」を開いて、SSIDと暗号化コードを設定するのは、無線ルータ設定と同じなので問題なく接続できた。ブラウザで web.setup (192.168.0.1) を開いて、Atermにアクセスするのも問題なし。ところが、「今すぐ契約」をクリックした後の処理が進まない。「接続中・・・サインアップ中です。」の画面が出て何度もリフレッシュされるが変化なしで数分たってから「サインアップ失敗」と表示される。また最初からやり直し・・・十数回トライした後で、どうも電波が弱くてWiMAX接続ができないのが原因だと気づいた。場所を移動して受信しやすくしてやっとサインアップを完了した。元日の半分が終わってしまった!

接続方法が三つあることに混乱し、それも失敗の一因になった。①USB接続、②クレードル有線接続、③Wi-Fi無線接続の三つだ。パソコン側のWi-Fiの設定と有効化、ネットワーク接続設定にも手間取った。一度失敗するとその原因追究にかなりの時間を取られる。「つなぎ方ガイド」も分かりにくい。用語の説明が不完全で誤解を招く。OSや端末種類、つなぎ方ごとにやり方が異なる。それらが一枚でごちゃごちゃ書かれているので分からなくなった。

  • Aterm(WiMAX/Wi-Fiルータ)を有線(USBまたはLANケーブル)で接続して設定したほうがいい。
  • パソコン側の無線(Wi-Fi)は、①パソコン本体の無線スイッチをオン、②Ctrl+F5を押して有効化する。
  • web.setup (192.168.0.1) で無線LAN設定の暗号化モードがWPA/WPA2-PSK(AES)になっているのを、WEPに変更
  • ECO設定で「ロングラン充電」を選択、無通信時間が10(分)になっているのを30に変更して保存する。
  • メンテナンスで「ファームウエア更新」を実行する。

 

GSMとW-CDMA

携帯電話の通信方式にはあまり関心がなかった。EモバイルやWiMAX、スマホを使うようになってから気になっていたので少し勉強した。

  • GSM : Global System for Mobile Communications
    第二世代携帯電話(2G)の規格。ヨーロッパやアジアを中心に100ヶ国以上で利用されており、デジタル携帯電話の事実上の世界標準。800MHzの周波数帯を利用する。CEPTが1982年に策定を開始し、1987年に統一規格として採択。1992年にドイツで初のサービスが開始された。GSMのパケットデータ通信をGPRSという。最大スループット171.2Kbps(21.4Kbpsx8スロット)。

  • W-CDMA : Wideband Code Division Multiple Access (Wiki)
    NTTドコモやEricsson社などが開発した第3世代携帯電話(3G)の通信方式。高速移動時144kbps、歩行時384kbps、静止時2Mbpsのデータ伝送能力があり、動画・音声によるリアルタイムの通信が可能。IMT-2000規格ではIMT-DS (Direct Spread)、3GPP規格ではUTRA-FDD (UMTS Terrestrial Radio Access-FDD) に規定されている。日本では「W-CDMA」で第三世代の移動体通信方式(システム)を指すことがあるが、他の国ではUMTS (Universal Mobile Telecommunications System) や3Gと呼ばれる。日本で使われている周波数帯は2.1GHz、米国では850MHzだ。

Long Term Evolution

光ファイバー並みの高速データ通信が可能な通信規格。
屋外で 37.5Mbps、屋内施設で最大75Mbps

NTTはパソコン用に2010年12月にLTEを使ったサービスを開始した。
2011年秋以降は携帯電話でも利用を始める予定だという。
世界では現在52カ国が導入することに同意している。

LTE、スマートフォンの普及に伴い、SIMロックも解除される方向。2010年6月に総務省が解除すべきとの勧告を公表した。

当初、NTTドコモはSuper 3Gと呼んでいた。2010年12月にITUは、LTEを第4世代の通信規格とした。
iPhone5はLTE対応のために発売が2012年春に延期されたという噂もある。

LTEの次は、1Gbpsの高速通信になる。

WiMAXとiPhone4

WiMAX接続に大満足

自宅のauひかり100MおよびEアクセス(USBダイアルアップ)によるインターネット接続サービスを解約して、WiMAXに一本化した。毎月支払い額が7000円少なくなった。WiMAXは、接続できるか心配した奈良の田舎でも大丈夫だった。

奈良では電界強度が弱く、電源を入れた最初の接続に時間がかかることがある。それも数分程度で、一度つながると途中で切断されることがなく安定している。接続スピードは下り2~4Mbpsで、通常のWeb閲覧に支障はない。Eアクセス(最大7.2Mbps)の実効スピードが1.5~2Mbps(月額5000円)だったので、WiMAX(最大40Mbps、月額3600円))にして大満足だ。Eアクセスは解約した。

横浜では電界強度が強で、実効スピードが4~20Mbps、平均的には11Mbpsで格段に速い。GB単位のダウンロードをすることはほとんどないためauひかり100M接続の必要性がない。解約することにした。

携帯アクセス

かねてから「固定+モバイル+携帯」の3重のインタネット接続(月額15000円以上)を一本化できないかと考えてきた。やっと「固定+モバイル」は1本化でき、月額支払い費用も大幅に削減できた。残るは携帯アクセスの節約だ。

1年前に意味不明の3G携帯(ソフトバンク832P)に買い替えた。薄型軽量が購入の決め手だった。3Mのデジカメが使えることと、ワンセグTVを視られることが利点だが、TVはまったく見ない。流儀に合わないのと電池消耗が激しいからだが、一番困るのは録画したビデオの編集ができないことだ。

話がそれるが、家電業界の陰謀?!を感じるのが嫌だ。デジタル放送が最たるものだが、旧来の家電・放送業界が自己利益を守ることに汲々としているようで嫌だ。著作権保護を理由にしているが、個人的に録画・編集して楽しむことまで禁止しているのは消費者無視だといえるのではないか。デジタル放送の弊害については別途書くが、ワンセグまで制限して消費者の自由を奪ってなんの得があるのだろう?

携帯は手軽なデジカメ代わりに使うのと、Webの携帯アクセステスト用だ。電話は家族割以外の通話には滅多に使わない。テスト用にパケ放題・月額6000円は高すぎる。

携帯とスマートフォン

1年前にiPhoneにしようかと迷った。親指入力は苦手で嫌なので、指先だけで使うiPhoneも耐えられないと思って断念した経緯がある。その後何度か店頭でiPhoneやiPadを試しているうちに、これならなんとか使いこなせるのでは思いはじめた。世の中はスマートフォン普及の流れにあることは確実だが自分のニーズに合うかどうかは時機を待たないと分からない。

購入価格は伝統的な携帯832PよりiPhoneの方が安かった。Web接続、とくに自営SNSアクセステストを優先して832Pにした。Twitterアクセスや携帯写真のメール投稿試験もあった。そうした機能面では十分であるが、月額6000円の負担が重い。

昨年発売になった第4世代のiPhoneやiPod touchのほうがいい。ビデオ撮影についていえば、832Pでも可能だが撮った後の編集が厄介だ。フォーマットがWMVだからだ。散々苦労させられたので、WMVが嫌いだ!この2年間は、iPod nanoを重宝している。手のひらにすっぽり収まり、フォーマットがH.264/mp4で、圧縮率がよく動画品質もいい。何よりも便利なのはそのままWebにアップロードしてブラウザで再生できることだ。

832Pは2年契約なので、いま機種変更すると違約金が発生するのでもう少し我慢しようと思うが、iPhone4, iPod touch, iPadなどが気になる。どれがニーズに合っているか、どれだけ月支払いを節約できるか・・・勉強しよう。

標準プライスプラン 月々2900円から

また消費者をだますようなキャッチフレーズだ。6000円払っている私からすると「安い!」と感激してしまう。しかし・・・よく読むと小さな文字の但し書きがある。

本プラン適用には、ホワイトプラン(i)[980円(税込)/月]、S!ベーシックパック(i)[315円(税込)/月]、標準プライスプラン パケットし放題 for スマートフォン〔1,029円~4,410円(税込)/月〕への加入が必要です。また2年契約(自動更新)となり、更新月(契約期間満了の翌請求月・初回のみ翌々月を含む2ヵ月間)以外の解約等には契約解除料(9,975円)がかかります。

これによると2324円~5705円ということ。さらに欺瞞だと思うのは「パケット定額サービス料が1029円から」という表現だ。「52500パケットまで従量制」というが、「パケット」の意味が分かる人はほとんどいない。どれくらい使ったら最大の5705円になるのか?その答えがすぐ分かる人はいないだろう。

たとえば「デジカメ標準の品質で撮った写真を数枚見たら、5705円請求されます」と書いて欲しいものだ。つまり一般的なウェブ閲覧では「2324円から使えます」なんてのはあり得ないといってよい。おまけに「1575円オフ」などと宣伝するのも嫌なことだ。割引がどれだけあろうが関係ない。気になるのは支払う金額だ。それを曖昧にした表現はして欲しくないし、誤解を招くような表現をすべきではない。企業の経営の良識を疑うようなことがまかり通っていると思うのは私だけだろうか?

なお、iPhone4ハード購入価格は57600円だ。パソコンより高い!

パケットし放題に加入すると月々割があってハード価格は0円になると宣伝されているが、いまの機種の支払いが残っているので、月10000円の支払いになるようだ。もったいない!

電話機能とSafariだけにして、インターネット接続にはWiMAXを使えるようにして欲しいものだ。

※いまTVニュースで、アップル社が過去最高益を記録した。売上71%、純益78%増だ。CEOのジョブズが病気療養すると発表し、同社の株価が8%下がったとも報道された。アップル社の業績は過去5年間で売上3倍、利益5倍になった。カリスマ経営者ジョブズの影響力は大きい。

 

 

WiMAX接続スピード

奈良盆地および横浜から接続したときのスピードテスト結果。

計測サイト IPアドレス 下り(奈良/横浜) 上り(奈良/横浜) ping ISP平均(下/上)
speedtest.net    125.1.90.90 2.76Mbps/11.01Mbps 0.52Mbps/4.14Mbps 126ms 21.2/10.5Mbps
USENスピードテスト   2.3Mbps/4.1Mbps      
BNRスピードテスト NTTPC 0.7Mbps/0.9Mbps 0.3Mbps/3.94Mbps    
gooスピードテスト   1.64Mbps/3.93Mbps      
価格.com   4.1Mbps/20.9Mbps 0.4Mbps/1.4Mbps    
  • WiMAX基地局は12,000局で全国世帯数のカバー率は55%(2010年12月現在)
  • 測定地点のピンポイントエリア判定は△~○ 屋外で利用可能、屋内では県外になることもある。隣村ではXになっている。
  • 屋内での電界強度は弱中強3段階表示で。最初に接続するとき多少時間がかかるが接続後は安定している。
  • 計測サイトでバラツキがある。同じ計測サイトでも数倍の開きが出る。
    たとえば価格.comでは、下り2Mbps~5Mbpsになる。
  • これまで利用していたEモバイル(7.2Mbps)と比べると多少速いと感じる。
  • FTP使用時の上りスピードでは、5Mbpsを超えている。計測サイトでのテストでは上りは0.3~0.5Mbps
 サーバ  距離 場所  下り速度  MP3
(5MB)
 Video
(35MB)
 Movie
(800MB)
 上り速度  Ping
 Tokyo, Japan  50miles 奈良  2.76Mbps  15秒  2分  39分  0.23Mbps  143ms
    横浜  11.01Mbps  5秒  28秒  10分  4.14Mbps  107ms
 San Jose, CA   5200miles    2.82Mbps  15秒  2分  38分   0.24Mbps  241ms
 London, UK  5950miles    1.54Mbps  26秒  3分  69分  0.14Mbps  408ms
 Neuquen, Argentina  10900miles    1.16Mbps  35秒  4分  92分  0.13Mbps  606ms
 Rio de Janeiro, BR  11550miles    2.43Mbps  17秒  2分  44分  0.17Mbps  437ms

※測定日 2011-01-05 午前8時00分~8時17分
※距離はInfoWeb(Fujitsu Ltd)からServerまで

WiMAX@奈良と横浜でのスピード

奈良 (電界強度1) 横浜 (電界強度3)
San Jose 横浜

 

〔参考〕 auひかり100Mの実効スピード@横浜 & server@San Jose

 

WiMAX規格

Worldwide Interoperability for Microwave Access

2003年1月にIEEE (the Institute of Electrical and ElectricEngineer、米国電気電子学会) で承認された固定無線通信の標準規格 (802.16a) 。2004年6月に802.16-2004として802.16dを含めて統合された。

無線LANに比べて伝送距離が長く高速であるため、加入者回線のラストワンマイル(電話線の替わり)での利用が想定された。その後、移動性を考慮して拡張された802.16e規格は、通称モバイルWiMAXと呼ばれている。

モバイルWiMAX

韓国では、2006年4月よりWiBroとして商用サービスが開始されている。わが国では、UQコミュニケーションズ株式会社 (KDDIが32%出資) が、2009年7月1日から商用サービスを開始した。

WiMAX2

WiMAXの次世代規格(IEEE802.11m)を指す。現在のWiMAXが下り方向で最大40Mbpsであるのに対し、WiMAX2では下り方向で最大330Mbps、上り方向で最大110Mbpsの高速通信が可能とされている。2010年10月にはCEATEC JAPAN 2010にて、下り方向で300Mbpsを超える通信速度を達成した動態デモが公開されている。

ネット接続料比較

常時接続

ISP契約種別 高速 低速
@nifty auひかり 光+電話 7140 ギガ得 5985
Flets光ネクスト 光+電話 6384  
Yahoo!BB ADSL50M 5878 ADSL 8M  5038

 

モバイル

※1ヶ月契約と1年間契約の比較。価格は月額(円)。この他に初期費用、登録料、端末費用などが発生する。

ISP契約種別 1ヶ月契約 1年間契約
UQ WiMAX 40M FLAT月間 4480 FLAT年間 3880
@nifty WiMAX FLAT月間 4200 FLAT年間 3854
FOMA 7.2M 全国 5941 東日本 4778
イー・モバイル にねんMax 6580 にねんS 4580

 

現契約 月額15663円+電話代ほか

  • @nifty auひかり+電話 横浜4515円 (奈良5985円)
  • Eモバイル データ定額プラン 月額4806円 (A4512+B294)
  • Softbank携帯 パケット定額 6312円 (Yahoo!ブラウザ4729円)

WiMAX月額3854円 (ネット3591+メール263) + 固定電話1680 = 5534円

月額1万円以上節約できる。

 

 

モバイルWiMAXルータ Aterm WM3500R

 

バッテリ駆動8時間が魅力で、USB接続、クレードル室内ルータの使い方ができる。他のWiMAXルータは3時間程度。価格は21600円(クレードル付き)と割高だが、@niftyキャンペーンを利用して5000円だった。さらに価格.comキャンペーンで1万円のキャッシュバックがあったのでお買い得だ。

@nifty WiMAX FLat年間パスポート契約をした。auひかりを契約しているため@nifty 会員費用263円は不要で、月額3591円だ。auひかりをキャンセルすると月額3854円になる。

WiMAXにすることで、常時接続のauひかり及びEモバイルのC01LC(USBダイアルアップ接続)が不要になった。月額5000円以上節約できた。

 

〔参考リンク〕

Cloud Tools

オンラインファイル共有サービス

写真共有サービス

動画共有サービス

Web Hosting(レンタルサーバ)

Smart Phone

LogMeIn

会社や自宅のPCにセットアップしておけば、外出先のモバイルノートやネットカフェのPC、さらには専用アプリを使ったiPhoneなど、どこからでも自分のPCにリモートアクセスできる。自分のPCをクラウドで使うツールだ。

2010年1月にBiglobeが、日本市場向けにローカライズして提供を開始した。
http://www.biglobe.co.jp/press/2010/0121-1.html

 

Gadget

Webページに張り付ける小道具 Gadget

Social Plugins

FacebookとTwitterへの投稿ボタン

Share

 

 

<!-- Facebook Share -->

<a href="http://www.facebook.com/sharer.php" type="button_count" name="fb_share">Share</a> 
<script src="http://static.ak.fbcdn.net/connect.php/js/FB.Share" type="text/javascript"></script>

<!-- Twitter Tweet -->

<a href="http://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-count="none" data-via="agorian">Tweet</a>
<SCRIPT type="text/javascript" src="http://platform.twitter.com/widgets.js"></SCRIPT>

Yahoo News

翻訳 Translate

 
<!-- 翻訳 -->
<div id="google_translate_element"></div><script>
function googleTranslateElementInit() {
  new google.translate.TranslateElement({
    pageLanguage: 'ja',
    gaTrack: true,
    gaId: 'UA-1022542-10',
    layout: google.translate.TranslateElement.InlineLayout.SIMPLE
  }, 'google_translate_element');
}
</script><script src="//translate.google.com/translate_a/element.js?cb=googleTranslateElementInit"></script>

WatchList

[2009-04-15] wikiを移行中…

不具合

toggle無効

popup.jsにtoggleスクリプトを記述。同じページに写真スライド表示用のanimateスクリプトを書くと、toggle機能が無効になる。
⇒javascriptを別のページに書く。

時刻表示

ΣSNSの時刻表示を日本時間にするために、環境変数 putenv をconfig.php に追加して補正していた。それが機能しなくなって米国時間になっているのに気がついた(2010-11-01) ⇒php4からphp5にあぷうグレードしたのが原因。php.iniを初期化して修正

Lolipop

 2009-08-17 elmstadtアカウントが停止された!運営をしていなかったら、大量のスパムが溜まっていた。

ディスク使用量 現在使用している容量は、1GB(1024MB) のうち
7982 MBです。

0
MAX
 WEB   MAIL   DB
ファイル数 325941
ファイル使用量 5932MB
メール使用量 2MB
データベース使用量 2048MB
全体の使用量 7,982MB ※超過しています!
残りの使用可能量 - MB

FSWiki脆弱性

2009-10-17 elmblog.comにアクセスすると、"The account has been suspended" となった。LiveChatで調べてもらったら、wiki/index.cgi がメモリーを3GB食っているとのことだった。すぐ削除して、復旧した。

”There is a problem with your script at /public_html/wiki/index.cgi. It has a memory hole and each instance is using roughly 3 GB of memory. Please either fix the hole or remove the script entirely”

FSWikiサポート掲示板に書いたが保存できなかった!

V3.6.2をレンタルサーバに設置して使用しています。
今日アカウントが停止されたので照会したら、下記の回答がありました。

”There is a problem with your script at /public_html/wiki/index.cgi. It has a memory hole and each instance is using roughly 3 GB of memory. Please either fix the hole or remove the script entirely”

とりあえずindex.cgiを削除しました。
これまで同じような問題は起きていないのでしょうか?

昨年末に3.6.3がリリースされているのを知りましたが、同じ問題は起きないかと心配です。

サーバ環境は以下の通りです。

Apache version    2.2.13 (Unix)
PHP version    5.2.9
MySQL version    5.0.81-community-log Architecture    x86_64
Operating system    Linux
Shared Ip Address    74.220.215.248
Path to sendmail    /usr/sbin/sendmail
Path to PERL    /usr/bin/perl
Kernel version    2.6.28-10.7.intel .E1000E.BHsmp
 

Web制作ツール

Webサイトの作成、写真アルバムや動画の編集・再生などに利用するツール(アプリケーションソフト)を整理しておく。過去何度か整理したが時代とともに作成方法やツールが変わってきた。以下は2014年頃から日常的に使っているツール(すべて無料)の一覧である。

 

写真整理ソフト

 

写真(画像)の編集・整理用のソフト、それも無料で使 えるものがたくさんある。わたしはこれまで十数種類のソフトを使ったが、年を経るごとにいいものがリリースされてきた。プリンタやスキャナー、そしてデジ カメを買うとかならず編集・印刷用のソフトがついている。わたしもNikon, Sony, Casio, Canon, Epsonのソフトを使った。もちろんパソコンにもたくさんの付属ソフトがあるし、Vectorや杜の窓を覗けば、フリーウェアがいっぱいある。また、 グーグル博士に聞けば、たくさん(200万件!)教えてくれる。

選 択の問題である。これが難しい。機能や性能だけでなく、デザインや使い勝手など個人の好き好みもある。グーグル博士がリストアップした記事のトップは、当 然Picasa(Googleが買収した)である。二番手が、All Aboutの記事「写真を加工・整理する - [はじめてのパソコン]」だった。内容は、PRが4件と「・・・情報を集めました」といってリンク先を15件紹介している!なんだか馬鹿にされているよう に思うのはわたしだけだろうか。ことはさほどに選択に苦労するということである。

かつては選択肢が少なかった。有料だが、プロも使う写真加工(画像編集・管理)ソフトといえばAdobe Photoshopだろう。昔は10万円以上したものであるが、いまはElementだCS3だAlbumだといろんなバージョンができて価格も一万円から数万円になった。愛用者も多いのかもしれないが、わたしは10年前に使って使えこなせなくてあきらめた。機能が多すぎて複雑なのである。プロ用のAdobe Photoshop CS3 Extendedは高機能で、価格も14万円!Nikon一眼レフデジカメより高い。でも使いこなせないだろう。まさに猫に小判だ。

いくら豊富な機能があっても、使い勝手が悪く、学習に余計な時間がかかると嫌気が差してしまう
。それが高価な有料ソフトだとなおさら悔しい思いをするだろう。わたしが重宝するツールのほとんどが無料である。Windows、インターネットの時代になって一番長く使っているのが、Paint Shop Proである。写真整理ソフトでなく、写真・画像の加工・編集ソフトである。現在は知らないが、写真の加工に関してはPhotoShopと同等といえるくらいの機能を備えていた。わかりやすく使いやすいので私は気に入っている。

(2007年10月13日 11:49:00)


 

 

設置スクリプト

過去に設置したスクリプト一覧

Plugin プラグイン

Linux/Ubuntu

Windows/Vista

Audio/midi

Linux FirefoxでのMIDI再生には以下のいずれかを使う。

  • Gecko Media Player (Gnome - mplayer使用)
  • MPlayer - Plugin for Mozilla (ビデオとオーディオ用のMPlayer)
  • Totem 動画プレイヤー(GStreamer使用)
  • TiMidty+mozplugger+freepats (フリーのMIDI音源)
  • Yamaha MidRadio Player (Wineアプリケーションとして)

Geckoはブラウザエンジンなので、これを使っているFirefox以外のブラウザでも使える。Firefoxでは〔編集〕ー〔設定〕ー「プログラム〕で、ファイルの種類(Windowsでの拡張子)に対応したプログラムを設定できる。プラグインではないクライアント(パソコン)にあるプログラムを選択すると、いったんダウンロードしてから実行されるので煩わしい。

Firefoxでmidiを再生するためには、Quicktimeをインストールし、MIMEの設定をする必要がある。QuickTimeプラグインは非常に動作が重いので使いたくない。Webジュークボックス用にはMidRadio Playerを使っている。

Linux+FirefoxでMidi再生

Linuxでは標準のTotem 動画プレイヤー 2.24.3(GStreamer0.10.21)でMidiも再生してくれる。拡張子がmidのファイルにマウスを重ねると再生。Webブラウザで、embedタグで組み込まれたMIDIを再生する時は以下のパッケージをインストールする。Synapticパッケージマネジャで検索すれば表示される。

  • timidity - MIDI シーケンサ、MOD プレイヤ
  • timidity-interfaces-extra + tcl8.4 + tk8.4
  • mozplugger + m4 Mozilla内部でアプリ実行
  • freepats - MIDIオーディオシンセサイザ用のフリーなパッチ集

Yamaha MidRadio Player

▶2008年4月にサービス終了! Playerは継続して無料ダウンロードできる。WebジュークボックスでMidi再生に必要。このプレイヤは、MIDIやMP3などの音楽ファイルを再生可能なヤマハオリジナルソフトウェアで、高品位なソフトウェア音源を内蔵しているため重宝している。ただしWindowsとMac用しかない。LinuxではWine配下でインストールすれば再生できる。

▶Windows版MidRadio Player mr7211.msi(22MB)  旧版V6 MR6001.exe (9.5MB)

 

Webページ組み込みの例

<EMBED src="http://music.elmblog.com/bgm/melodija.mid" autostart="true" hidden="false" loop="false" width="80" height="25">

※Firefoxで再生できないときはembedが表示される。

MP3の場合はFlash Playerを使った方が確実に再生できる

▶Adobe Flash Player plugin version 10をインストール

参考リンク

Flash Player

写真スライドや動画を再生するためにJavascriptとFlash Playerを使っているWebサイトが多い。
ブラウザのインターネットオプションでスクリプト(IEではアクティブスクリプト)を有効にし、Flash Playerをインストールする。

Flash Playerダウンロード

Flash Playerをダウンロード ※携帯ブラウザではサポートされていない場合があります。

IE7/IE8 Javascript設定

  1. Internet Explorerを起動します。
     
  2. [ツール]→[インターネットオプション]をクリックします。
    手順2の画面例
     
  3. [セキュリティ]タブをクリックし、[インターネット]をクリックして[レベルのカスタマイズ]ボタンをクリックします。
    手順3の画面例
     
  4. [スクリプト]までスクロールし以下のように設定した後、[OK]ボタンをクリックします。
    手順4の画面例

     アクティブ スクリプト  [有効にする]を選択
  5. [警告]画面が表示されたら、[はい]ボタンをクリックします。
    手順5の画面例
     
  6. [適用]ボタンをクリック後、[OK]ボタンをクリックします。
    手順6の画面例

    以上で設定は終了です。一度Internet Explorerを閉じて、再度起動してください。

 

Vistaあれこれ

現在ほかのサイトを移行中

Vistaカテゴリの記事概要
デジタル移民の"Vista"検索記事

Vistaで扱う4バイト文字がMySQLでは不正な文字になる

Windows VistaからJIS X 0213:2004が標準でサポートされたが、UTF-8表現で4バイトとなる文字が存在する。 ところが、MySQLのcharset utf8 は3バイト文字であるため、4バイト文字は不正な文字として扱われ、 「その4バイトのUTF-8の文字以降の全ての文字列が削除される」 ことになる。問題になる文字はUTF-8 の 4バイト文字一覧(jisx0213)にある。一般には使うことのない文字なので気にする必要はないが、たまに人名や地名に使われていることがあるので注意する。

Windowsヘルプが開けなくなる

XMLを自分用に設定しているが、後からインストールしたアプリケーション(たとえばDreamWeaver)がその設定を変更すると、Vistaの機能が動かなくなるという現象だ。ほかのアプリケーションのことを考えない独りよがりな設計になっているために生じる問題だ。

 

0327現在のプログラム

  1. +Lhaca
  2. Acronis True Image LE
  3. Adobe Acrobat 5.0
  4. Adobe Flash Player ActiveX
  5. Adobe Flash Player Plugin
  6. Adobe Shockwave Player
  7. Apple Mobile Device Support
  8. Apple Software Update
  9. Azureus Vuze
  10. BitComet FLV Converter 1.0
  11. Brightcove Publishpod
  12. BUFFALO SecureLock +Guard
  13. BUFFALO TurboUSB for FLASH/HDD
  14. BUFFALO 簡単バックアップ
  15. BUFFALO 省電力ユーティリティ for HD
  16. BUFFALO「DVD製品Q&A」
  17. BUFFALO「ハードディスクQ&A」
  18. DivX Author 1.5
  19. DivX Codec
  20. DivX Content Uploader
  21. DivX Converter
  22. DivX Player
  23. DivX Web Player
  24. DMIビューアー
  25. Dropbox
  26. DVD Suite
  27. EasyCleaner
  28. FFFTP
  29. FileZilla (remove only)
  30. Firefox Windows Media Player XPI
  31. Flash Video Exporter 1.2
  32. FLV Player
  33. FreeMind
  34. Gallery Remote
  35. Google Earth
  36. Google Toolbar for Internet Explorer
  37. Google Toolbar for Internet Explorer
  38. gooスティック 5.2
  39. GV-MVP/TZ
  40. GVencoder
  41. HDAUDIO Soft Data Fax Modem with SmartCP
  42. hi-ho カンタン入会プログラム
  43. Hotkey Appendix
  44. Hotkey 設定
  45. I-O DATA mAgicTV
  46. IBM ホームページ・ビルダー V8
  47. ID Manager
  48. ImageMagick 6.3.5-8 Q16 (09/15/07)
  49. Intel(R) Extended Thermal Model
  50. Intel(R) Graphics Media Accelerator Driver
  51. isee Player 9.0.3
  52. iTunes
  53. Java(TM) 6 Update 2
  54. Java(TM) 6 Update 3
  55. Java(TM) 6 Update 5
  56. Kingsoft Internet Security
  57. LabelPrint 2.0
  58. Lame ACM MP3 Codec
  59. Macromedia Flash MX 2004
  60. MediaCoder 0.6.1
  61. Microsoft Office 2000 SR-1 Professional
  62. Microsoft Silverlight
  63. Microsoft Visual C++ 2005 Redistributable
  64. MKEditor for Windows
  65. Mozilla Firefox (2.0.0.13)
  66. Mozilla Thunderbird (2.0.0.9)
  67. MpcStar 2.1
  68. MSXML 4.0 SP2 (KB936181)
  69. MSXML 4.0 SP2 (KB941833)
  70. MSXML 4.0 SP2 Parser and SDK
  71. MySQL Server 5.0
  72. Nikon Message Center
  73. NumLockお知らせ
  74. On2 Flix Engine Demo 8.0.10.1
  75. On2 Technologies Flix Standard Demo
  76. OpenOffice.org 2.3
  77. Paint Shop Pro Version 3.12
  78. PAKAPEKO ONLINE
  79. Panasonic Common Components
  80. Panasonic HDAudio Fix Service
  81. Panasonic Notification
  82. PC情報ビューアー
  83. Picasa 2
  84. PictureProject Export Utility
  85. Power2Go 5.0
  86. PowerBackup 2.5
  87. PowerDirector Express
  88. PowerDVD
  89. PowerProducer
  90. PrimoPDF
  91. PrimoPDF Redistribution Package
  92. QuickTime
  93. Realtek 8139 and 8139C+ Ethernet Network Card Driver for Windows Vista
  94. Riva FLV Encoder 2.0
  95. SAMSUNG CDMA Modem Driver Set
  96. Samsung Mobile phone USB driver Drive Software
  97. SAMSUNG Mobile USB Modem 1.0 Software
  98. SAMSUNG Mobile USB Modem Software
  99. Samsung PC Studio
  100. Semagic (remove only)
  101. SigmaTel Audio
  102. SigmaTown Toolbar
  103. Spybot - Search & Destroy
  104. Spybot - Search & Destroy 1.5.2.20
  105. Stella Theater Lite
  106. Synaptics Pointing Device Driver
  107. Ulead GIF Animator 1.5 Full Version
  108. Ulead Make Movie SDK 2
  109. Ulead Video ToolBox 2
  110. Ultra Video To Flash Converter 2.0
  111. UTF-8 TeraTerm Pro with TTSSH2 4.54
  112. VeohTV BETA
  113. Vodafone WCDMA Composite Device Drive Software
  114. WinAce Archiver
  115. Windows Media Player Firefox Plugin
  116. Windows Media エンコーダ 9 シリーズ
  117. Windows Media エンコーダ 9 シリーズ
  118. I-O DATA DEVICE,INC. GV-MVP/TZ (02/28/2006 1.0.2.0)
  119. Windows フォト ストーリー 3
  120. すっきり!! デフラグ
  121. アタッシェケース
  122. エコノミーモード(ECO)切り替えユーティリティ
  123. バッテリー残量表示補正ユーティリティ
  124. 省電力設定ユーティリティ 無線切り替えユーティリティ

 

XP/Vistaで使える便利なツール

Browser ブラウザ
IE7
Firefox
Opera
Safari
Flocks
動画
動画再生
Windows Media Player
Media Player Classic
MpcStar
DivX Player
WinDVD
Ulead Player
FLV Player
動画編集
Windows Movie Maker
PhotoStory3
DivX Author 1.5
VirtualDubMod
MotionDVStudio(XP only)
HotMedia
ビデオ/テレビ録画
mAgicTV
TVFunStudio(XP only)
写真
Picasa2
Windows Photo Gallery
Shukusen 縮小専用
Snanail すなねぃる!!
PaintShopPro 95
WevArt
GifAnimator
QuaJpg 画像品質
PhpSlideShow (Web用)
FlexibleRenamer
ファイル管理
EasyCleaner
Renamer
MemoryCleaner
Win PC+高速化
Commander

XP不具合

Windows XP Home Edition Version 2002 SE3
AMD Athlon XP 1800+ 1.53 GHz, 224 MB RAM

 

インストールしたプログラム一覧

先頭に$がついているソフトウェアは購入製品。それ以外はハード付属品、オープンソースあるいはフリーウェアである。⇒Vista不具合と対策

Vistaにインストールできない・動作しないプログラム

  • Contributor 3 (Powerpoint, Wordからswf作成)
  • Powerpointからswfおよびpdfを出力できない。印刷エラーになる。
  • Adobe 5.0 既知の互換性の問題があります
  • Plato Video Converter 5.23 Setup/Installで問題発生し終了
  • Motion DV Studio XP専用

 

 

ビデオの静止画キャプチャー

 ビデオ再生時にスクリーンキャプチャーをすると、動画部分が真っ黒になる。

これは「ビデオオーバレイ」という機能が使われているときに発生する。

XP/Windows9ではオプションでビデオオーバレイを無効にすることで解決する。しかし、Vista/Windows11ではそのオプションがなくなっているためキャプチャーできない。WinShot, LightCut5, EasyShotなどのキャプチャーソフトを使っても、ビデオオーバレイを無効にしない限り静止画部分は真っ黒になってしまう。

参考サイト:

Mailing List

MyWikiコンテンツを転写した。WikiスタイルのソースなのでWiki用語がそのまま残っている。


◆Mailman ML使い方 ML学習用 利用手引き (ML管理用
◆DadaMail 確認用リンク
◆PhpList 概要
*検索の鉄人 関裕司の[[読まれるメールとは]]

メーリングリスト、同報メールあるいはメールマガジンといったソフトはピンからキリまである。それらの中で国際的に利用され実績が豊富なメーリングリスト用ソフトがMailManであろう。混同されるようだが、これは単なる同報メールではない。機能が豊富で、それは[[会員用メールコマンド]]、[[会員オプションコマンド]]を見ればわかる。ただし、何十万件という大量のメール送信するのには向いていない。数百件以上同時配信するときはDada mailやPhplistを使う。

マーケティングやプロモーションで使われるメーリングリスト用ソフトがDadaMailやPhpListである。一般に10万件を超えるメールを指定した間隔で送信でき、履歴管理もできるソフトとして利用されている。メールマガジン用ソフトといったほうが適切だろう。これらは個人ではなく企業・団体が使うものだろう。システム管理が大変である。迷惑メールを大量に発生させることになりかねないことを認識すべきである。

達磨居士が重宝しているのは、MailManである。同窓会などの連絡やメールアドレス管理、スパム防止によい。メンバの自主管理に任せることができるので連絡先のメンテが楽だが、逆にMailManの会員用コマンドが使えないメンバにとっては厄介だろう。それで説明書が必要になるが、先ず読まれない。使い方を単純明快にしないと使えない、使わないという結果になる。豊富な機能が、使ってくれない原因にもなる。

そういうわけで、自分の学習も兼ねて利用手引きをつくり、シンプルでわかりやすいインターフェイスに改変したりするというわけである。それでもみんなに使ってもらうには時間と労力が要るものである。もともと普通のメールさえ見なかったり、見ても返信をよこさない人がいるものである。

最初は大学のクラス同期会メンバーに使ってもらうようにしたが、全員がなんとか使うようになるのに一年かかった!原因はさまざまだが、知識不足と不慣れ、それに不信感かもしれない。使うといっても、作成したメールアドレスに送るだけなのに!・・・といっても仕方がない。電話機が発明されたとき、何のために誰がどのように使うのかが、発明者自身もよくわからなかったということもある。

MLの使い方

安全・安心な同報メールを配信するためのツールとして、Mailmanを使ったメーリングリスト(ML)を利用しています。登録アドレスからしか送信できないので、スパムを防止できます。また、リストメンバが登録アドレスを変更・削除できるという利便性があります。詳細は「利用手引き」を参照ください。

いろんな機能があるのでなれない人は混乱するかも知れません。同報メール配信だけに限ったときは、list@agorian.com宛てに送ることと、〔例3〕の入会・退会の方法だけを知らせるようにしたほうがいいでしょう。

MLアドレス list@agorian.com

メーリングリスト名 list@agorian.com を例に使い方を簡単に説明します。MLは、メールソフトやWebメールで宛先にたくさんのメールアドレスを羅列する代わりに使うものです。

  • list@agorian.com 宛てにメールを送ると登録アドレスすべてに配信されます。
    ※登録アドレスは、名簿に記載されている全員のメールアドレスです。
    ※exe, xls, docなどウィルス侵入の危険があるファイルを添付すると、自動削除されます。
     
  • 登録したアドレス以外から list@agorian.com 宛てにメールを送ることはできません。
    ※迷惑メールを回避でき、皆さんのメールアドレスの盗難を防止できます。
    〔例〕name@nifty.comを登録しているとき、name@nifty.ne.jpから送ると拒否されます。
     
  • 受信したメールに返信すると、送信者だけに返信されます。
    ※CCやBCCで受け取ったのとおなじです。全員に返信するときは宛先を list@agorian.com にします。全員に知らせる必要のないメールに対して「全員に返信」すると迷惑メールになります。

MLメールコマンド list-request@agorian.com

メールの件名(または本文)にコマンド(文字列)を書いて、list-request@agorian.com 宛に送信すると、以下のような処理ができます。 自分で変更したいときに使ってください。使い方が分からない人はリスト管理者に連絡して、代行処理をしてもらうといいでしょう。各種コマンドの説明は[A]会員用メールコマンドを参照するか、helpで入手する。

コマンド 機能
unsubscribe MLから退会(登録アドレスを削除)します。
subscribe MLに入会(新しいアドレスを登録)します。
password ML機能を使うためのパスワードxxxxxxを入手します。
who xxxxxx MLに登録されたメールアドレス一覧を入手します。
info MLの案内を取り寄せます。
help MLメールコマンドの説明書を入手します。

〔注〕MLの設定で who を使えない場合があります。

問合せ先 list-owner@agorian.com
※リスト管理者宛てに送信されます。
 

〔例1〕 Gmailで、パスワードを取り寄せるときの例です。本文は空白のままでよい。

〔例2〕Outlook Express(Windowsメール)で新しいメールアドレスを登録する。

〔例3〕入会・退会は、件名にsubscribe/unsubscribeと書いてlist-request@agorian.comにメールを送るのと同じことが、以下のアドレスに送ることでもできます。この場合は件名、本文は空白のままでよい。

  • 入会 list-join@agorian.com
  • 退会 list-leave@agorian.com

〔例4〕登録されたメールアドレス以外からの入会・退会
あなたが自宅用 yamada@nifty.com と会社用 taro@company.com の二つのメールアドレスを所有しているときのメールコマンドの例です。いずれも宛先はlist-request@agorian.comです。

  • subscribe xxxxxx address=taro@company.com
    既会員yamada@nifty.comの会員用パスワード xxxxxx を使って、taro@company.comを登録する(yamada@nifty.comからlist-request@agorian.comへメール送信)
     
  • unsubscribe xxxxxx address=taro@company.com
    既会員yamada@nifty.comが、既会員taro@company.comを退会させる。

※注意! この入会・退会の処理はMLの設定に依存する。会員用パスワードを指定しないときは、addressで指定したメールアドレス宛に確認のメールが送信される。いずれも場合もメールコマンド処理結果はリスト管理者宛に通知されるようにも設定できる。

※管理者権限でメールアドレスを登録するとき、
名前<name@example.com>
の形で登録すると、メールアドレスと名前が登録される。

ML学習用

学習用 LIST@agorian.com     ※スパムが多くなったので運用を停止した

リストに入会/退会、パスワード入手、会員名簿の取り寄せなどを行う方法には、会員メールコマンドを使ったやり方とWebでの会員オプションページで変更するやり方の二つがある。メールソフトを使っている人はメールコマンド、ブラウザを常用している人はオプションページを使って変更するのが良いでしょう。

以下のリンクは学習用です。詳細は Mailman利用手引きに書いた。「お知らせ用ML」が中心の場合は、ML使い方に書いたことを知っているだけでよいだろう。

会員メールコマンド

以下のリンクをクリックすると標準メールソフトが起動される。件名にコマンドを書いてlist-request@agorian.com に送る。コマンドの説明はこちらにある。

 

会員オプション変更

登録メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押します。
メールアドレス:
パスワード:
 

 

リスト管理者用

LIST管理ページにログイン →「まとめて入会登録」の例はこちらです。

案内ページの編集 (agorian.comサイト用テンプレート)

 リスト設定例(スクリーンショット)

まとめて入会登録

admin01

admin02

admin03

admin04

Phplist

イギリスのTINCAN LTDがスポンサとなって開発されているメーリングリスト作成用オープンソースソフトである。10万部を超えるメーリングに対応できるように設計されてお り、十分な機能と優れた性能を備える。世界の企業、団体が利用している実績のあるソフトである。

本サイトのホストbluehostでは、これまでのMailmanに替えて phplist をサポートしている。早速 v2.10.3 ダウンロードして設置した。日本語化と機能テストをしている。調べたら、日本語PHPLISTができていた。日本語が変なので、オリジナルの英語版を使うことにした。

Phplist管理ページ

※ログイン名とパスワードはPhplistサイト管理者が発行する。以下の説明では、ログイン名 editor、パスワード 777 を使う。

  • admin―ログイン名、メールアドレスおよびパスワードを変更できる。
  • spage (subscribe pages)―メーリングリスト登録用の購読ページを作成する。
  • list―phpメーリングリストを作成する。名前とその説明を書く。購読ページでの表示順も指定できる。
  • send―メッセージを送る。登録・変更などのURLを知らせるphp定型フッタを保存できる。

PHPメーリングリスト

管理ページで、 lists をクリックする。add a list をクリックすると、新しいメーリングリスト名を作れる。
作成済みメーリングリストの名前、表示順、編集機能が表示される。

  • edit―名前と説明を変更する。
  • view members―登録メンバー(メールアドレス)の一覧が表示される。メールアドレスの登録・削除・移動ができる。
  • delete―メーリングリストを削除する。

※購読を受け付けるときはかならずactiveボックスにチェックをつける。

購読ページ

管理ページで spage (subscribe pages) を選択する。add new one をクリックして新しい購読用ページを作成する。購読の確認や変更のメールメーッセージもカストマイズできる。デザイン&レイアウトをHTMLで記述する。

購読ページの構成

Intro 紹介文
Header ページの体裁、メールアドレス入力など
Footer 購読するメーリングリスト名の一覧は自動挿入
Thank you page ユーザが登録したときのメッセージ
Message they receive when they subscribe ユーザに送信されるメールメッセージ
Message they receive when they confirm their subscription 登録完了のお知らせ
Select the lists to offer この購読用ページで選択するメーリングリストを選ぶ。
※ひとつしか選ばなかったときは、購読ページにリスト名は表示されない。
※メーリングリストは、管理ページのlistsをクリックしてphpメーリングリストを作成しておく。

PHP定型フッタ

  • 登録解除  [UNSUBSCRIBE]
  • 内容変更  [PREFERENCES]
  • メール転送 [FORWARD]

DadaMail

Subscribe/Unsubscribe on admin

* Required



Powered by Dada Mail 4.1.0 Stable 06/09/10 Mailing List Manager


★ネット接続契約

Yahoo!BB ADSL 8M 2003/05加入

  2003年当時のADSLは8/10/12Mの三種。いずれも最大ダウンロード速度だった。
我が家の電線では最大3Mくらいのスピードだったので最安の8Mにした。知識のない人は、8Mより10Mの方が速いと思ってしまうが、自宅地域の接続回線では3M程度の速度だったら10Mや12Mを買うのは馬鹿げている。そのことの説明をしないのは、消費者を欺くことだと思ったものだ。

 これは今もまかり通っている。「信じられない!」のキャッチコピーで販売されたEアクセスも似たような欺瞞商法だ。月額1000円で使えるというが、実際にはたとえばYahoo!ホームページを10回くらい開いたら4000円を越してしまう!「まったく使わない月でも1000円払っていただきます!」ということだ。

 この一年Yahoo!インターネット回線がつながりにくくなっており、モデムとPCをリセットすることが多くなった。スピードは3Mでも支障はないが、不意の回線切断が多いのが困る。不在のときにTV番組表が自動ダウンロードできず、楽しみにしていた番組の予約録画できなかったことが何度もあった。

 昨年暮れから「auひかり」接続を勧める営業マンが数人来た。100Mひかり接続が月額約4000円だという。固定電話もそのまま使えるので、NTTに毎月支払っている基本料2000円を節約できる。

 Yahoo!BB 8Mの月額使用料 約3600円+NTT2000円=5600円より、月額4000円のひかり接続の方がお得だ!・・・ということで切り替えることにした。

 切り替えに際して問題になるのは、長年使ってきたYahoo!BBメールアドレスを継続使用できるかどうかだ。Webで調べてもさっぱり分からない。新規契約、オプション追加の申し込み手続きばかりで、解約に関する手続きがどこに書いてあるのか分からない。かストマーサービスに電話して聞くしかないが、問い合わせ受付は1000~1800だ。1800~2400にして欲しいものだ。国内に時差があるアメリカでは24時間いつでも受け付けるのが普通なのだが、日本ではなぜか叶わないことである。

 

Yahoo!BB会員サービス http://provider.bb.yahoo.co.jp/

Yahoo!BB請求明細 https://web.invoice.yahoo.co.jp/invoice/web

Yahoo!BB-8M 月額使用料
回線使用料 165
公衆無線LAN利用料 304
ユニバーサルサービス料(A) 8
8M 基本料 1039
プロバイダー料 1354
通信機器レンタル費用8M 724
合計 3594

 

auひかりスピードチェック 上り速度 19.28~20.34Mbps 下り速度 60.10~62.26Mbps

NTT線路情報開示システム  線路距離長(エンドユーザ~NTT収容ビル) 2740m    伝送損失 45dB

変更履歴

2012年1月22日

※以下は2009年5月までの履歴。これ以降は記載をしていなかった[2012-01-21]

システム更新やトラブルの履歴をメモする。

 

©2006 Sigma Social Network