admin's blog

Share  
admin's picture

地球大進化

第1回 知られざる"生命の星"の秘密

46億年前 地球誕生

大陸がなく海に覆われ、大きさは10分の1だった。
現在の水星、金星、地球、火星がある宇宙にはおよそ20個のミニ惑星があった。お互いの重力で引き寄せられ衝突が起こりより大きな惑星になった。地球はおよそ10個のミニ惑星が衝突によって形成された。

最後の衝突は劇的で、遠くに飛び散った破片は地球に引き寄せられずに衝突、合体して一塊になっていった。これが月である。火星は原始のままでミニ惑星の衝突がなく大きくならなかった。重力が小さいため、海や大気を引き止めることができなかった。これが火星に生命が誕生しなかった理由だといわれる。

地球は衝突によって大きくなり海を引き止める力になった。その海こそが生命を育む舞台になった。グリーンランドのイスア地方に38億年前の岩石が露出している場所がある。ここで最後の生命の痕跡が発見された。最初の生命体は43億年前に誕生したと推定される。

admin's picture

駄菓子屋めし

駄菓子屋研究家という人が「駄菓子屋の定番はもんじゃ焼き」だという。しかし昭和の関西出身者には意味不明である。そもそも「もんじゃ焼き」って何?というのが素朴な疑問だ。子供のときも大人になってからも馴染みのない食である。

調べてみると、東京の下町、群馬県東部、埼玉県東部、栃木県南部で見られる料理だ。「東京では~」と限定して言って欲しい。あたかも全国的にもんじゃ焼きは有名だというのはおかしい。

駄菓子屋めしというのも初めて聞いた。駄菓子屋は駄菓子を売っているだけだったからだ。大阪では、海老せんべいを二つ折りにしてたこ焼きを挟んだ駄菓子めしがあるそうだが、それも知らなかった。平成になってからできたものなのかもしれない。

首都圏のテレビ番組では、このもんじゃ焼きのようなことがよくある。東京とか関東だけの話なのにあたかも全国的な話のように語っていることだ。テレビ東京とかTokyo MXといったローカル局ならそれでいいが、全国ネットで放送されるときは注意すべきだろう。東京が日本だと思い込んでいてはダメである。

「蕎麦」の話も非常に多い。どこそこの蕎麦は有名だとか絶品だとかいう話だが、これも関東人や東日本の話だと思える。首都圏では街のあちこちでソバ屋を見かけるがウドン屋は見かけない。関西では真逆である。ソバは東京に住むようになって初めて食べた。

admin's picture

テミストクレス

Themistocles:アテナイの政治家・軍人(BC524~459)。執政官を務め、アテナイをギリシア随一の海軍国に成長させた。サラミスの海戦でペルシア軍を打ち破り、アテナイを勝利に導いた。1955年からギリシャで発行されていた旧100ドラクマ紙幣に肖像が使用されていた。

「金で信用をつくろうと思うな、信用で金を作ろうと考えよ」

"My boy, you will be nothing insignificant, but definitely something great, either for good or evil."

admin's picture

Star Women

アメリカ企業の女性トップ二人のインタビューがあった。アカデミー賞の組織(会員7000人)の会長、アイザック氏と、軍需企業ロッキード・マーチン社(112,000ニン)CEOのヒューストン氏である。インタビューアはSumie Maeda

彼女たち語った信念のなかで印象に残ったのは…

admin's picture

幸せになるための13の方法

  1. Spend money on other people 他人のためにお金を使う
  2. Count your blessings 幸せな出来事を書き留める
  3. Try something new 新しいことに挑戦する
  4. Delay gratification 楽しみは後にとっておく
  5. Expose yourself to more blue 青い色を見る
  6. Set goals for yourself 目標を設定する
  7. Stop defending your point of view 自分の意見に固執しない
  8. Go to church 教会に行く
  9. Sleep at least six hours every night 睡眠を6時間以上とる
admin's picture

おまかせビジネス

楽天市場の商品数が1億9000万点あって、何を選んでいいのか分からなくなっている。多すぎて困る問い人が70%もいる。そこに目をつけたのが"おまかせ"ビジネス。目利きが消費者に替わって選択してくれる。ノイエジークは若い女性向けに希望に合った服を選び、本屋さんがお客の希望を聞いて"読みたい"本を選んでくれる。

選択肢が多すぎると、あれもいいこれもいいとなって、ほんとうにほしいのは何七日が分からなくなってくる。目利きに選んでもらった中に「適度な不一致」があっても、それが新しい発見で楽しく面白くなる。

商品の流行りもの、今後の広がりを知り、購入者の希望を把握して選択することが目利きの仕事になっている。

目利きがつなぐものづくりの革新

地域の産業コーディネータ1000人が登録するサービス(Linkers)では、大企業と地域の企業の技術をマッチングさせる目利きの支援を行っている。自社にない技術を求める、新商品の販路を求める~企業の間をつなぐビジネス支援である。いわば仲人役を務めるのが産業コーディネータ。

目利きビジネスの潜在力は強く、日本人の目利き力は高い。

admin's picture

Windows10無償アップグレード

現在メインに使っているFujitsu製ノートブックパソコン(Windows7)が、Windows10動作条件を満たしているので、無償アップグレード予約の案内が通知された。7月29日にリリースされる。インストールするかどうかはそのときに判断すれば良いので、とりあえず予約した。

他のパソコン3台はアップグレードできない。デスクトップはXPだからで、他のノートブック2台は主メモリ容量が足りず、CPU能力が不足しているからだ。主メモリは2GB以上必要だ。

Windows10にすればなにが良くなるのだろう?「スピードと使いやすさを追求」、「魅力的な新機能」を謳っているが、本当にそうだろうか?過去のMEやVistaの例があるのでどうしても疑いの目でみてしまう。

admin's picture

グーグル地図検索の劣化

グーグル地図が完全に新機能に切り替わり古い地図検索が使えなくなった。以前の地図のダウンロードもできなくなった。昨年10月から予告されていたので必要なものはダウンロード済みだが、それを使ったKMLアプリの更新もできなくなった。「KMLエクスポート」機能はあるが、実際にはKMZファイル形式で編集・追加ができない。

グーグルマップ新機能というのはかつてGME(Google Maps Engine)と呼ばれ、一昨年くらいから試行されてきた。その当時から使いにくかったので古いマップ機能を使ってきた。それが昨年10月から新機能に変換され、先月末に以前のマップがサポートされなくなったということだ。

問題は新マップがいまだに使いにくいということだ。なにが使いにくいかは挙げるときりがない。このことは「Google Mapの使い勝手が悪くなった」に書いた。グーグル・サポートにも報告したが、その後ほとんど改善されていない。ひとつありがたい改善があったのは、目印のレイヤー間の移動が可能になったことだ。

admin's picture

歴史的風致地区

歴史まちづくり法

歴史的価値の高い建造物、歴史、伝統を反映した人々の生活を守り、歴史的風致を維持・向上させ、後世に継承することを目的に平成20年に「地域における歴史的風致の維持及び向上に関する法律」(歴史まちづくり法、要綱pdf)が制定された。平成26年度までに49都市が認定されている。城下町(30)、宿場町(6)、寺社町(8)などが対象になっている。

古都保存法

昭和41年に「古都における歴史的風土の保存に関する特別措置法」(古都保存法)が制定された。

admin's picture

美しい日本の歴史的風土100選

昭和41年制定の「古都における歴史的風土の保存に関する特別措置法」(通称:古都保存法)の施行40周年を記念して、「美しい日本の歴史的風土100選実行委員会」によって選定され、翌2007年1月に特別枠(pdf)、特別枠を除く、準100選がHPで公開された。

財団法人古都保存財団を検索すると「公益財団法人 古都飛鳥保存財団」が表示される。"(財)古都保存財団"でヒットしたページは平成17年度の決算報告くらいしかなかった。その付表に2003年の「古都保存財団寄附行為」と題したPDF、2007年度の役員名簿PDF(理事長は平山郁夫)が残っていた。どうも国土交通省の天下り先のひとつになっていたようだが、2011年に古都飛鳥保存財団と合併して消滅したようだ。

admin's picture

地デジ対応TVキャプチャー

2015年4月23日正午をもって地デジのアナログ変換(デジアナ変換)サービスが終了した。地デジTV放送は2011年7月に終了しているが地域ケーブル会社がデジアナ変換サービスを行っていたので、引き続きアナログTVの録画(パソコン+USBビデオキャプチャー)をしてきた。デジアナ変換サービス終了に伴い、長年お世話になったGV-MVP/TZ(購入時16800円、2009年5月生産終了)に別れを告げることになった。

地デジ用TV録画は買い足したGV-MVP/VZ(15700円、2011年2月生産終了)でも可能だが、ファイルサイズがアナログの20倍になり、ダビングは10回まで可能だが編集してサイズを縮小できないという問題があった。編集してMP4(H.264/AAC)に変換できないため、ウェブブラウザで再生できないという致命的な問題があるため、VZはお蔵入りにしてTZを使い続けてきた。

admin's picture

コスプレ専門ビル

NHKドキュメント72時間「コスプレ専門ビル 彼女たちの夢の城」

江東区にある世界最大級のコスプレ専用ビルに潜入。魔法の空間・教室・江戸時代の街角など、様々ないくつものブースでコスプレ姿を撮影し合う女性たちと共に過ごした3日間のドキュメンタリー番組。

会員8万人の若者(ほとんどが20前後の女性)がアニメやゲームのキャラに扮して写真を撮り合う。自分を消し、空想の世界に浸ることができる夢の城である。既存の価値観から開放され自由になれるのが魅力だという。

コスプレの世界を現実に知ったのは3年前に岡崎城跡公園を訪ねたときだった。公園内のあちこちでコスプレの男女を見た。「何の撮影会?」と訊くと、コスプレのイベントがあるので、そこに出展する写真を撮っているのだといっていた。

admin's picture

都会病のアレルギー

米フィラデルフィア郊外にアーミッシュと呼ばれる人々が19世紀のままの暮らしをしている。アーミッシュにはアレルギーで悩む人は非常に少ない。花粉症では都会人の20分の1、アトピー性皮膚炎では10分の1である。なぜアーミッシュにはアレルギーが少ないのか?

その謎に迫ったのがミュンヘン大学のエリカ・ムティウス博士。10歳前後の子供たちの血液を採取して調べた。親族同士の結婚も多いのでアレルギーに強い遺伝子があるのではないかと考えたがそうではなかった。そこで注目したのが家畜と触れ合う暮らしぶりだった。それまでの研究で、子供の頃に家畜と触れ合うとアレルギーになりにくいというデータがでていた。

さらに家畜のいる農家の子供の血液を調べたところ、ある細胞が家畜のいない家の子供よりも35%多いことが判明した。その細胞が「Tレグ(制御性T細胞)」と呼ばれる細胞である。家畜と触れ合うとアレルギーが少なくなるのはTレグが増えるからだと博士は結論付けた。

admin's picture

吉田松陰

1830年9月20日(文政13年8月4日) 杉家に誕生
1835年 5歳 吉田家の養子になる
 1840年 アヘン戦争

1841年 11歳 藩主に兵法を講義

1847年 17歳 坤與図識 (世界の地理・歴史・産業が解説)
 とくにアメリカの独立戦争のことを知り、「不羈独立」が人生を賭けた命題になった。
しかし、この頃の松蔭の西洋に関する知識はまだまだ幼稚なものだった。
「廻浦紀略」海岸防備の状況を調べたときの報告書では、わずか9mの漁船が軍艦になると思っていた。

1848年 18歳
 旅先の長崎(平戸)で自分の知識がいかに浅はかだったかを痛感する。
平戸でアヘン戦争の実情を探った。松蔭は中国人からその驚愕の実態を知らされることになる。

 イギリス軍艦の砲撃は百発百中だったが、清の大砲は10発のうち9発はあたらなかった。アジアと西洋の力の差は歴然としていた。これまでの山鹿流兵学や軍備ではとても役に立たないということに気付く。
自分が学んできた兵法では西洋に太刀打ちできない。徴収を守るためにはどうすればいいか。松蔭の苦悩が始まる。

admin's picture

八正道

ある日、ブッダは弟子たちにこういいます。
「三十七菩提分法をよく実践しなさい。それが世間の人々の利益と安楽に役立つのです。」

三十七菩提分法とは三十七種類の修行方法のこと。煩悩を消したり悟りに至るまでの修行のステップを指している。
 四念処→四正勤→四神足→五根→五力→七覚支→八正道

八正道

八つの正しい行いのことをいう。

正見 正しいものの見方をする。仏教の基本的な教えや苦しみのメカニズムを正しく見る。

正思惟 正しい考えを持つこと。怒りや憤りをおこすことなく正しい心の働きを維持する。

正語 正しい言葉を話すこと。嘘や悪口、陰口などの無駄口をたたかず、適切な言葉を相手に応じて使う。

正業 正しい行いをすること。殺生や盗みを働くこと、不適切な性行為から離れることをいう。

Syndicate content