ブログ記事の概要

Share  
admin's picture

2018 Webブラウザ比較

Webサイト制作の視点から、一番厄介なのはMcrosoft IEだった。その理由は何度か書いた。自分のメモ的なブログは、ほかの人と共有することが主目的ではないので、使いにくく遅くて脆弱性が高いIEはほとんど使わない。2010年くらいまではFirefox、その後はChromeを使ってきた。 気分転換にデザインが気に入っているOperaやSafariを使う。Operaを気に入っていたのはデザインやスピードの速さに加えて、メール+ブログ+ブラウザが統合されていたからでもあるが、残念ながらその機能はなくなった。また、SafariはWindowsでの開発はストップした。

そして数年前頃から、Chromeが遅くなり、制限が強くなって使いにくくなり、不具合が多くなった。致命的なのは、MTなどからスクリプトを含む記事をテキストのまま投稿できなくなったことだ。XSSのリスクを回避するためだ。この対応はOperaでも同じである。Firefoxでは投稿可能である。

同じく数年前から、やたらと広告が増えた。画像だけでなく動画も増え、しかもページ表示と同時に再生される動画も増えた。結果としてページサイズが増大し、ブラウザ表示に時間がかかるようになった。これはデータ通信容量が増える、従量課金制の支払いが増えるということだ。

admin's picture

2018デスクトップ

実に15年ぶりにデスクトップパソコン製品を検討している。最後に買ったデスクトップはFMV Deskpower CE18B/R(2012秋モデル)である。Let's Noteを買ってからは、TV録画・編集専用機として使っていたが、デジタル放送に完全以降後は無用の長物になった。Lifebook SH76/EN後継機の検討をする中で、久しぶりにデスクトップに関心を持った。調べていくと、高性能ノートパソコンよりデスクトップのほうがお買い得だと実感した。

admin's picture

2018モバイルPC

2018年1月現在の保有モバイルパソコンの仕様を比較した。現在もっともよく使っているのがLifebook SH76/ENで、その後継機を検討した。昨年末にVAIO新機種が目に留まったのが契機だが、結局モバイル用としてはIdeaPad S10-3後継+格安SIMとして、Yogabook for Windowsにした。Lifebook後継は、おなじ系統のUH75が第1候補になった。VAIOより軽く、コストパフォーマンスがいいからだ。しかし、i7-7700にしてオプションを追加すると20万円を超えるので購入を控えた。そして……モバイルにこだわらなければ、コストパフォーマンスと拡張性に優れたデスクトップに関心が移った。

admin's picture

スティックPC比較

DOSPARAサイトで、格安の「スティックPC」を見つけた。USBメモリではないかと思うほどの超小型コンピュータである。普通のパソコンと違うのは、ディスプレイに液晶テレビを使うことである。USBコネクターに見えるのはHDMI(オス)である。これを液晶テレビのHDMI端子に挿して使う。無線のキーボードとマウスがあれば、普通のWindowsパソコンとして使える。

年末年始の商戦で特価販売されていた。本体(通常14800円+税)に無線のキーボード/マウスが付いて、なんと9980円!試しに買おうと思ったが、他の用事にかまけていたらキャンペーン期間が終わってしまった。いまは本体だけで14800円になっている。一度特価を知ったら、KB/マウスを含めて2倍くらいの値段で買うのは悔しい。というわけで、急ぐ必要もないのでドスパラ以外のスティックPCも調べて比較した。高くても数万円で買えるので、それほど悩む必要はないが、買ってから後悔したくないのでアレコレ調べた。

admin's picture

健康管理腕輪 Smart Bracelet

簡易のGPSデータロガー、歩数計、歩行距離計、脈拍計、さらに手首式血圧計が一体になった製品がないかを調べた。

admin's picture

PC/スマホ更新プログラムの費用負担

今日、Windows Updateが4件あった。いずれもセキュリティ改善パッチである。格安Simへの乗換え検討をはじめてからは、頻繁に発生するWindowsアップデートが”いとにくし”になっている。過去のADSL回線や速度制限なしのWiMAXを使っていたときは気にもせずに黙って言われるままにインストールしていた。しかし、その頻度もデータ量も年々増えてくると、作業負荷も増えてきた。ダウンロードとインストール作業(再起動の手間が必要なときもある)にかかる時間は馬鹿にならない。

大手キャリアも格安SIMもネットの速度を制限する時代になった。あるプランでは1日330MBを超えると、その夜は最大128Kbpsに制限される。5GBを超えると月末まで128Kbpsで、実質的に使用不可になる。というわけで毎日のデータ消費量に気をつけなければいけない。そんな不便なことになっているのに、利用者(購入者)に何の責任もないWindowsアップデートが、436MBもあって夜までの時間にダウンロードすると、その夜はネットが使えない(128Kbps以下になる)ということになる。

admin's picture

5 Proofs Hippies Are Not Dead And They Are Among Us

hippie fests

A hippie (or hippy) is a member of a counterculture, originally a youth movement that started in the United States and the United Kingdom during the mid-1960s and spread to other countries around the world. Hippies developed their own lifestyle, which was pretty distracted from that of the middle class.

admin's picture

広告ブロック

ネット検索をしていると、未知のサイトを頻繁に開くことになる。見たくもない画像や動画あるいは広告が目障りなだけでなく、表示スピード遅くなり、イライラすることがある。ブラウザの設定で「画像を表示しない」ようにできるが、写真付き記事を見慣れているのでわかりにくくなる。画像の広告は表示されなくなるのでスッキリする。しかし、ここ数年で動画を使った広告が増えた。これが一番厄介である。

admin's picture

Discover 10 Crazy Things Women Like To Do On A First Date

 chris date, first, women

Discover some of the bizarre things some women like to do during the first encounter to test their date.

You may surprised!

admin's picture

Webサイト/SNS見直し

年末からネットを利用することが多くなった。ネット接続・モバイル機器の買い替え時期で、新たに格安スマホ・格安SIM市場の活況を知ったためである。飛耳長目メモ帳もまた使い出した。昨年は東西を数回往復し、何箇所か途中下車してぶらり旅もまた楽しむようになった。枚数は少ないが、旅中にスマホで撮った写真をfacebookにアップした。スマホでニュースを見ていると、Instagram投稿写真がよく話題(芸能ニュース)のネタとして引用される。写真はスマホ・PCともに長年使ってきたPicasa Webサイトは閉鎖され、Googleフォトに移行されたが、使いにくい。ネット環境の変化があり、facebook(2015年まで使用), Instagram(2013年まで)、flickr(2013見直し)、Pinterest(2014年)、tumblr〔2011年〕などを見直している。

jack's picture

@nifty WiMAX契約更改

昨年12月はじめにWiMAX2+の勉強を始め、「WiMAX乗換え比較」を書いた。この時点では、十数社から6社を選択してサービス内容・価格・キャンペーン状況などを比較したが、使用中の@nifty WiMAXは対象外だった。現在、毎月3963円支払っているが、旧WiMAXのままである。WiMAX2+にアップグレードする選択もあるが、下記理由で対象外にした。

jack's picture

Y!mobileの一方的なサービス終了の欺瞞

ちょっと過激なタイトルだが、それほど不満に思ったストレスのため、血圧が150を超えてしまった怒りである(笑) 欺瞞というのは言い過ぎかもしれないが、ユーザにとっては「騙された」と思って逆恨みするようなY!mobileの対応に直面した。
 
今月31日午後24時をもって、1.7GHz帯 3Gサービスの提供が終了する。これに伴って使えなくなる端末がいくつかある。私のGL07Sもその対象である。Y!mobileの一方的な通告なので、契約解除料もMNP予約手数料も無料だと思っていた。事実、通告はがきにも「契約解除料はかかりません」と書いてあった。Y!mobileホームページにもそういう記述(スクリーンショット)がある。
admin's picture

WiMAX/LTE回線速度

格安SIMを調べ始めて気になったのが回線の品質と速度である。ADSL(昔のブロードバンド回線)の場合は電話回線(銅線)の伝導効率、温度・湿度など天候に影響されると聞いた。雨や嵐の日は遅くなるという。そういわれれば確かにそうだなぁ…と思った。ADSL8Mからひかり100Mbps、そしてWiMAX40Mbpsへと切り替えてきたが、回線速度を気にすることはほとんどなかった。遅かったのかもしれないが、体感スピードとしてイライラするほど遅くなかった。普通に快適に使ってきた。数十~数百Mbpsを競う時代が来るとは思いもしなかったパソコン通信の時代(1980年代後半)は、14.4Kbps~28.8Kbps、最も早いのが56Kbpsだった。アナログモデムで固定電話回線経由で接続(ダイヤルアップ)した。それよりさらに10年遡ると300bpsという超低速の時代があった。それでも衛星通信(MARK-IIIといったかな?)で海外拠点と接続できたというのは夢のような出来事だった。

jack's picture

格安スマホ購入検討

印刷用:格安SIM利用動向、サービス比較、製品比較、格安SIMと大手キャリア、WiMAX乗換えなど

jack's picture

格安SIM+スマホ

格安SIMサービス会社は、「コミコミ」といった名称のプランで格安スマホ(SIMフリー)と回線接続を一緒に売っている。販売戦略の一環だが、あまりにも組み合わせが多く、しかも割引キャンペーン、キャッシュバック、何とか特典などなどがゴチャゴチャあって契約内容が非常に複雑である。よく読まないと隠れた罠があって、決してお得ではない場合がある。この業界は昔から詐欺商法まがいの過剰広告と複雑な割引販売をしている。もういい加減にやめてもらいたいものだ。2013年のときメモした「携帯・スマホの商法」の実態とあまり変わっていない。MNO(大手キャリア三社)の悪しき商慣習をMMVNO100数十社が引き継いでいる感がする。気が付いたこと、「いとにくし」ことを再度メモしておく。

Syndicate content