6月 2015

Share  
admin's picture

幸せになるための13の方法

  1. Spend money on other people 他人のためにお金を使う
  2. Count your blessings 幸せな出来事を書き留める
  3. Try something new 新しいことに挑戦する
  4. Delay gratification 楽しみは後にとっておく
  5. Expose yourself to more blue 青い色を見る
  6. Set goals for yourself 目標を設定する
  7. Stop defending your point of view 自分の意見に固執しない
  8. Go to church 教会に行く
  9. Sleep at least six hours every night 睡眠を6時間以上とる
admin's picture

おまかせビジネス

楽天市場の商品数が1億9000万点あって、何を選んでいいのか分からなくなっている。多すぎて困る問い人が70%もいる。そこに目をつけたのが"おまかせ"ビジネス。目利きが消費者に替わって選択してくれる。ノイエジークは若い女性向けに希望に合った服を選び、本屋さんがお客の希望を聞いて"読みたい"本を選んでくれる。

選択肢が多すぎると、あれもいいこれもいいとなって、ほんとうにほしいのは何七日が分からなくなってくる。目利きに選んでもらった中に「適度な不一致」があっても、それが新しい発見で楽しく面白くなる。

商品の流行りもの、今後の広がりを知り、購入者の希望を把握して選択することが目利きの仕事になっている。

目利きがつなぐものづくりの革新

地域の産業コーディネータ1000人が登録するサービス(Linkers)では、大企業と地域の企業の技術をマッチングさせる目利きの支援を行っている。自社にない技術を求める、新商品の販路を求める~企業の間をつなぐビジネス支援である。いわば仲人役を務めるのが産業コーディネータ。

目利きビジネスの潜在力は強く、日本人の目利き力は高い。

admin's picture

Windows10無償アップグレード

現在メインに使っているFujitsu製ノートブックパソコン(Windows7)が、Windows10動作条件を満たしているので、無償アップグレード予約の案内が通知された。7月29日にリリースされる。インストールするかどうかはそのときに判断すれば良いので、とりあえず予約した。

他のパソコン3台はアップグレードできない。デスクトップはXPだからで、他のノートブック2台は主メモリ容量が足りず、CPU能力が不足しているからだ。主メモリは2GB以上必要だ。

Windows10にすればなにが良くなるのだろう?「スピードと使いやすさを追求」、「魅力的な新機能」を謳っているが、本当にそうだろうか?過去のMEやVistaの例があるのでどうしても疑いの目でみてしまう。

admin's picture

グーグル地図検索の劣化

グーグル地図が完全に新機能に切り替わり古い地図検索が使えなくなった。以前の地図のダウンロードもできなくなった。昨年10月から予告されていたので必要なものはダウンロード済みだが、それを使ったKMLアプリの更新もできなくなった。「KMLエクスポート」機能はあるが、実際にはKMZファイル形式で編集・追加ができない。

グーグルマップ新機能というのはかつてGME(Google Maps Engine)と呼ばれ、一昨年くらいから試行されてきた。その当時から使いにくかったので古いマップ機能を使ってきた。それが昨年10月から新機能に変換され、先月末に以前のマップがサポートされなくなったということだ。

問題は新マップがいまだに使いにくいということだ。なにが使いにくいかは挙げるときりがない。このことは「Google Mapの使い勝手が悪くなった」に書いた。グーグル・サポートにも報告したが、その後ほとんど改善されていない。ひとつありがたい改善があったのは、目印のレイヤー間の移動が可能になったことだ。