3月 2015

Share  
admin's picture

梅田雲浜

文化12年(1815年)、小浜藩藩士・矢部義比の次男として誕生。藩校・順造館で、儒学者・山口菅山から山崎闇斎学を学ぶ。祖父の家系である梅田氏を継ぎ、大津に湖南塾を開く。天保14年(1843年)には上京して藩の塾である望楠軒の講師となる。嘉永5年(1852年)に藩主・酒井忠義に建言したのが怒りに触れて藩籍を剥奪。

ペリー来航後はいち早く攘夷を主張。全国を遊説し、松蔭とも親交を深める。京都で活動していたときは、久坂、伊藤、西郷など多くの志士たちが集まったという。幕政を激しく批判し、井伊直弼による安政の大獄で摘発され、獄中死する。

 

辞世の歌には勤皇家としての熱い心情が込められている。

 「君が代を おもふ心の 一筋に 我が身ありとも 思はざりけり」

墓は、海禅寺(東京都台東区)・安祥院(京都市東山区)・松源寺(福井県小浜市)にある。

admin's picture

Facebook投稿動画の著作権侵害

ライセンスフリー、商用利用可能な素材音源から入手したmp3ファイルをBGMに使った動画をFacebookにアップしたら、「著作権侵害のおそれがあります」と警告され、動画ファイルが削除された。クラシック名曲サウンドライブラリー利用規約を提示して異議申し立てをしたら削除取り消しになって視聴できるようになった。

admin's picture

「にっぽん縦断こころ旅」

こんな旅をしたい!

admin's picture

脳科学者 中野信子

1994年 東大入学 変な人がいっぱいいたので安心して居心地が良かった
2008年 MENSA会員 IQ上位2% 茂木 宇治原 
2011年 結婚 

食べすぎを抑えるには脳を騙す
食べたと想像する 水を飲む こんにゃくを食べるなどして
満腹中枢を刺激する

テストステロン Hをしたい 浮気する傾向が強い
筋肉が発達 仕事ができる IQが高い男
するしないは浮気遺伝子 6対4 生殖に有利だからそうなっている

セロトニン(安心感、幸福感) 生理前後は下がる
男がキャバクラに行くのは、性行為ではなく社会的報酬を買いに行く

男は視覚領域を使う 明るくする 揺れるものを見せる

admin's picture

鎌倉古道

横浜の港南区と戸塚区の境に丘陵地帯がある。その一角が「下永谷市民の森」で広域避難場所に指定されている。この森から南へ、日限山、舞岡公園、本郷台を経て北鎌倉に通じる「鎌倉早駆け道」があったと聞いた。しかし、昭和50年代から始まった大規模住宅団地建設で、その痕跡はほとんど消えてしまった。

わずかに面影が残っているのは二箇所。ひとつは市民の森の西側を南北に走る道だがわずか200mくらいである。二つ目は市民の森から南へ住宅街を抜けたところから始まる約1.5kmの尾根沿いの道である。しかし1kmくらいは片側に住宅が並んでいる。途中に舞岡に下る急な坂道があるがそこから先に獣道のような抜け道が続いている。下記はこの道の入口付近で撮ったパノラマ写真である。

admin's picture

Canon Map Utility

Canonデジカメ(EOS6D)付属ソフトのひとつにMap Utilityがある。GPSデータ付きの写真を取り込むと、写真を撮った場所を地図上に表示してくれる。有用なのはGoogle Earth用ファイル(kmz)に書き出す機能で、ウェイポイントの写真(縮小画像)が一緒に書き出される。このkmzファイルをGoogle Mapで読み込むことができる。ウェイポイントの画像は取り込めないが、目印(アイコン)として表示される。kmz書き出し機能以外は、Kashimir(無料ソフト)のほうが機能豊富で使い勝手がよい。

Map Utilityに、デジカメで記録したGPSデータを読み込めるが、地図上にトラックが表示されない。理由は不明だ。kmzに書き出すことはできる。ウェイポイントの写真とGPSデータそれぞれのkmzファイルをGoogle Mapに読み込んだ例(下永谷市民の森)を作った。ウェイポイント説明の写真は、ウェブにアップして画像URLを一枚一枚指定して作成した。

admin's picture

We are the 99%とピケティ・ブーム

先月、ピケティ教授が来日し、日本でも彼の話題が沸騰しているようだ。マスコミで盛んに取り上げられている。いくつかを録画し繰り返しみた。

admin's picture

世界で最も心が裕福な大統領

2012年7月、リオ会議での感動的なスピーチで一躍有名になったムヒカ大統領が退任された。マスコミで、「世界で最も貧乏な大統領」として話題にされているが、ムヒカ氏の考え方からすればそれはまちがいである。「世界で最も心が裕福な大統領」だったというべきであろう。

「貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」

だからムヒカ氏は貧乏ではない。無限の欲を追求する市場経済、競争・消費社会に疑問をもつ謙虚な人柄のムヒカ氏は、貧乏ではなく非常に心が裕福な人なのである。