10月 2014

Share  
admin's picture

笑福亭鶴瓶の人に好かれる10の条件

「誰からも好かれる術」を笑福亭鶴瓶に学んだら(ぱる出版)…というタイトルの本から。著者は心理学者の内藤誼人。

  1. 上機嫌は人に好かれる必要条件
  2. 話しかけやすいオーラが人を惹きつける
  3. 人当たりの良さを磨くトレーニングをしよう
  4. 挨拶の自動化が人間関係の基本
  5. あらゆる縁を大切にしよう
  6. 能動的に動かなければ人間関係は生れない
  7. 人の心を開くコツは丸裸にある
  8. 10年来の付き合いが信頼を生む
  9. カラフルな人間がモテる
  10. 悪口は自分の品格を下げる
admin's picture

火葬から納骨まで

夜伽、通夜、葬儀、告別式が終わって火葬にした後の法事について整理しておく。

火葬場から遺骨安置

火葬場で拾骨するとき、仏に見立てられる骨を小さい遺骨箱に入れ、脚骨や胸骨などは大きな骨壷に入れる。ここでは便宜上、遺骨と骨壷と呼ぶ。仏に見立てられる骨は、背骨の第二頚椎のこと(火葬場の人の説明)である。「のどぼとけ」というが、成人男子の喉仏(喉頭隆起)のことではない。喉仏は軟骨なので火葬すると焼失する。[参考]のど仏と軸椎・美しいウソ (ネットには間違った説明もある)

骨壷には、竹と木でできた箸を一本ずつ持って骨を拾って入れる。最後に頭蓋骨を割ると三つに分れるので、これでふたをするように入れる。木の箸は大地に根を張っているもの、竹は天に伸びていくものの象徴である。天地をつなぐ二つの箸で骨を拾い、魂が地から天に昇っていくことを祈るならわしである。

jack's picture

イサム・ノグチ~フリーダ・カーロ

よくあることだが、ある人の来歴を見ていて、その人と関係のある人に興味を持ち調べる。するとまたその人とつながりのある人に出くわして興味を覚える。そういうことが際限もなく続き、あっという間に数時間が経っていることもある。

今日の徹子の部屋のゲストは宮本亜門だった。演出家で、沖縄に家があるということくらいしか知らなかった。Wikiを読んで、どんな人なのかは一通り分かった。父親は60年近く前から喫茶店を営んでおり、現在も新橋演舞場の前に存在する。亜門の女友達と再婚し、亜門より30歳年下の次男がいる。

達磨居士's picture

最後の楽園

NHK取材班が2006年から撮影を続けた番組。第一集は2010年に放送された。第2集の第1回「謎の類人猿の王国」が2014年0月12日に放送された。第2回は11月19日の予定。グーグル地図

第1回 [255MB 48:03] は自宅サーバに保存した。下記はイントロ部分[10MB,01:55] のみ。

達磨居士's picture

枕草子「にくきもの」

100分de名著「枕草子」が放送されている。第三回は「にくきもの」を取り上げていた。現在の「にくい」という言葉は、殺したいほど憎む、強い抵抗感、許しがたいものといった攻撃的な意味合いで使われる。しかし、平安時代は、もっと軽い意味で「しゃくにさわる」とか「気に入らない」といった、自分の感情をしめす言葉だったという。