10月 2010

Share  
admin's picture

認知症は予防できる!

NHKスペシャル「認知症」が放送されている。

認知症は治らない、認知症は防げない・・・という常識が変わろうとしている。

患者の症状と脳画像から、手術すれば治る認知症だと分かることがある。ある患者の場合、正常圧水頭症で歩行障害が起こっていた。同じ原因で認知症の症状が起きていたということだ。余分な脳脊髄液を除くことで病状が消えた。いま全国に31万人の正常圧水頭症患者がいると推定されているが、実際に水頭症だと診断された患者は少ない。

レビー小体型認知症と診断できれば、薬で症状を抑えることができる。徘徊や幻視の症状に効果がある薬を調合すれば、かなりの程度症状を抑えることができる。介護者は、「介護が楽になるような薬が調合されるのがありがたい」という。

正常圧水頭症では、歩行障害・尿失禁など、レビー小体型認知症では、幻視・運動障害などの症状がでる。認知症の原因が何であるかを専門医に診断してもらうことが大切だ。

メーリングリスト登録方法

新しいメールアドレスを登録するときは以下の手順で行ってください。
①メールを送る ②届いたメールにそのまま返信する ③登録完了の知らせがくる

※わからない人は私にメールください。代行します。
※例はメーリングリスト hs44westの場合です。関東の人は、hs44east と読み替えてください。

①登録するメールアドレスから、件名に subscribe と書いて
hs44west-request@agorian.com
に送ります。例を参照ください。

※hs44west-join@agorian.com 宛に空メールを送っても登録できる。

 

HS44会

HS44会ホームページ  閲覧するためのパスワードが必要です。
ML管理ページ  メーリングリスト(東西共有)を管理するMailmanにログインする。

MailPack

スカイアーク社が提供している。Movable Type用のプラグインで、携帯やPCからメール投稿できる。

admin's picture

自分への弔辞

心理学や経営学で注目されている。自分の葬儀で友人に読んで欲しい弔辞を書くことで、生きる夢や目標が見えてくる。人は人とのかかわりの中で生きており、他人から生かされている。他人は自分をどう見ているのか?第三者から見た自分を知ることで、自分らしい生き方ができる。

人生のゴールは「死」である。そのゴールに立って自分を振り返ってみる。「死」という厳然たる事実の前では虚心坦懐になって「自分にとって何が幸せか」が見えてくる。まだ先があると思うから、現実に流され、自分をごまかし、社会に束縛され、妥協し、世間の目を気にして、自分の人生を楽しまずに生きていることが多い。

しかし、いま自分が死に臨んでいると考えると、世俗のわい雑なことは忘れて、自分が本当は何を求めているのかを虚心に見ることができる・・・

弔辞

 

TwitPic

Twitter写真投稿で一番人気のあるサービス。残念ながら英語版だけだ。

携帯写真のメール投稿ができるが、日本語は文字化けする。
PixelpipeからTwitpicに投稿すると日本語表示できる。

最近気がついたが、Twitpicに投稿した写真のウィジェットが使える。

文字サイズ変更

中高年向きのSNSで見た文字サイズ変更ボタンを学習して作った。三種類のCSSを作ってスクリプトを使って切り替える。原理が分かれば比較的容易に実現できる。現在はほとんどのPCブラウザ/スマホで文字サイズもイメージも同時に変更できる。

認証できません

正しいパスワード guest を入力してください。

再入力する

 

 

Javascript認証

パスワード認証スクリプト

<script type="text/javascript">
var password;
password=window.prompt("認証例 パスワードは guest です:","");
if (password != "guest") {
window.location= "?q=node/694";
}</script>

認証できました。

TwitterCounter

http://twittercounter.com/pages/...

設定したメールアドレス宛に送信してつぶやく。Subject, Message bodyまたは両方のいずれかを選択する。Twitter本家とは別物だ。

マーケティング用ツールで、誰がフォローしているかを見るのは有料(月65ドル~885ドル)

妻籠宿~奈良井宿

名古屋   中津川   南木曽
08:31~09:45=10:10~10:27
南木曽10:40~妻籠10:47
南木曽12:35~馬籠峠12:58

妻籠    南木曽   奈良井

提案力強化2010

ITソリューション商談を推進するための要になる提案力を強化する研修講座(二日間コース)

最新の経営手法として大きな効果をあげている「ソリューションビジネス研修講座」(研修期間一ヶ月)から抜粋し、提案力を強化するための定石を中心とした講座です。研修効果を上げるために、事前配布資料をかならず読み、事前課題作業を行ってください。研修当日はグループに分かれて課題演習を行いますので、対話や質問の仕方などを事前に勉強しておいてください。対話・質問なくして学習はできません。

研修資料ダウンロード

★ユーザ名とパスワードが必要です。ΣSNSにログインしてご確認ください。
新規登録するためには、研修事務局からの招待状が必要です。

フォルダの閲覧権限設定

〔例〕 ブラウザで、http://agorian.com/script/crypt/yamada/index.html を開くと、ユーザ名とパスワードを聞いてくるので、ユーザ名 yamada パスワード password を入力する。認証されるとブラウザを閉じるまで有効となる。

Webフォルダ http://agorian.com/user/ に新しいフォルダ yamada を作成し、このフォルダをパスワード保護する方法を説明する。ここでは .htaccess を利用した例を示す。

http://agorian.com/user/yamada/

 

プロフェッショナルの国 ニッポン 

~困難に真正面から取り組む熱き思い~

苦しいことが、楽しいこと--- 市川海老蔵

できることは、やる--- 瀬谷るみこ

挑戦に、終わりはない--- イチロー

時代を照らす「夢」になれ--- 藤澤和雄

逆境こそ、力を蓄えるチャンス--- 坂本幸雄

医師の覚悟--- 大木隆生

隣人として、そばにいる… 山本美恵 きぼうのいえ

admin's picture

麦草峠~白駒池~稲子湯

 満面に清水をたたえた神秘的な湖

白駒池

admin's picture

Simpleviewer2.1

V1.9, 2.0, 2.1 がある。最初に使い始めたのは2007年2月で、写真アルバム作成で使ったバージョンが異なる。新規作成やカストマイズの仕方を忘れたので調べていたらバージョン毎にスクリプトやSWF、XMLの書き方が違うことに気がついた。

admin's picture

BigからSmallへ

アメリカでは町のダウンサイジングが始まっている。リーマンショックはアメリカの価値観にも影響を与え、借金をしてまで住宅を購入したり投資に走った国民はいまや貯蓄を重視している。伝統的にBIG・・・大きいことはいいことだったのが、人口が減少する町ではSmallがいいと思われるようになった。

1908年GMが設立された町フリントFlintは、20世紀初頭に20万人のVehicle Cityとして発展した。しかし、1980年代末にGM工場閉鎖、リストラが吹き荒れ、日本車の打ちこわしや日本人に間違えられた中国人が殺される事件も発生した。GMとの提携ビジネスに関与していた私も何度かフリントの街を訪問したことがあるが、1990年代後半の町の変わりように驚いた記憶がある。

活気があった街は予想以上の速さで荒廃しゴーストタウン化していった。行き場のない人々が路上で暮らし、生活のために食用うさぎを庭で飼育する女性まで現れた。この荒廃ぶりや貧困層の苦しみを理解できない富裕層の驕りなどを、社会派のマイケルムーア監督がドキュメンタリー映画Roger&Me (1989) で描いた。

admin's picture

医療事務と診療明細

横浜にある有名な大病院に薬を貰いに行った。薬を貰うのにも予約が必要だった。予約専用電話が午前と午後で異なる。予約も予約の確認も電話で、いずれもWebではできない。

初診の時に発行された診察券を受付けの機械に挿入すると受付票が印刷された。これを持って外来受付の窓口に提出すると黄色いファイルが渡された。これを持って「会計に行ってください」というので「会計」に行ったら、「ここではない」と言われた。

「計算Accounts」と書いた窓口へ行けという指示。Accountsは「計算」じゃないのでは?ファイルを渡すと「会計番号票」を渡された。77番だ。電光掲示板に77が表示されたら「会計機械で支払ってください」といわれる。

9時17分・・・数分待って表示されたので、支払い機の診察券を挿入すると、38500円を払えと指示された。前回診察を受けたときMRI撮影、投薬も含めた金額と同じだった。そんな馬鹿な!と思って支払いをキャンセルした。薬は神経を和らげるものと血行を良くする効果のあるものだ。たしか6000円くらいだったと記憶していた。

admin's picture

Slide.com

2005年にMax Levchinが設立したベンチャー企業。彼はPayPal創設者として有名で、26歳の時(2002年)、eBayに$1.5Bで売却した。1976年旧ソ連キエフ生まれ。16歳のときに米国シカゴニ移住し、イリノイ大学CS卒業後PayPalを設立。彼の二人の部下がYouTubeを設立した。

現在毎月2700万人以上のユーザがSlide.comを利用している。私はサービスが開始されてまもない2006年5月に試しに使った。ブログにも張り付けたものだ。過去のサイトを見ていて気がつき、懐かしく思い出した。貼り付けたスライドに広告がかぶさって見にくいが右上のXをクリックすれば消える。

平和の祈り

主よ、わたしを平和の道具とさせてください。
わたしに もたらさせてください……
憎しみのあるところに愛を、
罪のあるところに赦しを、
争いのあるところに一致を、
誤りのあるところに真理を、
疑いのあるところに信仰を、
絶望のあるところに希望を、
闇のあるところに光を、
悲しみのあるところには喜びを。
ああ、主よ、わたしに求めさせてください……
慰められるよりも慰めることを、
理解されるよりも理解することを、
愛されるよりも愛することを。